カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
大人の《レース》トップス&スカートを優雅な気分で着こなそう!

2020.05.05

大人の《レース》トップス&スカートを優雅な気分で着こなそう!

キュートで甘いレース素材の服は、普段の着こなしに取り入れにくいと感じることはありませんか? とはいえレースは優雅な魅力を持った素材。この記事では、大人っぽくレース素材の服を着こなすコツをご紹介します。

可愛い「レース素材の服」を着たいけれど、子供っぽい印象や、甘いイメージが付きまとい「自分には似合わない」と思いがち。
レースには時代を超える優雅な魅力があり、年齢やトレンドに左右されず愛され続けています。
シックに着こなすコツを掴めば気軽に楽しめますよ♪

そこで、レース素材の服を大人っぽく着こなすコツをご紹介します。

エレガントに仕上げやすい《スカート》広がり過ぎないものをチョイス

タイトなロング丈とスリットで香り立つ気品

タイトなロング丈とスリットで香り立つ気品
出典:『bo-te』

白いレースの可愛らしさを、大人っぽく着こなしやすいタイトなロング丈スカート。
さらに写真のようなスリットのデザインがあれば、動く姿もエレガント。

グラマラスな艶を忍ばせるマーメード風シルエット

グラマラスな艶を忍ばせるマーメード風シルエット
出典:『bo-te』

タイトスカートの裾が広がったような、レース素材のマーメードスカート♪
腰まわりをグラマラスに見せるシルエットは、大人の艶やかな魅力を醸し出します。

媚びないムードで着こなせる《派手色》をチョイス

太陽に映えるゴールデンイエローでハツラツと着こなす

太陽に映えるゴールデンイエローでハツラツと着こなす
出典:『bo-te』

パキッとした派手色は、媚びないムードでレース素材を着こなせます。
写真はゴールデンイエローのスカートを主役に、ハツラツとしたカジュアルスタイルを完成。

キリリと鮮やかグリーンが作るクールな雰囲気

キリリと鮮やかグリーンが作るクールな雰囲気
出典:『bo-te』

鮮やかなグリーンカラーのレーススカートルック。
クールな印象をキープした華やぎカラーの狙うならば、グリーンやブルーなど寒色がオススメです。

《ダークカラー》をチョイスすればきちんとした高級感が増す

ニュアンスを生み出す落ち着いたパープルカラー

ニュアンスを生み出す落ち着いたパープルカラー
出典:『bo-te』

レース素材のアイテムの中でもダークカラーの一着は高級感が出しやすく、フォーマルなシーンでも好まれます。
写真は落ち着いたパープルカラーのブラウスをコーデ。
シックな色でまとめた全身に、ブラウスで奥行きのある表情を作っています。

肌の透け具合で印象が変わるブラックのレース

肌の透け具合で印象が変わるブラックのレース
出典:『bo-te』

ブラックカラーのレースは透け感で印象が大きく変化します。
肌色とレースが一体となってコーデを楽しめるアイテムです♪
写真は肌の分量が多い分、ゴージャス感を着こなせる一着。
シーンによって透け感の度合いも選ぶと、より素敵に着こなせます。

コーデは辛口アイテムをチョイス!テイストMIXで甘さを引き算

総レースのスカートルックにレザーブルゾンをプラス

総レースのスカートルックにレザーブルゾンをプラス
出典:『bo-te』

レースアイテムを辛口アイテムとテイストMIXさせて、甘さの引き算するコーデテクニックもオススメ。
写真は総レーススカートにレザーブルゾンを組み合わせいます。

フェミニンなブラウスに合わせたフェイクレザー

フェミニンなブラウスに合わせたフェイクレザー
出典:『bo-te』

ピンク色のレースブラウスは、フェミニンな可愛らしさが魅力の一着です。
その優雅さを引き立てるためにプリーツスカートをコーデ。

プリーツスカートはハードなフェイクレザー素材!
さりげない甘さの引き算が、スタイリッシュな着こなしです。

「ほんのり甘い」が大人にちょうど良い♪

慌ただしい毎日の息抜きをするように、甘いレース素材を取り入れてみませんか。
コツをおさえれば簡単に大人っぽく着こなせます。

甘すぎる服装は落ち着かないかもしれませんが、ほんのりとした甘さは優しい活力に。
疲れたら甘いお菓子を摘まむように、装いでも自分を癒やす。
そんな「快適に過ごす為のアイデア」を自分のレパートリーに増やしてみてはいかがでしょうか♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事