カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【鳥取観光女子旅コース】おすすめから穴場まで1泊2日で人気スポット巡り

公開:2022.07.15 更新:2022.07.29

PR:鳥取県関西本部

【鳥取観光女子旅コース】おすすめから穴場まで1泊2日で人気スポット巡り

鳥取観光のモデルコースを紹介!鳥取観光に欠かせないグルメや温泉、絶景スポットに遊覧船や陶芸体験、新オープンの店や穴場まで。1泊2日で鳥取観光を堪能できるモデルコースを紹介します。関西から好アクセスの鳥取県へ、1泊2日のストレス浄化女子旅に行きませんか。

2022年におすすめの鳥取観光モデルコースをご紹介!
鳥取観光の名所といえば「鳥取砂丘」ですが、もちろんそれだけではありません。
今回はあえて鳥取砂丘以外の「鳥取県の魅力」を存分に堪能できる鳥取観光のモデルコースを作成し、PrettyOnline編集部員が実際に巡ってきました。
定番から穴場まで、グルメに温泉に観光に体験に。鳥取県を思う存分に楽しんだ女子旅の模様を、時系列でたっぷりレポートします!

【鳥取観光モデルコース:1日目】鳥取市や岩美郡など鳥取県東部で遊ぼう

東西に長い鳥取県。
1日目は、県庁所在地の鳥取市やそれに隣接する岩美郡などを有する鳥取県東部で遊びましょう!

鳥取県東部には、東京ドーム約31個分の広大な砂地である「鳥取砂丘」や「鳥取城跡」、国の重要文化財である洋風建築「仁風閣」など有名な観光スポットも多数点在していますが、今回はトレンドのグルメ店や大自然を間近に感じられるアクティビティなどを中心にたくさんのスポットを巡ります。

関西から鳥取へのアクセスは特急「スーパーはくと」で

関西から鳥取へのアクセス方法は、特急「スーパーはくと」が早くて快適で便利!
今回はJR「大阪駅」を7:38に出発する「スーパーはくと1号」に乗車して、鳥取へ向かいます。
関西では、特急「スーパーはくと」は大阪以外にも京都、新大阪、三ノ宮、明石、姫路、上郡の各駅に停車します。

JR「鳥取駅」到着!鳥取市内でレンタカー

文字モニュメントのフォトスポット
JR「鳥取駅前」のフォトスポット

特急「スーパーはくと」はJR「鳥取駅」で下車。
駅前には新しく完成した「TOTTORI」のモニュメントもあり、記念撮影スポットとなっています。

駅周辺で車を借りて、いざ鳥取旅の本格スタートです!

大江ノ郷自然牧場(鳥取県八頭郡八頭町橋本)

鳥取の大自然あふれる緑豊かな牧場でニワトリをのびのびと平飼いし、そこで産まれた「天美卵(てんびらん)」を全国へ朝採れ発送している「大江ノ郷自然牧場」(鳥取県八頭郡八頭町橋本)。
併設の「ココガーデン」では、「天美卵」を使用したスイーツやお食事が楽しめます。

木苺のパンケーキ
「木苺のパンケーキ」(935円)

おすすめスイーツは、賞味期限10分と言われるパンケーキ!
とろけるようになめらかで、卵の風味が濃いパンケーキを目当てに鳥取県外から訪れるファンも多いのだとか。

取材時にいただいたのは、「木苺のパンケーキ」(935円)。フローズンベリーと温かいパンケーキの絶妙な相性をぜひお試しあれ。

卵かけごはんセット
「天美卵の卵かけご飯セット」(638円)

天美卵そのものの濃厚なコクをダイレクトに味わえる「天美卵の卵かけご飯セット」(638円)は1日限定30食。たまごかけ専用醤油「天のしずく」をかけていただきましょう。

大江ノ郷のお土産

天美卵を使ったプリンやケーキ、シュークリームはテイクアウトも可能。バウムクーヘンなど、日持ちする焼菓子も種類豊富に用意されていますので、お土産にぜひ!

