カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【大阪】夏祭りおすすめ10選!2023年に行けるお祭りスポット

公開:2023.07.07 更新:2023.07.19

【大阪】夏祭りおすすめ10選!2023年に行けるお祭りスポット

2023年大阪で開催される夏祭り10選をご紹介します。天神祭や住吉祭といった三大祭り、浴衣を着て楽しめる梅田ゆかた祭や岸和田だんじり祭など地域別にピックアップ!開催日や詳細なども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

いよいよ夏祭りの季節が到来! 家族や友達とワイワイおでかけしたりデートにもおすすめの夏祭りをピックアップしました。

●大阪で開催される夏祭りの詳細が知りたい
●どこの夏祭りに行こうか悩んでいる

そんな方におすすめの記事になっています。夏祭りに行きたいと思ったら、ぜひチェックしてくださいね。

大阪で行きたいおすすめの夏祭り10選

1.【大阪市北区】梅田ゆかた祭

梅田で見られる梅田打ち水大作戦

「阪急茶屋町会場」、「グランフロント大阪会場」、「大阪ステーションシティ会場」、「そねちか・ダイヤモンド地区会場」、「CAFE ONtheドーチカ会場」の5つの梅田エリアで開催される「梅田ゆかた祭」(大阪府大阪市北区)。

各会場で夏の雰囲気が楽しめるイベントが開催され、夏の風物詩が感じられる「梅田打ち水大作戦」「ゆかたde盆踊り」はぜひ参加してほしいコンテンツ。

梅田ゆかた祭のゆかたで盆踊り

開催期間は2023年7月10日(月)〜8月10日(木)までで、縁日は2023年7月22日(土)〜23日(日)の2日間です。メインコンテンツの「ゆかたde盆踊り」は「グランフロント」内にある「うめきた広場」で開催されるので、世代を問わず音に身を委ねて夏祭りを楽しみましょう♪

【開催日時】
開催日:2023年7月10日(月)~8月10日(木)
(縁日は2023年7月22日〈土〉〜23日〈日〉)
開催時間:会場により異なる

○スポット情報
スポット名:「梅田ゆかた祭」
住所:大阪府大阪市北区(梅田エリア)(MAP
公式サイト

2.【大阪市北区】天神祭

迫力ある天神祭鳳神輿

「大阪天満宮」(大阪府大阪市北区天神橋)で開催される「天神祭」は、大阪の三大夏祭りのひとつ。6月下旬〜7月25日まで諸行事が行われ、縁日や花火など見どころがたっぷり。本宮にあたる7月25日には、大きな掛け声とともに神輿を担ぎ練り歩く「天神祭鳳神輿」が見られますよ。

天神祭で上がる大きな花火

同日には、神事のひとつ「船渡御(ふなとぎょ)」と約3,000発の花火が打ち上がる「奉納花火」の開催も。4年ぶりとなる「天神祭」の“完全実施”です。日本の風情を感じられる活気溢れる夏祭りで、夏の思い出作りにおでかけしてみませんか? 

【開催日時】
開催日:2023年7月25日(火)
※雨天決行・荒天等のため実施できない場合は中止
開催時間:17:00〜21:00
(船渡御:開始時間18:00、奉納花火:開始時間19:30)

○スポット情報
スポット名:「天神祭」
住所:大阪府大阪市北区天神橋2-1-8(MAP
公式サイト

3.【大阪市平野区】杭全神社 夏祭

杭全神社の夏祭のだんじり祭

毎年7月11日〜14日の4日に亘り開催される「杭全神社(くまたじんじゃ)夏祭」(大阪府大阪市平野区平野宮町)。平安時代から始まったとされており、江戸時代中期頃から神輿・太鼓台・だんじりが揃う現在の形となったのだそう。

南港に集まるだんじりと観衆

「だんじり祭り」として有名な「杭全神社 夏祭」。7月12日に行われる「九町合同曳行」は、9台のだんじりが南港通りに集結し、迫力のある競演が見られる夏だけの絶景。夏祭りの中で最も盛り上がる瞬間を見ようとたくさんの観衆が集まるのだそう。9台のだんじりが同時に動く活気溢れる瞬間を見逃さないで! 

