プリティオンラインはグルメ・美容・おでかけ・エンタメ!関西の女性の毎日をハッピーに彩るサイトです

サイトマップ
食のトレンド通信
行列の出来る人気店や話題のお店、こだわりの老舗店などなど、気になるお店を突撃取材!

大阪・梅田の『バルバッコア 梅田店』で好きな肉を好きなだけ。ブラジル発のシュラスコ料理専門店

  • シュラスコ料理 | 梅田
  • 2015年9月11日

barbacoa_1

今回、取材にうかがったのは大阪・梅田の『ハービス PLAZA ENT』5Fにある『バルバッコア 梅田店』。大阪では、心斎橋店についで2店舗目となる。

本場ブラジル発のシュラスコ料理専門店

『バルバッコア』は、1990年にブラジルのサンパウロで創業したシュラスコ料理専門店。
シュラスコ料理とは、肉や野菜などを長い串に刺し、専用のオーブンでゆっくりと回転させながら焼き上げる本場ブラジルで人気のバーベキュー料理のこと。
シュラスコ料理をメインにサラダバーも付いた食べ放題のスタイルで提供している。

ランチメニューは、

「シュラスコランチ」

(平日3,456円〈子ども1,728円〉、土日祝3,888円〈子ども1,944円〉)
シュラスコ料理、サラダバー、デザートビュッフェ、ドリンクバー

平日限定の「ビュッフェランチ」(2,376円〈子ども1,188円〉)
サラダバー、デザートビュッフェ、ドリンクバー

ディナーメニューは、

「シュラスコ」(5,184円〈子どもは2,592円〉)
シュラスコ料理、サラダバー

※子ども料金の対象は6~12才

シュラスコ料理のシステムは?

barbacoa_2

『バルバッコア 梅田店』で提供するシュラスコメニューは、グリルした野菜や肉を含めて約17種類。

パサドールの今枝 崇(たかし)さん

パサドールの今枝 崇(たかし)さん

肉を切ってくれるスタッフ“パサドール”が、各テーブルを順番に回って料理を運んで来てくれる。料理はランダムに運ばれてくるので、食べたい時に好きな分だけ目の前で切り分けてもらえるよ♪

食べたい料理が決まっているなら、パサドールを待たずにオーダーすればOK!

シュラスコが食べたい時は“緑”、いらない時は“赤”

シュラスコが食べたい時は“緑”、いらない時は“赤”

各テーブルには赤と緑の両面チップが置いてあるので、チップを赤にすると料理がストップするシステムになっている。

広々としたお洒落な雰囲気が漂う空間

barbacoa_5

113席ととても広々としていて清潔感が溢れる店内。

barbacoa_6

木のぬくもりとレンガを基調とした内装で、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめる。

barbacoa_7

2~8人掛けのテーブル席があるので、大人数から少人数まで幅広く使用できるよ♪

シュラスコ料理「ピッカーニャ(イチボ)」

パサドールが目の前で切るパフォーマンスが見られるのも楽しみの一つ!

パサドールが目の前で切るパフォーマンスが見られるのも楽しみの一つ!

「ピッカーニャ(イチボ)」は、腰からお尻にかけての赤身肉。一番人気のある部位なのだそう。

barbacoa_9

肉は基本岩塩のみを使用して油を一切使わずに焼き上げている。

barbacoa_10

専用のグリルを使っているので、柔らかくジューシーな仕上がりに。
何もつけずにそのまま食べても肉の旨みがしっかり味わえるよ♪

シュラスコ料理「焼きパイナップル」

barbacoa_11

人気が高い「焼きパイナップル」は、焼き上げることでよりパイナップルの甘みが増すのだそう。

barbacoa_12

甘みが増した「焼きパイナップル」は、肉の合間にいただくと口がさっぱりしてより食が進む!

肉だけじゃない。充実のサラダバー

barbacoa_13

サラダバーでは、約30~40種類の新鮮な野菜がズラリと並べられている。
「食材の味をそのまま楽しんでもらいたいので、味付けなどはせずに生野菜をメインにしています。」と話す支配人の三上和行さん。

南米でよく食べられる、あっさりとした味わいの「パルミット(ヤシの新芽)」など、あまり見られない珍しい食材も置いてある。

barbacoa_14

下に氷が敷き詰められているので鮮度もバッチリ!

barbacoa_15

ドレッシングやトッピングの種類も充実しているので、色んなバリエーションを楽しむことが出来る。好きな野菜や料理を、自分好みに仕上げられるのが◎。

barbacoa_16

野菜だけではなく、ブラジルの揚げ物「コッシーニャ」や煮込み料理「フェジョアーダ」などの代表的な料理も用意されている。

鶏肉とジャガイモが入った「コッシーニャ」は、鶏味をベースにしたブラジルのコロッケ。外はサクサクで、中は蒸し鶏でしっとりとした食感が楽しめる。

豆を煮込んだ「フェジョアーダ」は、黒豆と豚の旨みを感じられるシンプルな味。
料理の色が黒いので驚く人が多いが、ご飯にかけて食べると意外と食べやすいと好評なのだそう。

ピメンタ(自家製唐辛子)

ピメンタ(自家製唐辛子)

自家製の唐辛子「ピメンタ」は、好みで肉にかけるのが人気なのだそう。肉との相性◎なので辛いのが好きな人にはオススメ♪

ブラジルデザートも楽しめる。デザートビュッフェ

barbacoa_17

ランチメニューならデザートも食べ放題に。
「キンジン」や「マリアモーレ」などのブラジルスウィーツを始め、フルーツやソフトクリームが準備されている。

ブラジルの家庭でよく食べられる「キンジン」は、卵の黄身・砂糖・ココナッツを使用したブラジルを代表するデザートの一つ。卵黄の濃厚な味が楽しめる。

ブラジルのマシュマロ「マリアモーレ」は、通常のマシュマロより柔らかく、ふわふわで軽い口当たり。まぶしてあるココナッツファインのツブツブ感がアクセント♪

ディナーメニューの場合は+700円でデザートビュッフェを付けることができるよ!

ドリンクメニューも豊富♪

「カイピリーニャ」

「カイピリーニャ」

スタンダードカクテル、ワイン、ソフトドリンクまで豊富に取り揃えており、ブラジルの代表的な酒“ピンガ”を使ったカクテルも楽しめる。

「カイピリーニャ」は、“ピンガ”に砂糖とライムをたっぷり使用したカクテル。すっきりした味わいで肉料理との相性が◎♪

最後に

スタッフの中西亮輔さんと新野遼平さん

スタッフの中西亮輔さんと新野遼平さん

本場ブラジルのシュラスコ料理が楽しめる『バルバッコア 梅田店』。
「シュラスコ料理を食べたことがある方でも、一度食べに来て、本場ブラジルのシュラスコ料理を知ってもらいたいですね」と話す三上さん。

ランチタイムでの利用が多くなる昼は、約7割が女性客なのだそう。
誕生日や記念日などの利用にもオススメ♪

●梅田でビュッフェを楽しみたい!

●シュラスコ料理が食べたい!

●家族や大人数で食事を楽しみたい!

そんなあなたは、ぜひ足を運んでみてね。

シュラスコ料理 | 梅田

バルバッコア 梅田店

住所大阪府大阪市北区梅田2−2−22 ハービス PLAZA ENT 5F
アクセスJR「大阪駅」すぐ
電話番号06-6343-2900
営業時間ランチ11時~15時(L.O.14時)、ディナー17時~23時(L.O.22時)
定休日不定休

このお店のHPを見る

今月のPrettyをGETする