カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
ホテルステイの楽しみ方9つ!ひとり時間を「スイスホテル南海大阪」で満喫

公開:2022.07.20 更新:2022.08.03

PR:スイスホテル南海大阪

ホテルステイの楽しみ方9つ!ひとり時間を「スイスホテル南海大阪」で満喫

ホテルでの滞在を楽しむ「ホテルステイ」。のんびり朝食を食べたり、スパトリートメントで癒やされたり、ホテルステイで贅沢な1人時間を満喫してみませんか?今回は、大阪・難波にある5つ星高級ホテル「スイスホテル南海大阪」でのおすすめの楽しみ方9つをご紹介します!

ホテルステイとは言葉の通り、ホテルや旅館に滞在すること。
近年、目にすることが増えた「ステイケーション」や「ホカンス」といった言葉のように、ホテルでの滞在をメインに楽しむスタイルが注目されています。

今回は大阪・難波にある5つ星ホテル「スイスホテル南海大阪」(大阪府大阪市中央区難波)で、女性が一人でホテルステイする際のおすすめの楽しみ方をご紹介! 近隣に住む人も、旅行や出張で大阪を訪れる人も、記事を参考に「スイスホテル南海大阪」でホテルステイを満喫してみませんか。

ホテルステイで何する?おすすめの楽しみ方9つ

「スイスホテル南海大阪」は大阪を代表する繁華街「ミナミ」にあります。南海「なんば駅」の真上に位置しているため、駅直結で雨の日でも濡れずにアクセス可能! 地上36階の建物には546室の客室と6つのレストラン・バー、スパ&フィットネス施設などがあり、上質でラグジュアリーな雰囲気に包まれています。

そんな「スイスホテル南海大阪」でのホテルステイの楽しみ方を今回は、ホテルマン代表の「みなみモウ」が案内してくれます!

1. ロビーの雰囲気を味わう

スイスホテルのロビーとエントランス

ホテルに到着したらまず、ロビーの雰囲気を楽しみましょう。エントランスから入ってすぐのロビーにて、ホテルならではの優雅な時間の流れを体感することで、ホテルステイへのワクワク感も高まります。

チェックインは15:00~ですが、宿泊者はレストランの利用料金が15%OFFになるため、せっかくならホテルランチが楽しめる時間に訪れましょう。荷物はチェックイン前でも無料で預かってもらえるので安心です。

2. ホテルバイキングを満喫

エンプレスルーム

ランチは中国料理「エンプレスルーム」がおすすめです。数々の受賞歴を持つ料理長レオ・レオン・ホック氏が手掛ける飲茶オーダーバイキングが好評! 揚げ点心や蒸し点心のほか、前菜、ご飯物、麺類、デザートを含む「全77種類」が90分オーダー制で楽しめます。食材を活かした繊細な風味と、サクサク、もっちりなど豊かな食感に夢中に! サラダやスープもついて大満足の内容。ソファ席もあり、ゆったり過ごせる雰囲気です。

スイスホテル南海大阪のチェックインカウンター

ランチを満喫し終えたら、チェックインの時間。6階のチェックインカウンターでルームキーを受け取り部屋へ向かいます。

3. 部屋のインテリアを眺めながらゆっくりする

スイスセレクトルーム

部屋に入ってまず目に映るのは、照明や椅子、テーブルなど、スタイリッシュなスイスのインテリア。壁には大阪の御堂筋を象徴するイチョウの葉がデザインされていて、和のテイストも感じる空間になっています。配色にも遊び心があり、つい写真に収めたくなる可愛さです。

ホテルの部屋でゆったり過ごす女性

部屋では、自分の心のままに過ごしましょう。何も考えずにただぼーっとしたり、なかなか読めずにいた本の世界に没頭したり、「イン ルーム ダイニング(ルームサービス)」を頼んでみたり。つい見てしまいがちなスマホやパソコンを断つ「デジタルデトックス」の時間にしてみるのもおすすめです。

スイスホテルのスイートルームと和室

客室は他にも、開放的で眺めのいい「スイートルーム」や、小さなお子さん連れやお年寄りの方に人気の「和室」がスタンバイ! 人数やシーンに合わせて、豊富な部屋タイプから選べます。
なお、「スイス エクゼクティブ ルーム」と「スイートルーム」の宿泊者限定で、33階にある「スイス エグゼクティブクラブ ラウンジ」の利用が可能に。時間帯によって各種飲み物や軽食をセルフサービスで楽しめたり、アルコールやスナックも提供されます。

部屋タイプをもっと見る

4. ホテルレストランの美食を堪能する

鉄板焼きみなみ

ディナーは鉄板焼「みなみ」で、とろけるようなお肉をいただきましょう。キレイなサシの入った特選和牛が、シェフの華麗な手さばきによって焼き上げられていきます。一口サイズにカットされたお肉は、香ばしいニンニクチップと少量の塩と一緒にいただくのがおすすめ。ジューシーで肉々しい、だけどしつこくない、そんなお肉本来の美味しさをニンニクの香りと塩味が引き立ててくれます。