【開催日時】
開催日:毎年7月11日〜14日
開催時間:コンテンツにより異なる

○スポット情報
スポット名:「杭全神社」
住所:大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67(MAP
公式サイト

4.【大阪市住吉区】住吉祭

住吉祭の夏越祓神事

毎年7月30日〜8月1日まで「住吉大社」で開催される「住吉祭」(大阪府大阪市住吉区住吉)は、各日さまざまな神事が行われます。なかでも7月31日に行われる「夏越祓神事(なごしのはらえしんじ)」は大阪府指定民俗文化財にもなっており、美しく着飾った夏越女・稚児らが茅の輪(ちのわ)をくぐる儀式は圧巻。

大阪の三大夏祭り住吉祭

8月1日に行われる「神輿渡御(みことしとぎょ)」は住吉祭の見どころのひとつ。神輿を担ぎ、反橋を渡る姿が見られるのは住吉祭ならでは。「天神祭」と共に大阪三大夏祭りとして、毎年たくさんの方が楽しみにしている夏祭りです。

【開催日時】
開催日:毎年7月30日~8月1日
開催時間:宵宮祭 7月30日15:30〜
例大祭 7月31日10:00〜
夏越祓神事 7月31日16:00〜
神輿渡御 8月1日14:00〜

○スポット情報
スポット名:「住吉大社」
住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89(MAP
公式サイト

5.【豊中市】豊中まつり

踊って歌う豊中まつりのステージ

2023年8月5日(土)〜6日(日)、「豊島公園」(大阪府豊中市曽根南町)と「豊中市立文化芸術センター」(大阪府豊中市曽根東町)の2カ所で開催される「豊中まつり」。のど自慢や盆踊り、豊中市や沖縄にゆかりのあるアーティストのライブなど盛り上がるコンテンツがたっぷり! 

豊中まつりのステージの雰囲気

12:30〜21:30までグルメやドリンクが楽しめる屋台やキッチンカーも出店! 1日を通してさまざまなプログラムが開催されているので、時間を忘れて楽しく過ごすことができます。家族・グループ・デートなど、ぜひ大切な人と夏祭りに参加してみてください。

【開催日時】
開催日:2023年8月5日(土)〜6日(日)
開催時間:イベントにより異なる

○スポット情報
スポット名:「豊中まつり」
住所:大阪府豊中市曽根南町1-4(MAP
公式サイト

6.【吹田市】すいたフェスタ2023

すいたフェスタのステージで踊るチアガール

「万博記念公園」(大阪府吹田市千里万博公園)で開催される「すいたフェスタ2023」は“吹田でいちばん熱い日を!”を合言葉にした夏祭り。お祭り広場・上の広場・下の広場の3つの会場で音楽やダンス・グルメ・盆踊りなどのさまざまなコンテンツが楽しめます。

水をかけ合うすいたスプラッシュパーティー

水かけイベント「すいたスプラッシュパーティー」は、参加者みんなで水浴びを楽しむコンテンツ。2台の消防車から噴射される水量はなんと15トン超え! 夜には園内にある「太陽の塔」が見える場所で盆踊りの開催も。1日中盛り上がりを見せる熱い夏祭りを見逃さないで。 

【開催日時】
開催日:2023年9月3日(日)
開催時間:9:30〜19:30

○スポット情報
スポット名:「すいたフェスタ2023」
住所:大阪府吹田市千里万博公園(MAP
公式サイト

7.【寝屋川市】第46回寝屋川まつり

寝屋川まつりの屋台

「打上川治水緑地」で開催される「第46回寝屋川まつり」(大阪府寝屋川市太秦桜が丘)は、4年ぶりの開催! 屋台・縁日・盆踊り・ステージでのパフォーマンスが楽しめる夏祭りで、2023年は8月26日(土)〜27日(日)の2日間開催されます。 

寝屋川まつりの雰囲気

「第46回寝屋川まつり」に訪れた際は、2つのステージで披露されるパフォーマンスに注目! 大・小ステージでは盆踊りを始めとする歌謡ショーが開催され、ふれあいステージや市民パフォーマンスではダンスや演劇など、参加者全員で楽しめるプログラムが用意されています。ゆったりと腰を下ろして夏祭りを楽しんでくださいね。

