カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
関西初開催!大阪・万博記念公園で「レッドブル・ボックスカート・レース」

公開:2022.10.12 更新:2022.10.17

関西初開催!大阪・万博記念公園で「レッドブル・ボックスカート・レース」

「Red Bull Box Cart Race Osaka 2022(レッドブル・ボックスカート・レース大阪2022)」が、2022年10月22日(土)に「万博記念公園」(大阪府吹田市千里万博公園)で開催!35チームがオリジナリティあふれるカートでタイムを競い合います。

2022年10月22日(土)に「万博記念公園」(大阪府吹田市千里万博公園)で「Red Bull Box Cart Race Osaka 2022(レッドブル・ボックスカート・レース大阪2022)」が開催!

「Red Bull Box Cart Race」とは

ローマのレッドブルボックスカートレースの様子
2018年ローマ(イタリア) (C)Damiano Levati/Red Bull Content Pool

1950年代のアメリカの子どもの遊びに起源をもつといわれる「ボックスカート」。この動力を持たない手作りのカートによるレースは、世界各国で人気の高いイベントです。

ロンドンのレッドブルボックスカートレースの様子
2022年ロンドン(イギリス) (C)Leo Francis /Red Bull Content Pool

2000年に始まった「レッドブル・ボックスカート・レース」は、これまでに世界で138回以上開催されています。
手づくりカートでカーブやジャンプ台が設置された坂道コースを走り、カートの創造性、レース前のパフォーマンスそしてタイムの3つで競います。

「Red Bull Box Cart Race Osaka 2022」開催

審査を通過したチームのボックスカート
画像左「チーム:んだんだ」、画像右「チーム:セイビ堂」

2022年5月から行っていたチーム募集から、審査を通過した35チームが決定しました。
チーム「んだんだ」のカートは、「なまはげ」の力強さを思いきり表現したデザイン。
その他の審査を通過したチームのカートたちも、どれも個性的なものばかりです。
スピードだけでなく、そのオリジナリティあふれるカートデザインやパフォーマンスにも注目して観戦を楽しんで♪

【開催概要】

●開催日時:2022年10月22日(土)11:00~16:00(予定)
※雨天時決行、荒天や状況次第では、内容が変更もしくは中止の場合あり

●会場:万博記念公園 特設会場(MAP
障害物が設置された、全長およそ340mの坂道

●参加チーム:一般公募による35チーム+特別枠(予定)

●審査基準:
クリエイティビティ(カートの創造性)
パフォーマンス(レース前パフォーマンスのオリジナリティ)
レースタイム(スタートからゴールまでの走行時間)

※観覧は「万博記念公園自然文化園」入園料が別途必要(高校生以上260円、小中学生80円、小学生未満無料)

秋のお出かけに、個性的なカートたちのレースを楽しんでみてはいかがですか? 

※【画像・参考】「レッドブル・ジャパン」

○企業情報
企業名:「レッドブル・ジャパン」
公式サイト
Instagram


関連記事