○店舗情報
店名:「大江ノ郷自然牧場(おおえのさとしぜんぼくじょう)」
住所:鳥取県八頭郡八頭町橋本877(MAP
ココガーデン営業時間:10:00~18:00(カフェL.O.17:30)
定休日:なし
公式サイト
Instagram

浦富海岸島めぐり遊覧船(鳥取県岩美郡岩美町大谷)

遊覧船のりば
「浦富海岸島めぐり」船のりば

豊かな緑に囲まれた山間にある「大江ノ郷自然牧場」から一気に車で北上。続いて楽しむのは「浦富海岸島めぐり遊覧船」(鳥取県岩美郡岩美町大谷)。「日本の渚100選」にも選出された浦富海岸の絶景を、遊覧船で巡ります。

遊覧船

予約は不要。乗場でチケットを購入し、いざ乗船!
小型船に比べて船の揺れも比較的少ないので、ゆったりとクルージングを楽しむことができます。

荒波に削られた岩

大小166の島と16の洞門、6つの洞窟からなる浦富海岸。全国的にも稀少な地形とされ、「山陰海岸ジオパーク」として「世界ジオパーク」にも加盟しています。

山陰浦富海岸の美しい海

「透明な海」と聞くと沖縄をイメージしますが、鳥取の海の透明度もそれに匹敵。その透明度、なんと約25メートル!

岩美ブルー

このエメラルドグリーンのような、コバルトブルーのような、沖縄とはまた違った独特の海の色は「岩美ブルー」と呼ばれています。

透明度の高い海

海底まで透けて見えてしまいそうな美しい海に、心まで洗われていくようです。

大小の島々を船で巡る

洞門洞窟や、日本海の波に削られた断崖絶壁をもつ島々の間を縫うように進み、大迫力の奇岩を間近に鑑賞することができます。
船長自らマイクを握り、生で詳しくガイドしてくれるのも楽しいですよ。

●安全への取り組みについて

「浦富海岸島めぐり遊覧船」を運航する「山陰松島遊覧」では、「乗客乗員の安全」を最優先に考えた取り組みを行っており、「海上保安庁」による安全総点検でも全て不備なく合格。
風速・波高・視程といった気象・海象が一定の条件に達したと認める時、または達する恐れがある場合は、船長の判断のもと、運航は中止となります。
その他、「山陰松島遊覧」の安全への取り組みに関する詳細は、公式サイトでご確認ください。

○店舗情報
店名:「浦富海岸島めぐり遊覧船」
住所(乗場):鳥取県岩美郡岩美町大谷2182-12(MAP
営業時間:9:30~15:30(1時間ごとに出航) ※最新情報は公式サイトにて
定休日:12月~2月 ※荒天時は臨時運休あり
公式サイト
Instagram

お食事処 あじろや(鳥取県岩美郡岩美町大谷)

遊覧船から鳥取の海の美しさを堪能した後は、鳥取の海の“美味しさ”を存分に満喫しましょう。
「浦富海岸島めぐり遊覧船」の乗場にある「お食事処 あじろや」(鳥取県岩美郡岩美町大谷)では、近くの漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を贅沢に使ったランチがいただけます。

鳥取の港町のランチ
「海の幸定食」(2,500円)

一番人気は、刺身の盛合せ・煮魚・揚物が一度に楽しめる「海の幸定食」(2,500円)! 美味しいお魚を色々食べたいという方にうってつけの定食です。
その他「刺身定食」(1,500円)や「海鮮丼」(1,800円)などのランチや、「焼イカ天ぷら」(450円)などの軽食、イカ墨を使った「イカスミソフト」(350円)などのデザートもラインアップ。

青いサイダー
「Iwami Blueサイダー」(350円)

また、「お土産処 うみいろ」では、岩美の海の色「岩美ブルー」をサイダーで表現した「Iwami Blueサイダー」(350円)などのお土産を用意。

鳥取砂丘らっきょう
各家庭の味の違いも楽しめる「鳥取砂丘らっきょう」

お隣の「らっきょう屋」では、日本海側の厳しい環境で育てられた「鳥取砂丘らっきょう」を購入できます。

○店舗情報
店名:「お食事処 あじろや」
住所:鳥取県岩美郡岩美町大谷2182-12 浦富海岸島めぐり遊覧船乗場内(MAP
営業時間:11:00~14:00
定休日:当面の間火曜定休 ※最新情報は公式サイトにて
公式サイト
Twitter

COCCARA CAFE(鳥取県岩美郡岩美町大谷)

