カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
もちもち&ぷるぷる、魔法の食感を楽しむレシピを70品掲載!『もちぷるレシピ』6月発売

2020.05.15

もちもち&ぷるぷる、魔法の食感を楽しむレシピを70品掲載!『もちぷるレシピ』6月発売

日本人女性を虜にする、繊細な“もちぷる”食感を楽しむお菓子とデザートのレシピがズラリ!

『もちぷるレシピ』(柳瀬久美子著・PARCO出版・1,700円)

みんな大好き、もちぷる食感のお菓子やデザートの手作りにチャレンジしてみませんか?
6月に『PARCO出版』より発売になるレシピ集『もちぷるレシピ』には、あの魅惑の食感が楽しめるレシピが70品も掲載されています。

独特の舌触りや噛みごたえにこだわったレシピたち

本書に掲載されているのは、わらび餅、生タピオカ、生八つ橋、いちご大福、ブラマンジェ、水ようかん、クレープ、杏仁豆腐、もちアイス、マハラビア(エジプトのミルクプリン)、地瓜球(台湾のさつまいもボール)、寒天寄せなどのレシピ。
世界各地を代表する「もちぷる食感」のお菓子が紹介されているので、なかなか海外へ行けない今こそ、おうちで現地の味を再現するのも楽しそうですね。

著者は、『3分クッキング』(日本テレビ)や『きょうの料理』(NHK)で大人気の柳瀬久美子さん!
ゼラチン、アガー、タピオカスターチ、白玉粉など、柳瀬さんが「それぞれのお菓子に一番ふさわしい食材」を使って、独特の舌触りや噛みごたえを作り出しています。

美味しいだけでなく、どのお菓子も写真映え◎。
お菓子づくりは難しそうなイメージがありますが、工程が写真付きで丁寧に説明されているので、お料理ビギナーでも挑戦しやすそうなのも嬉しいですね。

『もちぷるレシピ』を参考に、おうち時間をもっと充実させましょう!

※【画像・参考】『PARCO出版』
※記事内の価格は税抜価格です

『PARCO出版』


関連記事