【開催日時】
開催日:2023年8月26日(土)〜27日(日)
開催時間:8月26日(土)16:00〜21:00、8月27日(日)15:00〜21:00

○スポット情報
スポット名:「第46回寝屋川まつり」
住所:大阪府寝屋川市太秦桜が丘25(MAP
公式サイト

8.【東大阪市】石切劔箭神社 夏季大祭 神賑行事

石切劔箭神社の夏季大祭

「石切さん」として親しまれている「石切劔箭(いしきりつるぎや)神社」(大阪府東大阪市東石切町)の「夏季大祭」。2023年は7月29日(土)〜30日(日)に神賑行事が執り行われ、神社の境内では神輿や屋台などが楽しめます。

石切劔箭神社の神輿渡御

「太鼓台巡行」や疫病の災厄を祓うための大幣3本が神輿の先頭に立って町中を練り歩く「神輿渡御」は、夏祭りの見どころのひとつ。「デンボ(腫れ物)の神様」として古来より親しまれており、ご利益のある神社の夏祭りに訪れてみてはいかがでしょうか。

【開催日時】
開催日:2023年7月29日(土)〜30日(日)
開催時間:要確認

○スポット情報
スポット名:「石切劔箭神社」
住所:大阪府東大阪市東石切町1-1-1(MAP
公式サイト

9.【藤井寺市】道明寺天満宮 天神まつり

道明寺天満宮の天神まつり

「道明寺天満宮」(大阪府藤井寺市道明寺)で毎年7月24日〜25日に開催される「天神まつり」。無病息災・五穀豊穣・家業繁栄を祈り開催される夏祭りで、24日は宵宮、25日が本祭となっており、両日とも奉納河内音頭で盛り上がります。

道明寺天満宮の天神まつりで開催される盆踊り

2023年は7月24日(月)に宵宮民謡おどり、7月25日(火)に民謡おどりが楽しめるので、ぜひ踊りに訪れてみてください(2023年は本祭のみこし・花車巡行は中止)。どちらも19:00以降から始まるので、暑さが和らいだ時間帯で夏祭りが楽しめますよ。

【開催日時】
開催日:2023年7月24日(月)〜25日(火)
開催時間:2023年7月24日(月)19:30〜22:00、7月25日(火)19:00〜22:00

○スポット情報
スポット名:「道明寺天満宮」
住所:大阪府藤井寺市道明寺1-16-40(MAP
公式サイト

10.【岸和田市】岸和田だんじり祭

だんじりを勢い引く男性たち
写真提供:岸和田市

岸和田市の有名な夏祭りといえば「岸和田だんじり祭」。重さ4トンにもなる大きなだんじりが勢いよく走り抜け、高速で直角に曲がる「やりまわし」は圧巻。1度は見てみたい夏祭りとしても注目されており、毎年たくさんの観衆で賑わいます。

幻想的な夜のだんじり祭
写真提供:岸和田市

だんじりを盛り上げる掛け声、太鼓の音、華と呼ばれる屋根の上で舞う大工方にも注目です。夜間曳行では、赤い提灯に光が灯り、昼間とは異なる雰囲気に魅了されること間違いなし! 「岸和田だんじり祭」を見物しながら、地元のグルメが味わえる屋台や縁日もぜひ。

【開催日時】
〈2023年9月祭礼曳行〉
岸和田市制100年岸和田祭特別曳行:9月3日(日)12:00〜14:00
試験曳き:9月3日(日)・9月15日(金)14:00〜16:00
宵宮:9月16日(土)6:00〜22:00
本宮:9月17日(日)9:00〜22:00

〈2023年10月祭礼曳行〉
試験曳き:10月1日(日)13:00〜17:00
宵宮:10月7日(土)6:00〜22:00
本宮:10月8日(日)8:00〜22:00

○スポット情報
スポット名:「岸和田だんじり祭」
住所:公式サイトで確認
公式サイト

大阪にある夏祭りにおでかけしよう!

地域の方で盛り上がる夏祭りから全国から人が集まる有名な祭りまで、おすすめの夏祭り10選をご紹介しました。今年の夏は、ぜひ大阪で開催される活気溢れる夏祭りへ訪れてみてください。


ライター

MAYU

和歌山在住のフリーランスライター。グルメ、旅、インタビュー、美容系などジャンル問わず執筆活動中。国内だけでなくアジアまで足を運ぶ大の旅好きです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事