海辺の絶景カフェの外観
「COCCARA CAFE」外観

眼前に広がる日本海(大谷ビーチ)を見ながら美味しいスイーツやランチを楽しめる絶景カフェ「COCCARA CAFE」(鳥取県岩美郡岩美町大谷)。オープンは2020年6月と新しいカフェで、店主の「ゲストにゆっくり過ごしてもらいたい」との思いから、ランチ営業は11:00~12:30、12:40~14:10の1時間半制となっており、前日までの完全予約制というスタイルをとっておられます。

おしゃれカフェのかき氷
「とっておきいちごのミルク氷」(1,500円)

カフェタイムは、15:00~18:00(L.O.17:00)の営業。
今回の取材でいただいたのは、夏スイーツ「とっておきいちごのミルク氷」(1,500円)。鳥取「大山乳業」の「白バラ牛乳」と生クリームを使用した、濃厚な甘さがたまらないいちごミルクシロップをかけていただきます。途中、手作りの「追いイチゴシロップ」をかけて味変も! かき氷は人気メニューにつき、予約がベターです。

日本海をのぞむ絶景カフェの店内
「COCCARA CAFE」カウンター席からの眺め

カウンター4席という贅沢な非日常空間で、しばし癒しのひとときを。

○店舗情報
店名:「COCCARA CAFE(コッカラカフェ)」
住所:鳥取県岩美郡岩美町大谷904-2(MAP
営業時間:ランチ【第一部】11:00~12:30【第二部】12:40~14:10(前日までの完全予約制)、カフェ15:00~18:00(L.O.17:00)※カフェは予約可
定休日:不定休(休業日は公式SNSにて)
公式サイト
Instagram

菓子工房3と7(鳥取県鳥取市今町)

人気カヌレ店の外観
「菓子工房3と7」外観

2021年5月にオープンしたばかりの、スイーツのテイクアウト専門店「菓子工房3と7」(鳥取県鳥取市今町)は、SNSで若い女性を中心に大人気。
看板商品は、大きめサイズが嬉しい「今町カヌレ」(220円)。弾力がありモチモチの食感が特長です。
カヌレの他にも、黒ごまを使った珍しいシュークリームなど、多様な生菓子・焼菓子をラインアップ。

カヌレを持つ女性の手とお店の暖簾
「今町カヌレ」(1個220円)

「菓子工房3と7」は、あまりの人気に、営業時間終了を待たずして商品が完売してしまうこともしばしば。取材当日も、10:00のオープンながら正午には商品が売り切れてしまったのだとか。
今回は先に連絡を入れて、お取り置きをお願いしておきました。もちろん一般のお客様でも予約(お取り置き)は可能なので、インスタグラムのDMなどで事前に連絡することをおすすめします!

○店舗情報
店名:「菓子工房3と7(かしこうぼうさんとなな)」
住所:鳥取県鳥取市今町1-551(MAP
営業時間:10:00~18:00(商品がなくなり次第終了)
定休日:月・火 ※その他不定休あり
Instagram

gallery shop SORA(鳥取県鳥取市栄町)

鳥取のギャラリー
半地下が「gallery shop SORA」。上階は作品展示を行う「ギャラリーそら」

JR「鳥取駅」から歩いてすぐの場所にある「gallery shop SORA」(鳥取県鳥取市栄町)では、山陰(鳥取・島根)の若手のクラフト作家さんが心を込めてつくった作品を展示販売されています。

鳥取のギャラリーショップ
「gallery shop SORA」店内

陶器に木工、ガラス細工、アクセサリーやコスメにインテリアオブジェなど、胸がキュンとなるような可愛らしい日用品が一堂に会したショップ。作家さんの愛情がこもった作品との“一期一会”を楽しみませんか。

○店舗情報
店名:「gallery shop SORA(ぎゃらりーしょっぷそら)」
住所:鳥取県鳥取市栄町658-3 駅前サンロード(MAP
営業時間:不定
定休日:年末年始・不定休
公式サイト
Instagram

望湖楼(鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉)

鳥取の人気温泉旅館
「望湖楼」外観

今回の旅のお宿は、鳥取県中部の「はわい温泉」のふもとに佇む旅館「望湖楼」(鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉)。

東郷湖の湖上露天風呂
「望湖楼」の「湯めぐり湖道」

山陰八景に数えられる、風光明媚な「東郷湖(とうごうこ)」に建ち、「湯めぐり湖道」を渡った先にある自慢の湖上露天風呂「朝陽」・「夕陽」からは、まるで自分が湖に浸かっているかのような開放感に浸ることができます。

