カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
SNSが原因で彼氏とケンカになったことある?9つの体験談を紹介

2019.12.07

SNSが原因で彼氏とケンカになったことある?9つの体験談を紹介

あなたはSNSが原因で、彼氏や旦那さんとケンカになったことはありますか?ケンカしたことがある人たちの体験談を9つ紹介します!SNSの使い方にはくれぐれも気を付けてくださいね。

SNSが原因で彼氏とケンカになったことがある?バナー

SNSが原因で、彼氏や旦那さんとケンカになったことはありませんか? 『PrettyOnline』でアンケート調査を実施したところ、「SNSが原因でケンカになったことがある」または「ケンカになった人を知っている」と回答した人の割合は、全体の約35.8%でした。

そこで、今回はアンケート結果の中でも特にインパクトが強かったケンカの原因と体験談を9つ紹介します。SNSが大好きな女性や、彼氏や旦那さんに注意されたことがある人は、ぜひ参考にしてみてください。

【ケンカの原因1】浮気やウソが発覚した

最初に紹介するのは、SNSで浮気やウソが発覚したエピソードです。
では早速、体験談を紹介しましょう。

《ケース1》彼の送信した浮気相手へのLINEが自分の元へ……

ある40代女性は、送る相手を間違えて彼氏が自分にLINEを送ってきたことで彼氏の浮気に気付いたそうです。

内容が浮気の証拠になるようなものだったため、この事件を機に彼氏とは別れたのだとか。

相手を間違えるだけでも恥ずかしいLINEのメッセージ。彼氏は相当に焦ったことでしょう。「彼女にだけはバレないように」と思う気持ちがあるせいで、逆に彼女とのトークルームを開いてしまったのかもしれませんね。

《ケース2》彼の投稿したInstagramのストーリーに浮気相手が……

続いて紹介するのは、20代女性から寄せられたエピソードです。

この女性の友人は、彼氏が投稿したInstagramのストーリーに浮気相手が映っていると気付いてしまいました。どうやら、この事件がある前からその彼氏は異性関係にルーズな男性だったようです。

Instagramのストーリーとは、24時間で自動的に投稿が削除される投稿方法のこと。この彼氏は、まさか彼女がチェックしているとは思っていなかったのでしょう。もしかすると、彼女に何かしらの勘が働いたのかもしれませんね。

《ケース3》彼氏の友達が投稿したInstagramでウソが発覚し……

3つ目のケースは、彼氏の友達が投稿したInstagramの写真から彼氏のウソに気付いたというもの。

ある20代女性は、彼氏の友達が投稿したInstagramを見て、「男友達と遊んでいる」と言っていたのが実はウソで、本当は女の子と遊んでいたことを知ってしまいました。どうやら、この事件は浮気というワケではなかったようで、その彼とは交際を続けたそうです。

ただ、この事件を機に彼女は「お互いに干渉しすぎるのは良くない。知らなくていいこともある」と思ったのだとか。そして、彼氏はウソをつかないことを、彼女は投稿を見ないことを約束して、この件は終了したそうです。

たまたま見てしまったならまだしも、もし探ろうと思ってチェックしていたのであれば、やはり後悔してしまうのではないでしょうか。知らぬが仏ということわざもありますから、彼氏のSNSチェックはやめておいた方がよさそうです。

【ケンカの原因2】使い方に関する価値観の違い

続いて紹介するケンカの原因は、SNSの使い方に関する価値観の違いです。
では早速、実際の体験談を紹介します。

《ケース1》彼氏が未読スルーを続けて……

1つ目のケースは、彼氏がLINEで未読スルーを続けたことによって起こったエピソードです。

ある30代女性は、彼氏がなぜ未読のままスルーをするのか理解できず、ケンカになってしまいました。しかし、結局は自分と彼氏のLINEに対する捉え方が違うことを理解し、仲直りしたそうです。

そんな彼女は、「電話が1番いい!」とコメントを残しています。

LINEの返信に関する価値観は、本当に人それぞれです。自分の価値観が絶対に正しいとは言い切れませんので、お互いに納得できる落としどころを見つけたいものですね。

《ケース2》彼氏のことをSNSでつぶやいていたら……

続いて紹介するのは、Twitterが原因でケンカになったケースです。

ある20代女性は、鍵アカウントを使ってパートナーのノロケや愚痴をこぼしていたところ、それをパートナーに知られ、「そういうプライベートなことを不特定多数の人に知られるのは恥ずかしいからやめて」と怒られてしまったのだとか。

