カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《シンプルワンピース》を仕事服に!魅力的に見せる4つのアレンジ術

2020.05.10

《シンプルワンピース》を仕事服に!魅力的に見せる4つのアレンジ術

手持ちのシンプルなワンピース。シンプルな雰囲気は素敵ですが、ともすると地味になってしまうことも……。今回はアレンジ術や小ワザを効かせて、無地ワンピースを素敵に着こなす4つのテクニックを紹介します。アレンジを加えて、少しでも印象的に着こなしましょう!

仕事の服に着替えるときに、ついつい手が伸びてしまうシンプルワンピースってありませんか?
きっと今の自分の体型に似合っている、ベストな1枚かもしれませんね♪

さらにアレンジや小ワザを加えると、もっと素敵に着こなせますよ!
そこで今回は無地ワンピースを印象的に着こなす4つのテクニックをご紹介します。

《スカーフ》を巻いてイメージチェンジ

落ち着いたピンクベージュで艶めく

落ち着いたグレージュカラーで艶めく
出典:『bo-te』

Vネックワンピースの首元に、ピンクベージュのスカーフを巻いた着こなし。
艶のあるスカーフは、ほんのりと顔周りの印象を変えてくれます。
落ち着いた色の服が好みの人も、ラメや光沢感ある素材で華を添えられるテクニックです。

元気が沸きそうなポップなカラー

元気が沸きそうなポップなカラー
出典:『bo-te』

鎖骨をきれいに見せる襟刳りのワンピースに、ポップなカラーのスカーフをプラス♪
元気な色のスカーフ1枚で、いつものレディな装いがガラリとイメージチェンジします。
ワンピースのマンネリ打破にも効果的です。

《ワンピース》に映えるカラーの小物をプラス

メリハリを作る真っ赤なバッグ

メリハリを作る真っ赤なバッグ
出典:『bo-te』

ブラウンカラーのワンピースに真っ赤なバッグをコーデ。
ワンカラーの無地ワンピースは、単調な印象になりやすいアイテムです。
パッと華やかな赤色がアクセントになり、コーデにメリハリを作っています。

暖色コーデにあえてブルーカラーを投入!

暖色コーデにあえてブルーカラーを投入!
出典:『bo-te』

白いワンピースにベージュ系カラーのジャケットを合わせたしなやかな着こなし。
バンブーの存在感のあるバッグなど「暖色」でまとまった全身に「ブルーカラーのピアス」を投入!
一カ所だけの寒色カラーが映え、粋なスパイスが全身をスタイリッシュな印象へ格上げします♪

一着で明るい印象になる《ホワイト系カラージャケット》

こなれたカーキ色でエレガントに仕上げる

こなれたカーキ色でエレガントに仕上げる
出典:『bo-te』

仕事シーンに似合う「きちんと感」を作るジャケット。
明るい印象を作るホワイト系のカラーが狙い目です。

写真はカーキ色のワンピースに、白に近いベージュのジャケットをコーデ。
ゆるりとラフなワンピースも、エレガントなムードにまとまります。

シックなチャコールグレーが爽やかにまとまる

シックなチャコールグレーが爽やかにまとまる
出典:『bo-te』

チャコールグレーのワンピースもジャケットのホワイトカラーで軽やかな印象に。
暗い色のシンプルワンピースで応用できるアレンジ術です。

グラマラスに華やぐさりげない《ゴールドアクセサリー》

ヘアアクセサリーで後ろ姿も抜かりなし

ヘアアクセサリーで後ろ姿も抜かりなし
出典:『bo-te』

シンプルワンピースの「スッキリとした印象」を崩さず華を添えたいなら、アクセサリーでセンスアップ!

そんなときはゴールドカラーの出番です。
キャリアを積んだ大人の女性の仕事シーンには、完成された上品な輝きがぴったり。
ヘアアクセサリーで後ろ姿も抜かりなく着飾ってみてはいかが♪

ピアスを揺らめかせれば派手メイク要らず

ピアスを揺らめかせれば派手メイク要らず
出典:『bo-te』

顔周りに添える華やぎはピアスにお任せ♪
派手なメイクで作る華より、洗練された印象を作ります。
写真はコンサバなシンプルワンピースに、揺らめくゴールドカラーのピアスをプラス。

シンプルワンピースの魅力をたっぷり活用しよう!

派手さは無くともシンプルワンピースの魅力は「着回し力の高さ」。
コーデに華を添える方法さえ知っておけば、シーズン中にその魅力を存分に活用できます。
仕事で人と会うシーンから、テンションを上げたい気分の日まで自分好みにアレンジ♪

お気に入りの1枚を自在に着回しましょう!


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事