湖上露天風呂
「望湖楼」の湖上露天風呂「朝陽」

ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉の源泉かけ流しの温泉で、日頃頑張っている自分をゆっくり癒やしてあげましょう。

旅館の夕食

食事では、日本海の海の幸や鳥取和牛、東郷湖の鬼蜆(オニシジミ)などをはじめ、“地産地消”にこだわった旬の食材を贅沢に使用したお料理が楽しめます。
ご当地の美食でお腹をいっぱいに満たす、旅の醍醐味を心ゆくまで堪能しましょう。

○店舗情報
店名:「望湖楼(ぼうころう)」
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉4-25(MAP
公式サイト
Instagram

【鳥取観光モデルコース:2日目】倉吉市や三朝町など鳥取県中部を満喫

2日目は、倉吉市や三朝町などを有する鳥取県中部を中心に遊びましょう!
世界屈指の放射能泉が自慢の「三朝温泉」での熱気浴体験や陶芸体験、江戸・明治期の建築物が立ち並ぶエリアの散策などなど、2日目も多くのスポットでたくさんの思い出を作りましょう!

朝食の後に望湖楼の周辺を散策

旅館の朝食バイキング

料理長自ら目の前で焼き、提供してくれるオムレツのほか、「大江ノ郷」の天美卵、鳥取名物の長芋とろろなど、日替りで和洋約50品のお料理がバイキング形式でいただける「望湖楼」の朝食を楽しんだ後は、お宿の周辺散策へ出かけましょう。

足湯
東郷湖の絶景が目の前に広がる「望湖楼」の足湯

「望湖楼」の足湯に浸かりながら東郷湖を眺めるもよし!
東郷湖のほとりで美味しい空気を胸いっぱいに吸いこんだら、鳥取観光旅行2日目のスタートです!

白狼焼 陶芸体験工房(鳥取県東伯郡三朝町横手)

ふるさと健康村
「ふるさと健康むら」

「三朝温泉」の郷土文化が体験できる「ふるさと健康むら」(鳥取県東伯郡三朝町横手)には、三朝温泉で作られる焼き物「白狼焼」の陶芸体験ができる工房があります。

陶芸体験の様子
「白狼焼 陶芸体験工房」での体験の様子

コップや湯呑み、お茶碗など、自分が作りたいものを自由に作ることができます。熟練の職人が1人ひとり丁寧にサポートしてくれるので、陶芸初心者でも大丈夫! 体験から約2カ月後に、自宅へ完成品を郵送していただけます。

三朝温泉の白狼焼
「白狼焼」

三朝温泉の元湯を見つけたのが白い狼だったという伝説にちなんで名づけられた「白狼焼」。旅の思い出に、三朝ならではの器を作る体験をしてみませんか。体験料金は1人2,500円。3日前までの予約をお忘れなく!

○店舗情報
店名:「白狼焼 陶芸体験工房(はくろうやき とうげいたいけんこうぼう)」
住所:鳥取県東伯郡三朝町横手15-1 三朝町 ふるさと健康むら内(MAP
営業時間:8:30~17:30
定休日:火曜日(体験は3日前までに要予約)
公式サイト

藤井酒造(鳥取県東伯郡三朝町三朝)

酒造会社の店舗と店主
「藤井酒造」店主の藤井さん

創業寛文9年(1669年)、「三朝温泉」に唯一残ると言われる有名な蔵元「藤井酒造」(鳥取県東伯郡三朝町三朝)。店舗を併設しており、店内では「三朝正宗」や「白狼」、「三徳桜」などの日本酒を購入できるほか、試飲もさせていただけます(運転する方はガマンです!)。試飲せずとも、店主の藤井さんが、日本酒ビギナーにもわかりやすいように丁寧に説明してくれるので、色々相談してみましょう!

