カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
期間限定!桜あん×マスカルポーネを「もなか」でサンドした新感覚和菓子

公開:2024.03.24

期間限定!桜あん×マスカルポーネを「もなか」でサンドした新感覚和菓子

「京都祇園あのん本店」(京都府京都市東山区清本町)など、「京都祇園あのん」の各店舗にて「あんぽーね(さくら)」が、2024年3月15日(金)から4月10日(水)までの期間限定で登場!香り豊かな桜あんと濃厚なマスカルポーネチーズクリームの相性を楽しむ最中です♪

「京都祇園あのん本店」(京都府京都市東山区清本町)など、「京都祇園あのん」の各店舗にて、期間限定の「あんぽーね(さくら)」が、2024年3月15日(金)から4月10日(水)まで登場! 

春の期間限定品“さくら”の「あんぽーね」

あんぽーね期間限定さくら
「あんぽーね(さくら)」(5個入・1,836円)

「京都祇園あのん」の春限定の人気和菓子「あんぽーね(さくら)」が、今年も登場しました。特製の白あんに香り豊かな国産の桜の花と葉の塩漬けを混ぜ込んだ「桜あん」と、「自家製マスカルポーネチーズクリーム」を合わせた最中です。

自分で仕上げるもなか

お互いを引き立て合う、濃厚なマスカルポーネとほんのりとした塩味の桜あんを、香ばしく歯切れの良い最中に挟みます。自分でサンドして仕上げるのも、「あんぽーね」のお楽しみのひとつ♪ あんとクリームを好みの分量で仕上げることが出来るのが、うれしいですね。

桜柄のパッケージ

桜のモチーフがかわいらしいパッケージは、新生活のご挨拶などの贈り物にもぴったり! お花見のお供にしても、華やかなお菓子です。期間中、「大阪国際空港店」を除く「京都祇園あのん」全店舗で販売されます。

京都祇園あのん銘菓「あんぽーね」について

創業50周年を迎えた「十勝あんこのサザエ」ブランドを展開する「サザエ食品」が運営する「京都祇園あのん」は、自慢のあんに洋の素材をかけ合わせて新たな味わいの和菓子を生み出しています。

その「京都祇園あのん」の定番「あんぽーね」は、北海道十勝産小豆100%を使った「粒あん」と自家製マスカルポーネチーズクリームを、滋賀県産羽二重粳を使って香ばしく焼き上げた最中の皮に、自分でサンドする手作りもなかです。

不動の人気をほこる「粒あん」のほか、今回登場の「さくら」などの期間限定あんも豊富に登場します。季節に合わせた、彩り豊かな味わいを楽しめる和のスイーツです。

桜のほのかな塩気と香りが爽やかな「桜あん」とマスカルポーネチーズのクリームを好きなだけ挟んで! 
この季節だけのもなかを、満開の桜の木の下で味わうのも素敵ですね♪

※【画像・参考】「サザエ食品」

○店舗情報
店名:「京都祇園あのん本店」
住所:京都府京都市東山区清本町368-2(MAP
営業時間:物販12:00~18:00、カフェ12:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:火曜日
公式サイト
Instagram


関連記事