カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《ワイドデニムパンツ》を着回すマンネリ化しない着こなしのコツ

2020.04.30

《ワイドデニムパンツ》を着回すマンネリ化しない着こなしのコツ

ワイド幅のデニムパンツルックがマンネリ化してきていませんか? 今年の春夏も活躍する一本は去年と違うコーデの方法を取れば、着こなしが楽しくなりそう♪ そこでワイド幅デニムパンツのコーデアイデアと、あか抜けた印象に格上げするワンポイントアドバイスをご紹介します。

デニムパンツには、タイトからストレートまで様々な形があります。
ゆるっと着こなせるのがワイド幅のタイプは近年人気のアイテムで、今年も素敵に着こなしたいですよね!

そこでデニムワイドパンツの中から3種類のタイプをピックアップ。
ワイド幅デニムパンツの着回しアイデアの紹介と、デニムパンツが大人っぽくあか抜けるワンポイントも解説。
手持ちのデニムパンツのマンネリ打破するコーデアイデアを試してみて♪

着回し力の高いハイウエスト&ほんのりワイド幅

着回し力の高いハイウエスト&ほんのりワイド幅
出典:『bo-te』

ほんのりと広がったワイドパンツは、ストレートパンツよりも脚の形を拾わないアイテム。
ボリューム感もほどほどでスタイルアップが叶いやすく、近年人気が急増しています。
またハイウエストのデザインが多く、夏はワンツーコーデで簡単にサマになります♪

《あか抜けポイント》バランスが取りやすいロング丈の羽織り物

《あか抜けポイント》バランスが取りやすいロング丈の羽織り物
出典:『bo-te』

ワイド幅デニムパンツの中でも、ボリュームが抑えられている一本。
とはいえ肌寒いとき、重ね着するアウターバランスは難しいですよね。
迷ったら腰回りを見せるショート丈や、反対に写真のようなロング丈の羽織り物を試してみて♪
バランス良く仕上がりやすい丈感ですよ。

裾に向かって広がるシルエットのワイドデニム

裾に向かって広がるシルエットのワイドデニム
出典:『bo-te』

着たときにロングスカートに近いシルエットを作る、裾広がりのワイドデニムパンツ。ガーリーで優しげなカジュアルスタイルを作りやすい一本です。

《あか抜けポイント》春夏は安定感のあるシューズがベスト

《あか抜けポイント》春夏は安定感のあるシューズがベスト
出典:『bo-te』

三角形のように裾部分が重たいシルエットのパンツ。
足元は安定感がある一足がバランス良くまとまります。
写真のようなぺたんこシューズとも相性抜群♪

《あか抜けポイント》トップスは大人っぽいもので攻めてみて!

《あか抜けポイント》トップスは大人っぽさが高いもので攻めてみて!
出典:『bo-te』

ガーリーなデニムパンツは、大人っぽさ添えてスタイリッシュに仕上げたい。
写真はピタッとしたノースリーブニットにさらっとストールを掛けて。
大人の魅力をトップスコーデでしっかり醸し出した着こなしです。

ヴィンテージ感が魅力のワイドデニムパンツ

ヴィンテージ感が魅力のワイドデニムパンツ
出典:『bo-te』

デニムの色落ちが魅力的なヴィンテージ風デニムパンツ。
ワイドパンツは、お腹回りの“ヒゲ”に目を引くデザインが多め。
色の個性を活かしてコーデを楽しもう。

《あか抜けポイント》繊細なトップスと生地のメリハリを作る

《あか抜けポイント》繊細なトップスと生地のメリハリを作る
出典:『bo-te』

厚みのある生地が多いデニム。
さらにヴィンテージ風の色落ちがあると、主張のある一本になります。
そんなボトムスにあえて繊細なキャミソールをコーデ。
生地感のメリハリが、お互いの服の個性を引き立てています。

《あか抜けポイント》あえて裾から少しだけ覗かせる

《あか抜けポイント》あえて裾から少しだけ覗かせる
出典:『bo-te』

目を奪いやすいヴィンテージ風のワイドパンツ。
あえてパンツ裾だけ覗かせて、コーデの脇役として活躍させるテクニックもあります♪
お気に入りのワンピースとのレイヤードスタイルにトライ!

手持ちの一着を着回して新鮮なコーデを楽しもう

今年は飽きがきていたクローゼットの中のワイド幅デニムパンツも、形や色をもう一度よく見てみて!
記事を参考にして、今までは合わせたことのなかったアイテムとコーデしてみるのはいかがでしょうか?

去年は気がつかなかった魅力が活かされて、新しいコーデにトライできるかもしれません♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事