プリティオンラインはグルメ・美容・おでかけ・エンタメ!関西の女性の毎日をハッピーに彩るサイトです

サイトマップ
食のトレンド通信
行列の出来る人気店や話題のお店、こだわりの老舗店などなど、気になるお店を突撃取材!

関西初出店! 『福島 焼肉寿司』で、こだわりの「肉刺し」と「焼肉寿司」を楽しもう♪

  • 焼肉寿司 | 福島
  • 2017年6月2日

hukushima-yakinikuzushi_1

今回、取材にうかがったのは、今年5月にオープンした大阪・福島にある『福島 焼肉寿司』。JR「福島駅」から徒歩3分で到着。大通りから、脇道に少し入ると見えてくる大きな看板が目印!

いざ、店内へ

hukushima-yakinikuzushi_2hukushima-yakinikuzushi_3

暖簾が掛かっている入口をくぐると、1階にはカウンター風の細長いテーブル席。

hukushima-yakinikuzushi_4hukushima-yakinikuzushi_5

メニューが書かれた階段を上り2階へ。2、3階は、4人掛けのテーブル席があり、落ち着いて食事を楽しめる。

「肉刺し」を堪能! 「牛肉刺し三種盛り合わせ」

螺旋階段状になった木製の器に美しく盛られて登場。ミスジ(肩甲骨の内側)、ハラミ(横隔膜)、ハツ(心臓)の盛り合わせ「牛肉刺し三種盛り合わせ」(1人前580円 ※2人前より提供)。

hukushima-yakinikuzushi_7hukushima-yakinikuzushi_8

上から1段目は、しっとりとした食感で甘みのある「ミスジ」。2段目は、とっても柔らかく、噛めば噛むほど肉の旨みが感じられる「ハラミ」。

hukushima-yakinikuzushi_9hukushima-yakinikuzushi_10

3段目は、コリコリとした食感の「ハツ」。「ミスジ」と「ハラミ」には、甘みのある「特製もろみ醤油」をつけていただくのがオススメ。

見た目は生肉ですが、真空低温調理を行い、国で定められた基準を満たした、限りなく生に近い和牛の美味しさを味わえる状態で提供している『福島 焼肉寿司』。

5年以上の歳月をかけて完成させた、こだわりの「肉刺し」をぜひ味わってみて。

生肉刺し「和牛塩ユッケ」

hukushima-yakinikuzushi_11

レバトロユッケと和牛ササミが入った「和牛塩ユッケ」。

ごま油と塩のシンプルな味付け。塩がアクセントになって、どんどん箸が進む♪

箸休めにピッタリ。漬け物「キムチ四種盛り合わせ」

「キムチ四種盛り合わせ」(480円)

「キムチ四種盛り合わせ」(480円)

定番の白菜キムチ「赤キムチ」、イカ墨が入ったマイルドな味の「黒キムチ」、浅漬け「白キムチ」、パクチーが入った「青キムチ」が入っている。

自分好みの焼き加減で楽しむ「焼肉寿司」

「焼肉寿司」と聞くと、“焼肉が乗って出てくる寿司”と思っていたけれど、ここでは“自分で焼いて、シャリに乗せる”という新しいスタイルで提供している。
好みに合わせて、焼き加減を調節できるので、肉好きや焼き方にこだわりのある人には嬉しい。

hukushima-yakinikuzushi_14

「レッドカーペット(もも肉)」をいただく。肉とシャリが別々で運ばれてくる。

hukushima-yakinikuzushi_15hukushima-yakinikuzushi_16

数秒焼いたら、シャリの上に乗せ、レモンを絞っていただく。

焼肉寿司のシャリは、焼肉と合うように酢飯にスパイスを加えているのだそう。肉とシャリが口の中で丁度良いバランスで合わさる♪

hukushima-yakinikuzushi_17

フォアグラを贅沢にいただく「フォアグラ軍艦」(一貫320円)。

低温調理されたフォアグラを、少し焼き目が付くぐらいに両面をあぶり、シャリに乗せる。口の中で溶けて、あっという間になくなる。後味までじっくり堪能できる一品。

hukushima-yakinikuzushi_18

脂の旨みたっぷりの「極とろ」(一貫380円)。

くどさがなく、口の中でとろける瞬間がたまらない!

定番の「焼肉」もチェック!

hukushima-yakinikuzushi_19

「厚切り牛タン」(1480円)。ハサミで切り分けて、中までじっくり焼いていく。

hukushima-yakinikuzushi_20

肉厚で食べごたえ◎。満足感もバッチリ!!

hukushima-yakinikuzushi_21

タレに漬け込んだ「上カルビ」(880円)。

柔らかく、程よく乗った脂がGood。これは、ご飯が欲しくなる!

普通に焼いてももちろん美味しいけれど、『福島 焼肉寿司』では、タレを少し焦がして、焦げたタレを肉に絡めて焼く「焦がし焼き」という独自の焼き方があるのだそう。

焦げたタレが肉に絡み、より一層、肉の旨みが引き立つのでオススメ。詳しくは、スタッフに聞いてみてね。

「これを飲むべし」。焼肉寿司オススメドリンク

左/「自家製塩レモンサワー」(450円)、右/「特濃抹茶ハイ」(450円)

左/「自家製塩レモンサワー」(450円)、右/「特濃抹茶ハイ」(450円)

「自家製塩レモンサワー」は、小さく刻まれて塩漬けされたレモンがたっぷり入ったサワー。レモンの酸っぱさで、食欲を刺激される。

「特濃抹茶ハイ」は、抹茶のほろ苦さがあり、甘くなくサッパリ飲める。

レモンの酸っぱさや抹茶の苦さで、口の中がスッキリするドリンクなので、料理の中盤で注文するのがベター!

他にも、麦酒(ビール)、ハイボール、酎ハイ、焼酎、梅酒・果実酒、日本酒、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなどがある。

hukushima-yakinikuzushi_23

今回、紹介した料理の他にも、焼肉寿司のラインナップには、稲荷揚げを焼く「焼き稲荷」、トッピングと合わせて海苔や野菜と一緒に食べる「焼肉包み」など、まだまだメニューがたくさん。

●福島で肉料理が食べたい!

●焼肉寿司を食べてみたい!

●気軽に入れるお店を探している!

そんなあなたは、ぜひ『福島 焼肉寿司』へ足を運んでみてね。

焼肉寿司 | 福島

福島 焼肉寿司

住所大阪市福島区福島5-12-20
アクセスJR「福島駅」徒歩3分
電話番号17:00~24:00
営業時間06-6459-7527
定休日第3日曜日
その他情報2017年5月26日にオープン

このお店のHPを見る

今月のPrettyをGETする