カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
映画『青天の霹靂』

2014.04.10

映画『青天の霹靂』

お笑い芸人としてだけでなく、作家や俳優としてマルチな才能を発揮する劇団ひとり。 自身2作目の小説を、自ら初監督として映画化したヒューマンコメディ

(C)2014 「青天の霹靂」製作委員会
(C)2014 「青天の霹靂」製作委員会

場末のマジックバーで働く、39歳の売れないマジシャン・轟 晴夫(大泉 洋)は、幼い頃母に捨てられ、父とは10年以上絶縁状態が続いていた。

ある日、晴夫の元へ、父・正太郎(劇団ひとり)がホームレスになった果てに亡くなったという訃報が届く。

父の暮らしていたダンボールハウスを訪れ、鳴かず飛ばずの今の自分との姿を重ね合わせて絶望する晴夫に、突如として雷が直撃!
目を覚ますと、晴夫はなんと40年前の浅草にタイムスリップをしていた。
さまよった末に浅草ホールを訪ねた晴夫は、スプーン曲げを披露して一躍人気マジシャンとなる。
さらに同じくマジシャンをやっていた若き日の父と、彼のアシスタントである母・悦子(柴咲コウ)と出会った晴夫は、ひょんなことから父とコンビを組むことに!

やがて母の妊娠が発覚し、10カ月後に生まれてくるはずの自分を待つ晴夫。

次第に明らかになる、自身の出生の秘密。果たして、晴夫を待ち受ける結末は……。

ミリオンセラーとなった『陰日向に咲く』に続く自身の同名小説を原作に、劇団ひとりが自らメガホンを取ることで話題の本作。主演は『探偵はBARにいる』の大泉 洋、ヒロインに『47RONIN』でハリウッドデビューを果たした柴咲コウ。

売れないマジシャンが40年前にタイムスリップしたことから、生き別れたはずの両親との出会いを通して自身の出生や家族の秘密と向き合う姿をユーモラスに描く。前を向く勇気を与え、温かい優しさに包まれる、笑いと驚き、そして涙のエンターテインメント!

映画『青天の霹靂』1映画『青天の霹靂』2

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【公式HP】 http://www.seiten-movie.com/
【原作】 劇団ひとり『青天の霹靂』(幻冬舎文庫)
【監督・脚本】 劇団ひとり
【主題歌】 Mr.Children『放たれる』(TOY'S FACTORY)
【出演】 大泉 洋、柴咲コウ、劇団ひとり ほか
2014年/日本/1時間36分
【配給】 東宝
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5/24(土)全国東宝系にて公開   ※以下、前売券販売劇場
【大阪】
TOHOシネマズ梅田TOHOシネマズなんば高槻アレックスシネマ109シネマズ箕面シネプレックス枚方TOHOシネマズくずはモールTOHOシネマズ泉北TOHOシネマズ鳳イオンシネマりんくう泉南
【京都】
TOHOシネマズ二条T・ジョイ京都
【兵庫】
OSシネマズミント神戸OSシネマズ神戸ハーバーランド109シネマズHAT神戸TOHOシネマズ伊丹TOHOシネマズ西宮OS姫路OS
【滋賀】
ユナイテッド・シネマ大津
【奈良】
TOHOシネマズ橿原シネマサンシャイン大和郡山
【和歌山】
イオンシネマ和歌山
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆映画『青天の霹靂』試写会に5組10名を招待!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
【日時】5/15(木)18時開場、18時30分開映
【会場】御堂会館
※大阪市中央区久太郎町4-1-11
(地下鉄御堂筋線「本町駅」8号出口・中央線「本町駅」13号出口すぐ)
プレゼントはこちらから応募してね♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事