女性におすすめの甘酒
「スイーツ糀あまざけ」(200g・300円~)

女性におすすめなのが、“飲む点滴”と言われる甘酒。鳥取県オリジナルの酒米「鳥姫」を高度に精米した「藤井酒造」の「スイーツ糀あまざけ」(200g・300円~)は、ノンアルコールなので、運転者も試飲OK。糖類無添加なのにしっかり甘くて美味しい! すりおろしの生姜を混ぜたり、抹茶パウダーを混ぜたり、ヨーグルトに加えたりと様々なアレンジ方法も教えてもらえますよ。パッケージも可愛いので、お土産にもぴったりです。

○店舗情報
店名:「藤井酒造」
住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝868-2(MAP
営業時間:9:00~22:00
定休日:不定休
公式サイト

天然ラドン熱氣浴泉 すーはー温泉(鳥取県東伯郡三朝町三朝)

鳥取県中部にある「三朝温泉」は、高濃度のラドンを含む世界屈指の放射能泉が自慢。ラドンとはラジウムが分解されて生じる弱い放射線のことで、体に浴びることで免疫力や自然治癒力の向上が期待できるとされています。
さらに気化したラドンを吸ったり、温泉水を飲んだり(飲泉)することで抗酸化機能の向上にも一役買ってくれるのだとか。

熱気浴泉施設の入口
「すーはー温泉」外観

今回おすすめする「天然ラドン熱氣浴泉 すーはー温泉」(鳥取県東伯郡三朝町三朝)の高濃度熱気浴室「不老庵」は、気化した高濃度のラドンを吸うことで免疫力アップが目指せる施設です。

熱気浴室の内観
「すーはー温泉」内の高濃度熱気浴室「不老庵」(出典:「鳥取県観光連盟」公式インスタグラム)

1回2,200円(着替え込60分制・通常入浴時間は約30分、冬季〈11月~4月〉は約40分)。取材時の体験では入って1~2分で滝のように汗をかいて、気分も爽快! 
バスタオルや作務衣は用意されていますが、大量に発汗しますので、下着の替えをお忘れなく。

※発汗量には個人差あり
※室内温度は季節によって変動

○店舗情報
店名:「天然ラドン熱氣浴泉 すーはー温泉」
住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝939-1(MAP
営業時間(不老庵):9:30~18:00 ※午前3回、午後4回の入れ替え制 計7回/1日(要予約)
定休日:火曜、12月30日~1月3日
公式サイト

湖屋カフェ(鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉)

カフェ外観
「湖屋カフェ」外観

ランチは、今回のお宿「望湖楼」の近くにある、昨年オープンの「湖屋カフェ」(鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉)でイタリア製の石窯で焼く本格ピッツァをいただきましょう。

イタリアン人気メニュー
「湖屋カフェ」のピッツァ、サラダ

取材時にいただいたのは、写真左上から時計回りに「ゆりはま 山のピッツァと畑のピッツァのハーフ&ハーフ」(1,750円)、「ゆりはま 海のピッツァ」(1,800円)、「ゆりはまローストビーフサラダ」(2,000円)。

いずれのメニューにも、地元湯梨浜町(ゆりはまちょう)の新鮮な食材がふんだんに使われており、さらにサラダにかけるドレッシングには鳥取県産のらっきょうが使われています。

湖畔カフェ
東郷湖に面したロケーション

東郷湖の絶景を楽しみながら、鳥取の素材を活かしたイタリアンに舌鼓を!

○店舗情報
店名:「湖屋カフェ(こやかふぇ)」
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉15(MAP
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日:木曜
公式サイト
Instagram

倉吉白壁土蔵群(鳥取県倉吉市魚町ほか)

倉吉白壁土蔵群
白い漆喰壁と玉川に架けられた石橋

倉吉市を流れる玉川沿いに並ぶ「倉吉白壁土蔵群」(鳥取県倉吉市魚町ほか)は、江戸・明治期に立てられた建物が多く、「国重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており今も当時の面影を楽しむことができます。
玉川に架かる石橋や、赤瓦に白い漆喰壁と、情緒あふれる町並みは、時間がゆっくり流れているかのような雰囲気で、日常を忘れさせてくれます。

ビアレストラン
ビール醸造所とレストランを併設した「BREW LAB KURAYOSHI(ブリューラボクラヨシ)」店内

近年は、蔵や町家をリノベーションし、おしゃれな喫茶店やギャラリー、物産館などさまざまな業態で再利用されているので、ぜひゆっくり散策してみては。

○エリア情報
エリア名:「倉吉白壁土蔵群(くらよししらかべどぞうぐん)」
住所(観光案内所):鳥取県倉吉市魚町2568-1 赤瓦十号館内(MAP
営業時間:店舗により異なる(観光案内所は9:00~17:00)
定休日:店舗により異なる(観光案内所は無休、年末年始は営業時間短縮)
公式サイト

米澤たいやき店(鳥取県倉吉市堺町)

