カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
読者投稿「スポーツにまつわる珍エピソード」12選【Reader's Voice vol.69】

2021.07.26

読者投稿「スポーツにまつわる珍エピソード」12選【Reader's Voice vol.69】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、心がなかなか晴れない昨今。少し疲れ気味という読者の皆さんの笑顔が少しでも増えるように、クスッと笑えて息抜きになるような「読者投稿型ネタ系コラム」をお届けします!

ついに東京オリンピックが開幕。選手たちのレベルには到底及ばないにしても、読者だってスポーツ楽しんでます!そんな読者たちから寄せられた面白エピソードを公開。

読者投稿スポーツにまつわる珍エピソード

■ヨガを始めてみたのですが、レッスン中にぎっくり腰に! 家に帰るのが本当に大変でした。
(京都市 30歳)
【編集部より】ヨガインストラクターさんも、さぞ驚いたことでしょう。

■男友達と一緒にボルダリングを定期的に楽しんでいたのだが、ある日、男友達の彼女が「私もやりたい」とついてきた。しかし彼女は「ネイルに傷がつく」だの「足を開くのが恥ずかしい」だのと駄々をこねて何もやらない。スタッフさんも苦笑い。彼女に合わせてか、男友達はボルダリングに来なくなってしまった。
(豊中市 29歳)
【編集部より】マッジで何しに来てん!

■筋力をつけようとスクワットを20回したら、翌日筋肉痛になってしまった。翌々日じゃないだけまだ若い……。
(大阪市 35歳)
【編集部より】20回で筋肉痛。若いのか若くないのか……。

■運動音痴の私。高校生の頃、廊下を走っていると、体育の先生に「おまえ、歩くの早いな!」と言われた。
(神戸市 29歳)
【編集部より】その一言で競歩に目覚めていたら今頃オリンピック選手に!?

■高校のマラソン大会で、サボっていないのに走るのがあまりに遅くて時間切れ。補習マラソンをさせられた思い出が……。
(大阪市 36歳)
【編集部より】再補習にならないことを祈るばかりです。

■スポーツジムのランニングマシンで走っていた隣のおじさんが、一生懸命すぎて汗が飛び散ってきたことがつらかったです。
(大阪市 31歳)
【編集部より】誰も悪くない悲劇。

■職場のみんなで、運動不足解消のために昼休みにバレーボールをしようと挑戦してみたが一日で疲れて終わった。
(守口市 34歳)
【編集部より】午後の業務に支障が出るほどハードにバレーボールをしたのですね。

■ランニングの水分補給のために水筒に入れたお茶が、まさかの麺つゆだった。
(大阪市 29歳)
【編集部より】夏の風物詩。

■通っているヨガ教室に巨体の中年女性が。「あんたにゃ無理でしょ」と思っていたら私より体が柔らかい!! 両足を広げて、床に身体がペタンと! 大変失礼いたしました。
(大阪市 32歳)
【編集部より】人を見た目で判断してはいけません!

■町内運動会の「町内靴飛ばし」競技で、自分より後ろに靴が飛んでいった
(奈良市 38歳)
【編集部より】靴飛ばしはスポーツか否か問題勃発。

■中学生時代のバレーボール部のメンバーが結婚。ブーケトスのとき、結婚していないメンバーたちの本気度といったら……。「体力衰えたね~」と話していたのが嘘みたいに、全員が本気のジャンプでブーケを奪い合いました。
(神戸市 23歳)
【編集部より】ここ一番の跳躍力!

■体を動かしたくてジムに入会したんだけど、ムキムキのおじいさんに「フォームが違う」だの「負荷が軽すぎるんちゃうか」だのとあれこれレクチャーされ、いつの間にかパーソナルトレーニング状態に。
(大阪市 30歳)
【編集部より】出た! 教え魔!

本記事は、「Pretty」2017年10月号の記事に加筆修正したものです。

アナタのコネタ、大募集!

PrettyOnline読者の皆さんから、みんながクスッと笑えて元気になれる体験談等を大募集しています。


【テーマ】「歳を取ったな」と実感したエピソード(募集期間/~2021.8.16〈月〉13時)

ぜひ、お寄せください!
お待ちしております!

あなたにオススメ

BACK NUMBER


関連記事