カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《大人ピンク》使いこなせてる?くすみ系からビビッドまで垢抜けピンクコーデ8選

2019.10.22

《大人ピンク》使いこなせてる?くすみ系からビビッドまで垢抜けピンクコーデ8選

もう少し若かったら着るけど……なんて、ピンク色の服を諦めていませんか?何歳になっても“似合うピンク色”があります。そこで今年の秋冬に取り入れたい、オシャレなピンク色コーデを集めました。ピンク色を大人っぽく垢抜けさせるコーデアイデアも見つけて♪

仕事にプライベートに忙しい毎日を過ごしていると、服装までクールになりがち。
たまには“可愛い”を着こなせるピンク色を楽しみませんか♪

そこで、ピンク色のコーデがなぜか野暮ったくなると避けている方にも参考になる大人のピンクコーデを集めました。

今回は「トレンド感が高まるくすみピンク」と「大人の美人力が上がる鮮やかピンク」の2つに分けて、秋冬コーデをご紹介します。

トレンド感が高まるくすみピンクのコーデ4選

ロングスカートで艶やかに揺らめく大人の余裕

ロングスカートで艶やかに揺らめく大人の余裕
出典:『bo-te』

サテンの光沢が“大人の艶めき”を楽しむようなロングプリーツスカート。
スカート以外をグレーなどのダークな色でまとめて、スカートを主役にしたコーデです。

キュートなピンク色も生地選びとコーデの配色でオフィスに馴染むクレバーな表情に。

きれい色の暖かニットは完売する前にチェックしよう!

きれい色の暖かニットは完売する前にチェックしよう!
出典:『bo-te』

ふわふわな毛並みのニットはコーデの主役にしやすく、きれい色をはじめ品のあるピンク色は人気色。
写真のようなメンズライクなパンツとも相性が良く、大人カジュアルなスタイルを格上げするアイテムです。

明るい色が欲しくなる真冬は人気が高く、早い時期のチェックがオススメ♪
着たいときよりも、出会ったときが買い時なアイテムです。

真冬がはじまる前はサッと羽織れるカーディガンが便利

シンプルなデニムパンツルックに大人バッグをプラス
出典:『bo-te』

本格的な冷え込みが始まる前は、軽くて締め付け感の少ないニットロングカーディガンが便利。
サッと羽織れる手軽さが、毎日を快適にします♪

写真のようなくすみピンクの一着が、シックな色が増える秋冬服を素敵に仕上げてくれそう!

フォーマルなとろみブラウスのマンネリ打破してくれるピンク色

フォーマルなとろみブラウスのマンネリ打破してくれるピンク色
出典:『bo-te』

とろみ系のブラウスは、今季も大人のきれいめコーデに合う人気のアイテム。
フォーマルなムードの着こなしに飽きたら、大人のピンク色でマンネリ打破してみない?

落ち着いたピンク色をチョイスすれば清楚なイメージで着こなせそう♪

大人の美人力が上がる鮮やかピンク色コーデ4選

パリッと全身がキマるビビッドピンクのパンプス

パリッと全身がキマるビビッドピンクのパンプス
出典:『bo-te』

つま先の尖ったポインテッドのパンプスは、コーデ全身にシャープな印象をプラスします。
さらにビビッドなピンク色の鮮やかさで、パリッとした潔さが素敵!

写真は爽やかなスカートルックの足元にガツンとした色をプラス。
ふんわり甘いだけじゃない、かっこいい大人のコーデテクニックです。

小悪魔カラーのニットトップスは大人のモテ服

小悪魔カラーのニットトップスは大人のモテ服
出典:『bo-te』

鮮やかなピンク色の中でも、赤や紫にピンクが混ざったようなベリー系のピンクはいかが♪

甘酸っぱい果実のような、フレッシュなイメージと妖艶な魅力がMIXしたこの色。
着る人の小悪魔的な可愛らしさを引き出してくれそうですね。

写真のようにシンプルコーデに取り入れて、サラッとモテオーラを着こなして♪

ボリュームニットは簡単にコーデがまとまる存在感

ボリュームニットは簡単にコーデがまとまる存在感
出典:『bo-te』

肉厚なニットトップスは、存在感のある一着があるとコーデが楽ちん♪
写真のようなインパクトのあるピンク色なら、ボトムスにはシックな色を使えばコーデが完成!

スカートはもちろん、パンツルックもボリュームニットのインパクトで垢抜け出来そう。

華やかピンク色Vネックトップスは寒い季節のアクセント

華やかピンク色Vネックトップスは寒い季節のアクセント
出典:『bo-te』

気温が下がると、服装もダークカラーを着こなしたい季節。
そんな秋冬コーデに、華やかピンクのトップスが華あるアクセントとして活躍。

さらに顔周りでほどよい肌見せするVネックをチョイスすると、軽やかな抜け感も作ってくれます。

ピンクの可愛さに癒やされよう!

ベージュやグレーが混ざったような「くすみピンク」と、まばゆくパワフルな「鮮やかピンク」。
同じピンク色でも、着る人の魅力を引き出してくれます。

とはいえどんなピンク色も、与える印象は「愛らしさ」がベース。
優しい気持ちを纏うように、秋冬ファッションへ取り入れてみてはいかがでしょうか。


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事