老舗たいやき店の外観
「米澤たいやき店」外観

「倉吉白壁土蔵群」に来たらぜひ訪れたいのが、金型で一匹一匹丁寧に焼く昔ながらのたいやきが楽しめる「米澤たいやき店」(鳥取県倉吉市堺町)。創業1948年、倉吉で知らない人はいないと言われるほどの老舗で、創業当時から変わらない白いモチモチの皮が特長です。

白いたい焼き
一匹ずつ丁寧に焼かれる白いたいやき

頭からしっぽまであんこがぎっしりと詰まった「たいやき あずき」(110円)は、「倉吉白壁土蔵群」散策のお供にピッタリ。

頭から尾っぽまであんがぎっしりのたい焼き
「たいやき あずき」(110円)

程よい甘さが、旅の疲れを吹き飛ばしてくれますよ。

○店舗情報
店名:「米澤たいやき店」
住所:鳥取県倉吉市堺町2-929-1(MAP
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜
公式サイト

円形劇場くらよしフィギュアミュージアム(鳥取県倉吉市鍛冶町)

円形劇場の外観
「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」外観

日本に現存する円形校舎でも「最も古い」と言われる「旧・明倫小学校」が、ビッグスケールのフィギュアミュージアムとして2018年4月に生まれ変わった「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」(鳥取県倉吉市鍛冶町)。

フィギュア
太陽の塔のフィギュア

国内外の人気キャラクターのフィギュアを見て楽しんだり、製造工程を学んだり、ワークショップで実際に製作体験をするなど、「フィギュアの聖地」として全国各地からファンが集まるスポットとなっています。

螺旋階段
フォトスポットとしても人気の螺旋階段

美しい螺旋階段や扇形の教室などは、円形校舎ならでは。フィギュアのみならず、建物の造形美にも心を奪われるスポットです。

○店舗情報
店名:「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」
住所:鳥取県倉吉市鍛冶町1-2971-2(MAP
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし
公式サイト
Instagram

JR「鳥取駅」から帰路に。お疲れさまでした!

倉吉市から鳥取市へ戻り、レンタカーを返却し、JR「鳥取駅」を16:55に出発する特急「スーパーはくと12号」に乗車しましょう。
駅構内にはお土産店やお弁当屋さんもあるので、早めに駅に戻ってお土産や駅弁を購入するのもおすすめです!

特急「スーパーはくと12号」は、19:31にJR「大阪駅」に到着します。

一泊二日の鳥取観光旅行。
リフレッシュして元気をチャージできたら、また仕事や家事を頑張れそうですね!

鳥取観光モデルコースを動画でも紹介中!

「PrettyOnline」の公式YouTubeチャンネル「ぷり子のひとり散歩」で、今回の鳥取観光モデルコースをたっぷりご紹介しています。

キラキラ輝く鳥取の海、美味しいグルメ、街歩きの様子などを“動画”で見ると、さらに鳥取の魅力に夢中になりますよ!

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

魅力満載の鳥取県!観光スポットをチェック

今回ご紹介した「1泊2日の鳥取観光モデルコース」をベースに、さらにあと数泊して中国地方最高峰「大山」周辺、名湯「皆生温泉」のある米子市、人気スポット「水木しげるロード」などを有する境港市など、鳥取県西部まで足を延ばすのもおすすめです!

鳥取の観光情報が満載の公式サイトも要チェックです。

【鳥取県公式】とっとり旅(鳥取観光サイト)を見る

鳥取観光情報は大阪梅田「鳥取県関西本部」へ

鳥取県へ行ってみたい方は、「大阪駅前第3ビル」(大阪府大阪市北区梅田)の「鳥取県関西本部」へ!

グルメにお酒、観光スポットなど、鳥取の魅力が満載のパンフレットや地図(マップ)などが無料でもらえますよ。

    読後アンケート

    「鳥取県関西本部」

    (トットリケンカンサイホンブ)
    住所
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3-2200
    大阪駅前第3ビル22F
    アクセス
    OsakaMetro「梅田駅」・「東梅田駅」・「西梅田駅」徒歩約5分
    JR東西線「北新地駅」徒歩約2分
    JR「大阪駅」徒歩約8分
    阪神「大阪梅田駅」徒歩約5分
    阪急「大阪梅田駅」徒歩約10分
    営業時間
    8:30~17:15
    定休日
    土曜日・日曜日・祝日
    電話番号
    SNS

    関連記事