カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【阪神梅田本店】心もお腹も満たされる“アートなパフェ”が大集合

公開:2024.04.01

【阪神梅田本店】心もお腹も満たされる“アートなパフェ”が大集合

2024年4月3日(水)~8日(月)、「阪神パフェギャラリー」が「阪神梅田本店 1階 食祭テラス」(大阪府大阪市北区梅田)で開催。味わいや素材にこだわった7店舗12種類以上の“アートなパフェ”がラインアップします。関西初登場やコラボパフェもお見逃しなく!

2024年4月3日(水)~8日(月)、「阪神パフェギャラリー」が「阪神梅田本店 1階 食祭テラス」(大阪府大阪市北区梅田)で開催。関西初登場の店舗を含めた7店舗・12種類以上のパフェが大集合する“見て楽しい、食べておいしいギャラリー”です。

イベント限定のコラボパフェをはじめ、意外な組み合わせや旬の素材にこだわった“アートなパフェ”を存分に楽しんで♪

東京の人気店が提供する話題のパフェは要チェック!

阪神パフェギャラリーの埼玉県産あまりんとチーズのパフェ
「埼玉県産“あまりん”とチーズのパフェ」(1人前・3,000円)

関西初登場の東京・恵比寿「As(アス)」から登場するのは「埼玉県産“あまりん”とチーズのパフェ」。ジューシーで甘さが際立つ埼玉県産のブランドいちご「あまりん」と、濃厚なチーズを合わせた贅沢な味わいに、爽やかなハーブの香りがバランスよくマッチしています。

「As」は、旬の食材と青木 繁シェフの斬新なアイデアが光るできたてデザートが食べられることで注目されている今話題のお店です。この機会を逃さないようにしっかり味わってくださいね!

「阪神パフェギャラリー」では、「As」のほかにも関西初登場や阪神梅田本店初登場のお店がラインアップします。事前に公式ホームページのチェックをするのがおすすめです!

繊細かつ意外!見た目も味わい尽くしたいコラボパフェ

阪神パフェギャラリーの限定コラボパフェ朧
「朧‐OBORO‐」(1人前・3,000円)

年間400店舗以上のスイーツ店を巡るという“パフェを愛す華道家”megubooo(めぐ)さんと兵庫・芦屋「菓子屋 月ノ葉」のスペシャルコラボパフェも登場します。

meguboooさんが華道で大切にしている“新しさ”と“自由”というテーマに、“和”のエッセンスが加わったというパフェ「朧‐OBORO‐」。

気になるパフェの中身は、ハーブと桜餅による「ヴェルヴェーヌの道明寺」や、鮮やかな黄色の「サフランのチュイル」など、一見しただけでは分からない意外な組み合わせばかり。さらに、「実山椒のブリュレ」が爽やかな後味となっています。

「菓子屋 月ノ葉」のパティシエ南 武磨さんによって、繊細さと意外性のある味わいに仕上がった限定パフェをぜひご賞味あれ。

素材にとことんこだわったパフェも♪

阪神パフェギャラリーの青木さんちの苺とチョコと山椒のパフェ
「青木さんちの苺×チョコ×山椒のパフェ」(1人前・2,750円)

京都・五条「ともみジェラーto(ト)」からは、普段は店舗でしか味わえない「青木さんちの苺×チョコ×山椒のパフェ」が登場。

青木 実さんによるこだわりのいちごにフランスの老舗チョコレートメーカー「ヴァローナ」社の濃厚でコクのあるチョコ、さらに高知・越知町の香り高い山椒がアクセントとなり、リッチな味わいが広がります。

ジェラートの本場・イタリアで修業した店主森兼ともみさんによる旬の素材から生まれたジェラートとフルーツが味わえる、素朴ながらも贅沢な一品です。

大人のための”アートなパフェ”たちの競演を、ぜひ心ゆくまで楽しんでみてくださいね!

※数量限定。なくなり次第終了
※写真はイメージ。都合により、盛り付けや材料が変更になる場合あり

※【画像・参考】「阪急阪神百貨店」

○店舗情報
店名:「阪神パフェギャラリー」
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店 1F食祭テラス(MAP
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休(施設に準ずる)
公式サイト
Instagram


関連記事