カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
梅田・京都のパイ専門店『パイフェイス』に、新緑の季節にぴったりのパイが期間限定登場

2019.03.27

梅田・京都のパイ専門店『パイフェイス』に、新緑の季節にぴったりのパイが期間限定登場

春しか味わえない、爽やかなパイは必食♪ オーストラリア発祥、“キュートな顔”が印象的なパイ専門店『パイフェイス』に、この春新商品が続々ラインアップ

パイとコーヒーを主力とするオーストラリア生まれのパイ専門店『パイフェイス』。
関西ではJR「大阪駅」直結の『エキマルシェ大阪ショップ』とJR「京都駅」直結の『JR京都駅ビルショップ』の2店舗があり、その好立地から多くのファンを魅了しています。

そんな『パイフェイス』が、“Happy Sunny Pie face”をテーマに、4/1(月)からパイ2種・ドリンク5種、5/1(水)からパイ2種を数量・期間限定で販売!

緑色に春の訪れを感じるパイ

4月

4/1(月)に発売開始となるパイは、「ベーコンとグリル野菜のジェノベーゼ」(421円)と「抹茶フロマージュ」(345円)。

ベーコンとグリル野菜のジェノベーゼ
「ベーコンとグリル野菜のジェノベーゼ」(421円)

昨年の好評を受けて、今年も再登場!
「ベーコンとグリル野菜のジェノベーゼ」は、香り豊かなスモークベーコンと5種のグリル野菜(ポテト、なす、ズッキーニ、赤ピーマン、黄色ピーマン)に、バジルの風味が広がるジェノベーゼソースを絡め、チーズをトッピング。
パイの顔は、具材に使用されているじゃがいもを表現。

「抹茶フロマージュ」(345円)
「抹茶フロマージュ」(345円)

「抹茶フロマージュ」は、使用するチーズを、従来のマスカルポーネチーズからクリームチーズに改良!
宇治抹茶を合わせたミルククリームと、コクのあるクリームチーズの存在感が際立つ、甘さ控えめのスイーツパイ。
パイの顔は、茶葉を表現。

※2種とも数量限定販売。完売次第終了

これからの季節にひんやり美味しいフローズンドリンクが初登場!

フローズン
左/「フローズン ストロベリーチーズクリーム」
右/「フローズン カフェモカ」
(各475円)

ストロベリーの果肉とチーズクリームを合わせた、さっぱりテイストの「フローズン ストロベリーチーズクリーム」と、コーヒーベースにほんのり甘いチョコソースを合わせた、甘さ控えめの「フローズン カフェモカ」の2種を用意。

いずれもドリンク用に焼き上げたパリパリ食感の香ばしいキャラメル風味のこだわりスティックパイをトッピング!

※「フローズン ストロベリーチーズクリーム」は5月末終売予定。「フローズン カフェモカ」は通年販売
※「JR京都駅ビルショップ」での販売はありません

SNS映えも◎!ヨーグルト&牛乳ベースのクリーミーな「フローズンスムージー」

一昨年・昨年と大好評だった春夏のドリンク「フローズンスムージー」が今年も帰ってきます!

左/「フローズンスムージー マンゴースピナッチヨーグルト」中/「同 アップルマンゴーヨーグルト」右/「同 4種のベリーヨーグルト」(各453円)
左/「フローズンスムージー マンゴースピナッチヨーグルト」
中/「同 アップルマンゴーヨーグルト」
右/「同 4種のベリーヨーグルト」
(各453円)

いずれもベースにはヨーグルトと牛乳を使用していて、クリーミーな口当たり。

アップルマンゴーの甘さの中にほうれん草のほのかな味わいを感じる、グリーンスムージー風の「フローズンスムージー マンゴースピナッチヨーグルト」、アップルマンゴー特有の濃厚な甘みとヨーグルトの酸味が絶妙な「同 アップルマンゴーヨーグルト」、4種のベリー(ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー)の甘酸っぱさが特徴の、鮮やかなピンク色がSNS映えする「同 4種のベリーヨーグルト」の3種がスタンバイ♪

※「フローズンスムージー」は9月末終売予定
※「JR京都駅ビルショップ」での販売はありません

限定品ながら根強い人気で4年目突入!

5月

5月に発売開始になる2種の数量限定パイは、限定品ながらファンが非常に多い2種。
再販リクエストに応えて今年も登場!

「ケイジャンマヨシュリンプ」(421円)
「ケイジャンマヨシュリンプ」(421円)

「ケイジャンマヨシュリンプ」は、ブロッコリーとエビをケイジャンスパイスを効かせたコクのあるマヨソースで仕上げた総菜パイ。
ランチや軽食にピッタリのボリューム感!
パイの顔は、シュリンプ(エビ)を表現。

「アップルマンゴークリームチーズ」(345円)
「アップルマンゴークリームチーズ」(345円)

「アップルマンゴークリームチーズ」は、ゴロッと大きめにカットしたアップルマンゴーと、コクのあるクリームチーズの酸味と甘味の絶妙なバランスが楽しめるスイーツパイ。
マンゴー好きの方が大量買いする姿も多く見受けられるとか!
パイの顔は、マンゴーを表現。

関西にある店舗は2店とも駅すぐで好アクセス。
パイのビジュアルもとってもカワイイので、ホームパーティーやお花見の手土産にもピッタリ♪

【関連記事】
■ちょっとした休憩にもぴったり!西日本2店舗目の『パイフェイス』がJR京都駅ビル中央コンコースに登場(2018.3)
https://www.pretty-online.jp/news/681/
■オーストラリア発祥のパイ専門店『パイフェイス』が西日本初登場。8/30(水)、『パイフェイス エキマルシェ大阪ショップ』オープン(2017.8)
https://www.pretty-online.jp/news/575/

『Pie face エキマルシェ大阪ショップ』

住所
大阪市北区梅田3-1-1(エキマルシェ大阪 Marche’s Kitchenゾーン)
アクセス
JR「大阪駅」直結
営業時間
7:30~23:00(L.O.22:45)
定休日
不定休(『エキマルシェ大阪』に準ずる)
電話番号
TEL.06-6344-6226

『Pie face JR京都駅ビルショップ』

住所
京都市下京区烏丸通塩小路下る 東塩小路町901(JR京都駅ビル2F)
アクセス
JR「京都駅」直結
営業時間
7:30~22:00
定休日
無休
電話番号
TEL.075-365-3326

関連記事