この事件を機に、彼女はTwitterでプライベートな話題を投稿しなくなったそうです。

鍵アカウントでつぶやく分には問題がないように思いますが、彼には許せなかったのでしょう。どうせ鍵アカウントを作るなら、彼氏にも見つからないようにするのが鉄則かもしれません。

《ケース3》食事中にLINEをしている彼氏にブチ切れ……

3つ目のケースは、同棲中のカップルに起こったエピソードです。

ある30代女性は、一緒に暮らしている彼が食事中にグループLINEをしていたことに腹を立て、「こっちは仕事終わって疲れて帰ってんのに、それでもがんばって夕飯を作っとんじゃ! 数十分で食べ終わる夕飯よりLINEがそんなに大事か! そんなに食べたくないなら二度と作らんし食べるな!!」とブチ切れたのだとか。

その後、彼氏は食事中にLINEをしなくなったそうです。

彼女は、「共働きなのに家事の分担は明らかに私の方が多くて前々からムカついてたのもあり、逆に言いたいことを言えてスッキリしたかも(笑)」とコメントを残しています。

疲れている中、せっかく作った夕飯や自分そっちのけでスマホばかり触られたら、そりゃ腹も立ちますよね。彼氏も反省したのでしょう。

【ケンカの原因3】過去の投稿やフォロワーとのやり取り

最後に紹介するケンカの原因は、過去の投稿やフォロワーとのやり取りに関することです。
では早速、この原因にまつわる体験談を見てみましょう。

《ケース1》元カノとの思い出がそのまま残っていて……

1つ目のケースは、Instagramで彼氏が過去に投稿したものに関するケンカです。

ある20代女性は、元カノとのデートに関する過去の投稿がそのまま残っていることに気付きました。そこで彼に「消してほしい」とお願いしたところ、少し揉めたのだとか。とはいえ、その後は彼が投稿を消してくれたため、無事に仲直りできたそうです。

そんな彼女は、SNSに対してこんなコメントを残しています。

「SNSは相手のことを知るための大事なツールではあるけど、同時に知りたくないことも知ってしまう。あまり見たくないものに変わった。」

お互いのSNSをチェックすることで、知りたくないことまで知ってしまうことは少なくありません。ましてや過去のこととなれば、知る必要がないことも多いですよね。彼氏のSNSをチェックするなら、それなりに覚悟を決めてからにした方がよさそうです。

《ケース2》私の知らないところで写真を掲載されて……

続いて紹介するのは、モラルに関するトラブルです。

ある20代女性は、Instagramで彼氏が自分の写真を投稿していることを知り、「私の知らないところで勝手に写真を載せないでほしい」と伝えました。イヤだと伝えればすぐにやめてくれたため、彼氏とはそのまま交際を続けたそうです。

最近では、瞳に映った景色から最寄り駅を突き止めた、という驚くべき事件もありました。個人情報が流出することは、思っている以上に怖いもの。くれぐれも注意してほしいと思います。

《ケース3》自分に対する本音をTwitterで知り……

次に紹介するのは、Twitterで彼氏の本音を知ってしまったケースです。

ある40代女性は、彼氏が言いたいことを自分に言わず、Twitterに投稿しているのを知ってしまいました。残念ながらどんな内容だったのかは分かりませんが、彼女は「直接、自分に話してほしい」とコメントを残しています。

ショックを受けるということは、良い話ではなかったのでしょう。仮に自分には言いにくいことなのだとしても、それを自分の見えるところに書かれるのはイヤですよね。せめて自分が絶対に見ないところに書いてほしいものです。

SNS好きな人へのメッセージ

最後に、SNS好きな人に向けて寄せられたメッセージを紹介します。

目の前に人が居るなら、そちらを優先した方がいいと思う。逆の立場(一緒にいるにもかかわらず相手がSNSばかりしていて、話を聞いてくれないとか)だったら、気分悪くない?/30代女性
伝えられないことをSNSにぶちまけるのではなく、直接伝えましょう/20代女性
SNSもいいけど、目の前の人との時間を大切に過ごしてほしい/20代女性

SNSの使い方には注意しよう

今回は、アンケート結果の中でも特にインパクトが強かったケンカの原因と体験談を9つ紹介しました。

たとえ本人に悪気がなかったとしても、その行動によって相手を傷つけたり怒らせたりしてしまったことは事実です。SNSが原因でカップルや夫婦がケンカになるケースは少なくありませんので、SNSの使い方には気を付けてくださいね。

※今回のアンケートについて
対象者:『PrettyOnline』の読者を中心とした10代以上の女性
期間:2019年10月21日~27日
有効回答数:45件

Writer:ながせ なみ(コラムニスト・カウンセラー)


関連記事