カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
参加費無料、申込不要!400年の歴史を持つ“台湾の始まりの地”台南のPRイベントが8/5(土)・6(日)『大阪市中央公会堂』で開催!

2017.07.20

参加費無料、申込不要!400年の歴史を持つ“台湾の始まりの地”台南のPRイベントが8/5(土)・6(日)『大阪市中央公会堂』で開催!

「台南に行ったことのない人は、台湾に行ったと言えない」!? 優しくて温かくて、24時間お腹も満たせる台南の魅力をその目で確かめて!

今、日本人に大人気の旅行先と言えば、台湾!
一度ならず、二度、三度と足を運ぶリピーターも多数。台湾の魅力のトリコになっている読者も多いのでは…?

そんな台湾の南方に位置する“台湾で最も古い町”台南市のPRイベントが、8/5(土)・6(日)の2日間に渡って大阪で開催されることに(参加費無料、事前申込不要)。

写真 2017-07-18 10 07 38
『台湾台南市政府観光局』の在日観光広報プロジェクト・台湾担当の陳昭恩(チェン ジャオエン)さん

今回のイベントナビゲーターを務めるのは、ネットおよび日本において、台南観光に関わる交流イベントを打ち出している『台湾台南市政府観光局』の在日観光広報プロジェクト・台湾担当の陳昭恩(チェン ジャオエン)さん。
イベント開催を控えた7/18(火)、陳さんが来日。梅田にオープンしたばかりの台湾カフェ『春水堂』で、記者会見が行われた。

「おはよう!」、「ご飯食べた?」、「ちょっと座って、お茶を飲んで行きなさいよ~」。
台南では、人に会うと大きな声でこんな言葉をかけあう。
台南の大きな魅力の一つとしてあげられるのが、温かい人情なのだそう。
陳さん曰く、「台南人は温かく親切で、おおらか!ユーモアがあり、付き合いやすい人が多いと言われています。関西人とよく似ています(笑)」。台南を訪れた旅人が街角でバイクに乗っている台南人に道を尋ねたら、バイクの後ろに乗せて直接目的地へ連れて行ってくれる……なんてことも珍しくないのだとか!!フレンドリーすぎる~♪

さらに24時間お腹を満たすことができる美食、日本統治時代に建てられたさまざまな建築物、そして台湾で最も多く擁する廟など、グルメに観光に、何度訪れても飽きることのない台南市。

PRイベント当日の8/5(土)は、ゲストを迎えた「台南講座」を開催。
翌8/6(日)は、会場に、大勢の台南市民が絵の具で台南にまつわる様々な絵を描いた紙灯籠が、大阪で初お目見え!! また、台南で活躍するアーティストの共同制作による台南市街の風景を表した舞台幕も設置。両作品が、『大阪市中央公会堂』を明るい灯で彩るよ。さらに企画展示「Feel Tainan」、特別展「愛の九マス」(推薦物品展示会)など、内容盛りだくさん。

これが紅椅頭(アンイータウ)!鮮やかカラーが可愛い♪

ちなみに、「台湾台南観光PRイベント」がここ大阪で始まったのは、2015年。
その際に、台南の屋台でよく見かけるプラスチック製の赤い椅子「紅椅頭(アンイータウ)」を100脚、来場者にプレゼントすることに。
陳さんも「椅子なんて、持って帰ってもらえるのかな…?」と最初は不安だったそうだが、いざ蓋を開けてみると大人気、あっという間に100脚がなくなってしまったとか!!
それを機に発足されたのが、アンイータウをメインにPR活動をする『台南紅椅頭アンイータウ観光倶楽部』。
『台南紅椅頭アンイータウ観光倶楽部』の公式Facebookでは、美しい台南の観光情報を日本語で随時発信中!
今回のPRイベントの最新情報も、公式Facebookでチェックしてね♪

8/6(日)、イベントのクライマックスには恒例となった「紅椅頭プレゼントタイム」も。今年はちょっと変わった紅椅頭も登場予定!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
第3回 台湾台南観光PRイベント「もっと、いっぱい台南を見て!2017」

【日時】
8月5日(土)14時~16時30分 ※当日13時より公会堂南側の東入口で整理券配布
8月6日(日)10時~16時

【会場】大阪市中央公会堂
大阪市北区中之島1-1-27
(地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1番出口徒歩5分、地下鉄堺筋線「北浜駅」19番出口徒歩3分、京阪「なにわ橋駅」1番出口徒歩1分)

【ゲスト】一青妙氏(台南観光親善大使/作家)、蔡宗昇氏(写真家)、熊谷俊之氏(写真家)、蔡舜任氏(修復師)ほか

【主催】台灣台南市政府觀光旅遊局
【URL】https://www.facebook.com/tainanclub/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


関連記事