世界中から取り揃えたワインと一緒に、しばし美食に酔いしれましょう。お肉のほかに、繊細な味わいの新鮮な魚介類なども味わえます。

ワイン&ダイン「シュン」

6階にあるワイン&ダイン「シュン」でのディナーもおすすめ。こちらでは新鮮な魚介類や旬の野菜を薄めの衣でからりと揚げた創作串揚げと、約450本ものワインとのマリアージュが楽しめます。

5. 周辺の観光名所へちょっとおでかけ

道頓堀

食後は散歩がてら、周辺の観光地へ出かけてみてはいかが?
徒歩約5分と程近い場所にある大阪ミナミの代表的な繁華街「道頓堀」。様々なお店が立ち並ぶ活気に溢れた光景を見て歩くだけでも不思議と元気になれるスポットです。

通天閣

下町情緒漂う繁華街「新世界」へは徒歩約20分。最近、体験型新アトラクション「タワースライダー」が完成したことで話題の大阪のシンボルタワー「通天閣」の展望台から楽しむ夜景は必見。周辺のディープな大阪の街並みも満喫しましょう。

難波八阪神社

インパクト大な「獅子殿」が話題の「難波八阪神社」までは徒歩約7分。大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み勝運(商運)を招くと言われているため、パワーをチャージしたい人におすすめ。ただし参拝時間は17:00までなので要注意です。

近場に住む人も、改めてじっくり周辺を散策してみると、新しい魅力に出会えるかもしれません。

6. スパ&トリートメントで癒やされる

マッサージルーム

ホテルに戻ったら、エステやマッサージで疲れた身体をほぐしてもらいましょう。日本古来の「おもてなし」を大切にデザインされたマッサージルームは畳の部屋にあり、目の前の静寂な中庭に心も和みます。自分へのご褒美タイムも、ホテルステイで大切にしたい楽しみ方。つるんと一皮むけた気分で心地良く眠りにつきましょう。

7. 凝り固まった身体をたっぷり動かす

プールとジム

2日目の朝は運動からスタート! ジムにプールと充実した設備が整っている「ピュロヴェル スパ&スポーツ」で、思う存分身体を動かしましょう。朝から運動すると気分もスッキリ! ジャグジーやサウナ、お風呂があるので、運動後の身体をしっかり癒すこともできます。

8. 好きなだけ朝食を食べる

スイスホテル最上階のレストラン

忙しい毎日の中では朝食がおろそかになりがちだからこそ、ホテルステイでは好きなものを好きなだけいただきましょう! 運動をした後の朝食はさらに美味しく感じるはず!
場所は眺めの良い最上階のレストラン。和食、洋食とバラエティ豊かなメニューがビュッフェ形式で楽しめます。

9. ラウンジでアフタヌーンティーを楽しむ

ザ・ラウンジのアフタヌーンティー

朝食後11:00までにチェックアウトを済ませ、荷物を預けて6階にある「ザ・ラウンジ」へ。華やかなアフタヌーンティーで、ホテルステイを締めくくります。
見た目も可愛らしいスイーツやセイボリーの数々。朝食の後でも、次々食べ進めてしまう美味しさです。天井が高く開放的な空間に、大きな窓から差し込む日の光。13:30~はハープの生演奏もスタートし、ゆったりと優雅な時間が流れます。
アフタヌーンティーの内容は2カ月ごとに変わるため、「スイスホテル南海大阪」の公式サイトでチェックを。

スイスホテル南海大阪のHPはこちら

それぞれの楽しみ方でホテルステイを満喫しよう

入会無料の会員制度「ALL」への登録がおすすめ

今回は「スイスホテル南海大阪」でのホテルステイの楽しみ方をご紹介しました。よりお得に楽しむなら、入会無料の会員制度「ALL」への登録がおすすめ! 無料のロイヤリティプログラム「ALL-Accor Live Limitless」でポイントを貯めると、メンバー限定の特典を利用することができます。

非日常的な気分が味わえるホテルステイを、ぜひ5つ星ホテル「スイスホテル南海大阪」で満喫してみてはいかがでしょうか?

「ALL」入会はこちら

    読後アンケート

    「スイスホテル南海大阪」

    住所
    大阪府大阪市中央区難波5-1-60
    アクセス
    南海「なんば駅」より徒歩約1分
    Osaka Metro御堂筋線「なんば駅」より徒歩約2分
    近鉄「大阪難波駅」より徒歩約6分
    JR「難波駅」より徒歩約9分
    電話番号
    SNS
    その他情報

    関連記事