カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
関西初!京都二条にアメリカンベイクショップ「オブゴベイカー」がオープン

公開:2022.12.16

関西初!京都二条にアメリカンベイクショップ「オブゴベイカー」がオープン

アメリカンベイクショップ「ovgo Baker」が、関西初となる「ovgo Baker Nijo St.」(京都府京都市中京区布袋屋町)を2022年12月7日(水)にオープン。2階建ての町屋を改装した路面店で、和のテイストを盛り込んだ京都限定のヴィーガンメニューを提供します。

アメリカンベイクショップ「ovgo Baker」は、京都に関西初となる「ovgo Baker Nijo St.」(京都府京都市中京区布袋屋町)を2022年12月7日(水)にオープンしました。抹茶ブラウニーやほうじ茶スコッキーなど京都限定のヴィーガンメニューがラインアップ。

アメリカンベイクショップ「ovgo Baker」とは?

環境や未来にやさしく、誰でも食べられることをモットーに、クッキーやマフィン、バナナブレッドなどの焼き菓子を提供するアメリカンヴィーガンベイクショップです。2020年5月からオンラインの販売もスタート。現在は東京・日本橋、原宿、軽井沢の3店舗を展開しています。

関西初となる路面店「ovgo Baker Nijo St.」がオープン

オブゴベイカーの店内

@ovgobaker_nijo.st
icon

京都市内のカフェや百貨店などでポップアップ開催やクッキーの販売を行っている「ovgo Baker」。この度、京都老舗の飲食店やインテリアショップに囲まれた風情あるエリアに単独の路面店をオープン。定番のヴィーガンベイクを中心にお茶を使用した同店限定メニューなどが揃います。

環境や未来にやさしいクッキーに注目

オブゴベイカーのクッキー

@ovgobaker_nijo.st
icon

「ovgo Baker」のクッキーはすべて植物性、さらにできる限りのオーガニック、自然栽培、国内生産の食材を使用。日々進行する気候変動による環境負荷の軽減を目指しています。おいしいクッキーを通じて社会問題の課題を考えるきっかけにつなげるべくプラントベースのクッキーを販売。

オーガニックやヴィーガン志向の方はもちろん、そうでない方もおいしく食べられる焼き菓子をぜひ!

※【画像・参考】「ovgo Baker」

○店舗情報
店名:「ovgo Baker Nijo St.」
住所:京都府京都市中京区布袋屋町508(MAP
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日、火曜日
※年内はプレオープン営業のため、営業時間は2023年以降変更の可能性があります。最新情報は公式SNSで確認してください。
Instagram


関連記事