カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
ヒールにさよなら♪フラットパンプスを使ったお仕事コーデ

2019.07.18

ヒールにさよなら♪フラットパンプスを使ったお仕事コーデ

最近よく見かける“ぺたんこのパンプス”を履きこなしたお仕事コーデの女性。長年オフィス街に居る方だと、新鮮なムードを感じる方も多いのではないでしょうか。近年スタンダードになりつつあるフラットパンプスを使ったコーデを早速取り入れてみませんか?

ビジネスシーン全般で女性はヒールが必須と言われていましたが、近年はファッションも変化。
もちろん業種によっては服装に厳しい社風もあります。

一方でヒールである必要が無い会社では、新しいスタンダードが作られている時代。
歩行に安定感のあるヒールの無いシューズが、働く女性のあいだで注目を集めているのです。

ぺたんこでフォーマル感あるシューズといえば、ローファーやレースアップシューズ、バレエシューズなど。

今回はヒールのあるパンプスと似た感覚でコーデしやすい、フラットパンプスをピックアップしました♪
楽ちんで大人っぽいフラットパンプスを使った、夏のお仕事コーデをご紹介します。

フラットパンプスを使った夏のお仕事コーデ6選

大きな柄物スカートで夏バテも吹き飛ばそう!

夏らしいボタニカル柄スカートにフラットパンプスを合わせたコーデ

気温の高い日が続くと、疲れやすく気持ちもダウンしがち。
パッと元気になるようなファッションで、毎日にメリハリを作るのもオススメです。
ダイナミックな大柄模様のアイテムを、オフィスカジュアルに取り入れてみてはいかがでしょうか♪

柄物はトップスよりもスカートで着こなすと、すっきりとまとまりやすくなります。
足元は、シンプルなデザインが洗練されたムードを醸し出すフラットパンプスを投入。大人顔なオフィスカジュアルへと格上げ。

キリッと誠実さが美しい装いにも馴染むフラットパンプス

ポインテッドトゥのフラットパンプス

営業など人と会う一日は、きちんと感があなたを助けるファッションポイント。
シンプルなアイテムをキリッと着こなして、爽やかに過ごしたいですね!

ジャケットを羽織るスカートルックに、フラットパンプスは合わせやすいアイテム。

写真は、足先の尖ったポインテッドトゥのデザイン。
角のあるシルエットは、全身をクールに引き締めてくれます。

仕事帰りのお出かけにも対応できるトレンド感

ターコイズブルーのフラットパンプス

忙しい日々を送る現代の女性は、時間を上手く使ってストレス発散をしたいところ。
仕事帰りに遊びに行くのも、上手なリフレッシュ方法ですよね♪

そこで着こなしたいのは、仕事場に似合うオフィスカジュアルでありながらトレンド感ある装い。
写真はシックなモノトーンの服装に、ガツンと目を引くターコイズブルーの足元が素敵。

華やかさを忍ばせながら派手になり過ぎない、スタイリッシュな装いです。

レディな雰囲気はヒールが無くても着こなせる♪

メタリックなフラットパンプス

女性らしさが際立つよう着こなしたいときにも頼れる、ヒールのあるパンプス。
踵が上がるシルエットの美しさに頼らなくとも、コーデテクニックでレディな雰囲気は着こなせるのです。

トライしてみると、着こなすあなたの一味違う魅力を発見できるかもしれません。

写真は、ワンピースにメタリックなフラットパンプスを合わせたコーデ。
ヒールが無いパンプスでも、女らしくエレガント。デートにも着ていけそう♪

コンサバなムードを親しみやすくするカジュアルな差し色

ボーダー柄のトップスや、派手色のぺたんこシューズを合わせたお仕事コーデ

ジャケットスタイルを、ほどよくラフに着こなしたい日。
抜け感を作るアイテム使いが、ファッションのポイントとなってきます。

写真のようなボーダー柄のトップスや、派手色のぺたんこシューズはいかがでしょうか♪
少し力の抜けたカジュアル感が、親しみやすいイメージへと好感度UP。

かっちりし過ぎたコンサバスタイルをラフにしたいとき、試してみたいアイテムです。

シンプルコーデにもトレンド感がグッとプラスされる

メタリックなフラットパンプスでシンプルコーデにアクセントを

ついつい合わせがちな、コットンのTシャツとフレアスカートのシンプルなワンツーコーデにもフラットパンプスは好相性です!
洋服がシンプルな分、アクセントになるメタリックカラーを合わせれば、全体の旬度がアップしそう。

シンプルコーデの気負いのなさと、フラットパンプスの程よくレディな組み合わせは周りからの評判もきっといいはず。

ヒール疲れから解放されたパワーを有効活用♪

人によってはヒールが無いと落ち着かないという方もいますが、ヒールが苦手で困っている女性も多いですよね。
安定した足元にチェンジすると、ヒールに消耗していたパワーを仕事に使えそう。

履いていて楽ちんなだけでなく、コーデに抜け感も与えられるフラットパンプス。
ぜひオフィスカジュアルコーデでトライしてみて!


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事