カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【2019年10月台湾女2人旅⑦】陶磁器の街・鶯歌(イングー)は、食器好き女子のパラダイス。

2020.03.11

【2019年10月台湾女2人旅⑦】陶磁器の街・鶯歌(イングー)は、食器好き女子のパラダイス。

台北から台湾鉄道に揺られて約30分の陶磁器の街・鶯歌へ!食器大好きな方には垂涎、気づけば財布の紐がユルッユルになってしまう魅惑の老街です。お気に入りとの出会いを求めて、色んなお店に足を踏み入れてみましょう!街並みも素敵で、お散歩にももってこいですよ!

こんにちは。

昨晩仕事帰りに寄ったスーパーのレジで、前に並んでいる男性の
「ICOCAで払いまーす」
のイントネーションが完全に
「サザエでございまーす」
だったので、必死に笑いをこらえていたところ、
レジのおばちゃんも顔を真っ赤にして笑いをこらえていて、ガッチリ握手したくなりました。

サイトウです。

--

【2019年10月台湾女2人旅】BACK NUMBER >>

--

後輩のリクエストで、台北から約30分の陶磁器の街・鶯歌へ行ってきました。

サイトウも食器が大好きで、数年前の1人旅で鶯歌へ行き、あれやこれや(発音指導/ケイン・コスギfromセンチュリー21CM)買いました。

しかし、断捨離® という名の死に支度 を始めているサイトウ、食器もかなり捨てました。
ここで増やしてはならぬ、そしてここで増やすとPeachの預入荷物の重量オーヴァーになる、と財布の紐をガッチリ締めて向かいました。

1-IMG_7062

台北駅からは、台湾鉄道で向かいます。

2-IMG_7063

仄暗い感じでワクワク。

台湾鉄道にガタンゴトンと揺られて約30分、鶯歌駅に到着です。

3-IMG_9269

この「鶯歌」のフォント、めっちゃ好み。欲しい。売ってくれ。

4-IMG_9226

鶯歌駅の外観。
駅構内や壁面には、陶磁器の街にふさわしい展示がありますので、時間があればじっくりチェックしてみてください。

5-IMG_9216

向かって右は、台湾最大の茶壷だそうです。

6-IMG_9219

ヘッドロックかまされてる人おる
なんかヘッドロックかまされてる人おる
白目がちなねこ
ねこはみんな白目がち

「鶯歌駅」の「文化路出口・陶瓷博物館」と書かれた出口から出て右へ。
鶯歌老街へは徒歩約10分くらいでしょうか。
道中、素敵な外観の建物なども楽しめます。

9-IMG_9228

鶯歌駅~鶯歌老街への道路は、結構交通量が多い印象。
交通の妨げにならないよう、そして轢かれないように気をつけましょう。

10-IMG_9237

しばらく歩くと、この「鶯歌城」と書かれた高架が出現しますので、くぐって左へ。

11-IMG_9238

川沿いの土手も陶磁器の街をアピール。

図ったかのように蔦が文字部分を隠してて、2行目は何て書いてあるのか見えんかった。

はい到着。

12-IMG_9239

ここが尖山埔路側の出入口です。

ここからは、道の両脇に陶磁器を販売するお店がズララララララララララー!と並んでいます。
お気に入りとの出会いを求めて、ぜひ店内へ足を踏み入れてみましょう。

台湾の有名茶器メーカー『宜龍EILONG』のお店を発見!

13-IMG_9240

オシャレな店内には、うっとりするほど素敵な茶器がたくさん!
店員さんもすごく親切で、ジェスチャーを交えながら色々説明をしてくれました。

14-IMG_9242

15-IMG_9241

店内の階段を降りると、そこはカフェ『喝茶天Teaday』
今回は立ち寄りませんでしたが、器も『宜龍EILONG』のものが使われ、お料理も本格派。
メニューをチェックすると、日本表記もあったので安心ですね。
ティータイムだけでなく、ランチにも重宝しそうなお店です。

『宜龍 鶯歌門市』
■TEL.02-26791917
新北市鶯歌區重慶街62之1號1樓
■10:00~19:00
https://www.eilongshop.com.tw/

鶯歌老街はショッピングだけでなくブラブラ街歩きも楽しい!

17-IMG_9265

レンガ造りの建物がかっこいい……!

19-IMG_9255

人気のフォトスポットのようで、観光客が入れ替り立ち替り写真を撮ってました。

ちなみに、後ろはスタバです。

22-IMG_9250

陶芸教室をやってはる店もありました。

16-IMG_9243

話変わりますけど朝ドラ『スカーレット』見てはります?
最近斉藤は壮絶な中だるみを起こしています。
あんなに好きだった十代田さんに猛烈イライラしてます。

レトロなおもちゃなどを販売しているお店を発見。
後輩は大興奮で色々買ってはりました。

18-IMG_9268

こちらは『鶯歌光點美學館』。

20-IMG_9248

中には陶器のショップがたくさん!
器好きにはたまりません。

21-IMG_9244

各ショップのスタッフさんも気さくに話しかけてくれて、楽しいですよ。
グルメ店も入っているので、散策の合間の休憩にもお勧めです!

『鶯歌光點美學館』
■TEL.02-2678-9599
■新北市鶯歌區陶瓷街18號
■10:00~19:00
■毎月第1・第3火曜休館
https://www.yinggo.com.tw/

【2019年10月台湾女2人旅】BACK NUMBER >>


関連記事