カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
映画『泣く男』

2014.09.16

映画『泣く男』

韓国全土が熱狂した『アジョシ』のイ・ジョンボム監督の最新作が、いよいよ日本上陸。 哀しい過去を背負いながら任務に身を投じる殺し屋の運命を描いた、衝撃のクライムアクション

(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

幼少の頃、アメリカの砂漠に捨てられ、中国系組織に殺し屋として育てられたゴン(チャン・ドンゴン)。
あらゆる殺しの仕事を冷徹に遂行する凄腕として暗躍していたゴンだったが、ある日、アメリカでの任務遂行中に誤って幼い少女ユミ(カン・ジウ)を撃ち殺すという取り返しのつかないミスを犯してしまう。
なんとか忘れようと酒に溺れるゴンに、組織から新たに暗殺命令が下る。それは、ユミの母親モギョン(キム・ミニ)を消せという非情なものだった。
組織の掟から逃れられないゴンは、これが最後の任務と決め、モギョンを追って、一度は捨てた故郷・ソウルに降り立つ。
しかし、ユミの最期の残像が脳裏に蘇り、さらには愛娘を亡くして悲しみに暮れるモギョンの姿を目の当たりにして、拳銃の引き金を引くことができず……。

 

映画『泣く男』1映画『泣く男』2

隣家の少女を守るために全てをかけて戦う孤独な元特殊工作員の姿を描き、日本でも大ヒットしたアクション映画『アジョシ』のイ・ジョンボム監督の待望の最新作。

主演は、『ブラザーフッド』などの韓国を代表する俳優チャン・ドンゴン。
人間的感情を持たない殺し屋が、ただ一つの過ちをきっかけに、罪悪感や葛藤にもがき苦しむ姿を圧倒的な演技力で見事に演じきった。さらに、アメリカ特殊部隊の訓練に5カ月間も参加し、プロの殺し屋のアクションを体得。徹底的にリアリティを追求したアクションシーンや壮絶な銃撃シーンも見どころ。

映画『泣く男』3映画『泣く男』4

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【公式HP】 http://nakuotoko.jp/
【脚本・監督】 イ・ジョンボム
【出演】 チャン・ドンゴン、キム・ミニ、キム・ヒウォン、
ブライアン・ティー、キム・ジュンソン、カン・ジウ ほか
2014年/韓国/1時間56分/R15+
【配給】 CJ Entertainment Japan
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
10/18(土)公開
【大阪】
梅田ブルク7なんばパークスシネマMOVIX八尾109シネマズ箕面布施ラインシネマ
【兵庫】
109シネマズHAT神戸
【京都】
T・ジョイ京都
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆映画『泣く男』試写会に3組6名を招待!◆
┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
【日時】10/9(木)18時30分開場、19時開映
【会場】なんばパークスシネマ
※大阪市浪速区難波中2-10-70
(南海「なんば駅」中央口・南口直結、地下鉄御堂筋線「なんば駅」南改札口徒歩7分)
プレゼントはこちらから応募してね♪
┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事