カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《クルーネックニット》のオフィスカジュアルは4つの方法で簡単マンネリ打破!

2019.12.26

《クルーネックニット》のオフィスカジュアルは4つの方法で簡単マンネリ打破!

すっかり冬らしい毎日、いつものクルーネックニットも飽きてきた頃ではないでしょうか。そこでマンネリ打破するコーデの方法を4つご紹介。丸首ニットトップスを使ったオフィスコーデと共に、印象を変えるコツを解説します。

ふわりと暖かく包み込むニットトップスは、冬のオフィスで欠かせない一着。
特に着こなしやすい丸首のデザインは、そろそろマンネリを感じる頃ですよね。

そこでクルーネックニットを使ったコーディネートでマンネリ打破する、4つのアイデアをご紹介いたします。
同じニットを使っても、合わせるアイテムを変えるだけで簡単にイメージチェンジ出来ますよ♪

《アイデア①》コーデする服の色が全身の印象を変える

《アイデア①》コーデする服の色が全身の印象を変える
出典:『bo-te』

一枚のニットトップスに合わせる服の色を変えると、全身の雰囲気が一新。
参考になる2つのコーデをご紹介します。

【レッド×ダークカラー】明暗がきちんと感を作る

【レッド×ダークカラー】明暗がきちんと感を作る
出典:『bo-te』

パッと目を引く魅力的なレッドカラーは、ネイビーやブラックの暗めな色と合わせることで引き出して。
ハッキリとした明暗が、引き締まったきちんと感を作りだしています。

【レッド×ブラウン】ふんわりと温かみのある印象に

【レッド×ブラウン】ふんわりと温かみのある印象に
出典:『bo-te』

レッドカラーとブラウンカラーの、暖色系同士の組み合わせ。
色の温かみが引き出され、着た人のふんわりと優しい魅力を引き出します。

《アイデア②》ウエストデザインが素敵なボトムスにイン♪

《アイデア②》ウエストデザインが素敵なボトムスにイン♪
出典:『bo-te』

クルーネックニットをボトムインするテクニック。アウトして着こなすコーデと、違ったイメージを楽しめます。
はじめてニットをインするなら、写真のようなウエスト部分にデザイン性がある一着からトライしてみて♪

《アイデア③》マフラーやストールで首回りのイメージチェンジ!

《アイデア③》マフラーやストールで首回りのイメージチェンジ!
出典:『bo-te』

顔回りのシルエットに変化を作ると、全身のイメージチェンジが叶います。
防寒に活躍するマフラーやストールを巻いてボリュームを出し、上半身のシルエットを変えても素敵。
また首回りがすっきりとしたクルーネックは、小ぶりなスカーフとも合わせやすいアイテムです。

《アイデア④》バランスに気をつけてボトムスの種類を変える

《アイデア④》バランスに気をつけてボトムスの種類を変える
出典:『bo-te』

手持ちのクルーネックニットを固定のボトムスとしか合わせていないなら、思い切って似合うボトムスを買い足すのはいかがでしょうか♪

買い足しの参考になる2つのコーデをご紹介します。

あらゆる着丈に合わせやすいロング丈のスカート

あらゆる着丈に合わせやすいロング丈のスカート
出典:『bo-te』

スカートの中でも、どんな着丈のトップスでも合わせやすいのがロング丈スカート。
手持ちのニットをスカートとコーデすることが多い方にオススメです。

短い着丈はもちろん、長めの着丈はトレンド感がありつつ、こなれたムードに仕上げやすいアイテムです。

短めな着丈もワイドパンツなら上手くいきやすい

短めな着丈もワイドパンツなら上手くいきやすい
出典:『bo-te』

相性のよいパンツを見つけるのが難しいと感じる方にオススメなのが、ワイドパンツです。
特に写真のように腰回りのシルエットが美しいデザインは、クルーネックニットの着丈と合わせやすい!

マンネリ打破する方法は、洋服の新しい組み合わせ方を知ること

手持ちのクルーネックニットの着こなしがマンネリしてきた冬のオフィスカジュアル。

新たにニットトップスを買い足すのも良いですが、手持ちのニットを使ったまま新鮮に楽しめる方法を試してみて!
マンネリ打破してくれるものは、実は見落としていたアイテムや意外なコーデ方法だったりします。

まだ試した事のないコーデテクニックは、着る人自身のイメージチェンジまでも実現するかもしれません♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事