カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【阪神梅田本店】約100mのスイーツストリートが完成!注目スイーツを試食レポ(編集部レポ)

2022.03.31

【阪神梅田本店】約100mのスイーツストリートが完成!注目スイーツを試食レポ(編集部レポ)

「阪神梅田本店」(大阪府大阪市北区梅田)に約100mのスイーツストリートが登場!新ブランドや百貨店初出店のスイーツショップなど33店舗が並びます。4月6日のグランドオープンに先駆け、注目スイーツを編集部が試食してきました。

2022年4月6日(水)、「阪神梅田本店」(大阪府大阪市北区梅田)地下1階にある「阪神食品館」がグランドオープン! スイーツからお惣菜、生鮮食品、お酒など圧倒的な品揃えで、美味しいモノと出会えるフードフロアが誕生します。


▼ショート動画でも紹介してるよ!


約100mのスイーツストリートが登場

阪神食品館店内

スイーツファン必見の「洋菓子売場」の長さはなんと約100m! 長年愛される「アンテノール」や「ヴィタメール」などおなじみのお店はもちろん、「阪神梅田本店」でデビューする「ドローリー」や「プティナージュ」などをはじめ、百貨店初の常設店「太陽ノ塔 洋菓子店」、西日本初「ラ・メゾン白金グラン」など話題のお店が続々誕生します。

今回は、オープンに先立って開催されたお披露目会に編集部が参加してきました。

注目のスイーツを試食してきました!

(1)ドローリー

ドローリーのケーキ3種
写真手前から「パウンドケーキ(ゴルゴンゾーラ with ハニー)」(1,080円)、「ハニーチーズケーキ」(1,944円)、「パウンドケーキ(チェリー&カマンベール with ハニー)」(1,188円) 

“チーズ with ハニー”をコンセプトにしたスイーツを展開する新ブランド「ドローリー」。チーズにハチミツをドロッとかけて楽しむクマの“ドローリー”がおすすめするスイーツが揃います。

ドローリーのハニーチーズケーキとパウンドケーキ

今回、試食したのは「ハニーチーズケーキ(カマンベール with ハニー)」と「パウンドケーキ」2種。

クリーミーなカマンベールムースと蜂蜜ムースは口に入れた瞬間、ふわとろ食感が広がります。ハチの巣をイメージした蜂蜜ジュレがかかっていて、見た目にも可愛いですよ。

チェリー&カマンベールのパウンドケーキはチェリーの香りがさわやか! ピンク色の生地も春っぽいですね。

ゴルゴンゾーラとクリームチーズを使ったパウンドケーキは、レモンの酸味とチーズの塩味、蜂蜜の甘みのバランスが絶妙でした!

(2)サブリナ

サブリナのパイとケーキ
写真手前から「サブリナ」(6個入・1,080円)、「薫るバタークリームケーキ」(1,836円)

“薫るバター”をコンセプトに、フランス産のバターが主役のお菓子を提供する「サブリナ」の常設店が西日本初登場。

サブリナとバタークリームケーキ

同店の代表作は、お花の形をしたパイ「サブリナ」。バターの香りがふわっと漂い、サクサク、ホロホロ食感が楽しめます。

フランス全国農業コンクール金賞を受賞したという発酵バターをたっぷり使用し、バターで生地を包むという逆折りの製法で作られているそうです。中央のホワイトチョコとローストしたアーモンドがアクセントになっています。

また、「薫るバタークリームケーキ」は、香り高いラム酒とブランデーを加えたシロップを染み込ませた生地を、フランス産発酵バターを使ったクリームで包み込んだケーキ。

バタークリームといえばどちらかというともったりしたイメージを筆者は持っていたいのですが、こちらのクリームは口の中でとろけていきました! お酒がきいていて、まさに大人のためのケーキですね。

(3)プティナージュ

プティナージュのダックワーズ
「プティナージュ」(324円)、「カフェ」(331円)、「ロゼ」(331円)など8種類のフレーバーを展開

メレンゲとアーモンドプードルからできる、フランス菓子ダックワーズ。「プティナージュ」では、フランス語で「小さな雲」という店名からイメージした、メレンゲ菓子をのせたダックワーズを展開。

フランボワーズやブルーベリー、コーヒー、チョコレート、ピスタチオなど8種類あり、淡い色合いと花びらのようなデザインが素敵です。

プティナージュ

しっとりしたダックワーズ生地とバタークリーム、そのうえにサクッとしたメレンゲ菓子がのっているので、いろんな食感が楽しめます。夏場は冷やして食べるのがおすすめだそうですよ。見た目もおしゃれなので手土産にもぴったり!

(4)太陽ノ塔 洋菓子店

太陽ノ塔のスワンケーキ2種
「スワンケーキ(ノワール/ブラン)(620円)

中崎町にある人気カフェがデパ地下に初登場。
コロンとしたフォルムの可愛い手のひらサイズのスワンケーキが看板商品です。

太陽ノ塔のブランスワンケーキ

今回は「スワンケーキ(ブラン)」を試食しました。
白鳥の羽の部分はサクサクのメレンゲ、体の部分はロールケーキ、頭はチョコレートでできていて、食べるのがもったいないほどの可愛さ! ふわふわのロールケーキの中には苺とたっぷりのクリームが入っています。

(5)ラ・メゾン白金グラン

ラメゾン白金グランのケーキ
写真手前から「アールグレイミルクティー」(594円)、「オペラ」(594円)、「ピスターシュ」(594円)

東京・白金に本店を構える「ラ・メゾン白金グラン」では、厳選食材を使用し、丁寧に作り上げるプチガトーやこだわりの焼菓子が並びます。

ラメゾン白金グランのアールグレイミルクティー

試食したのは「アールグレイミルクティー」と「レアチーズケーキ」。
「アールグレイミルクティー」は、アールグレイのミルクティーのムース、アールグレイのブリュレ、アーモンド風味の生地が美しく重なっており、ヘーゼルナッツのサブレが土台になっています。口の中で紅茶とナッツの風味が広がり、とても上品な味わいが楽しめます。

「レアチーズケーキ」はふわふわした食感で、クリームチーズのムースがさっぱりしていて甘さも控えめ。優雅なティータイムを過ごしたい時にぴったりですよ。

他にもこだわりのスイーツがずらり

(1)クラシカ

クラシカのバターケーキ
「レザン」(2,268円)、「アシド」(1,998円)、「ショコラオランジュ」(2,301円)などを展開

新ブランドのバターケーキ専門店「クラシカ」では、どこか懐かしくクラフト感のあるバタークリームを使用したホールケーキがラインアップ。きめ細かくしっとりした口当たりの良いスポンジとバタークリームを味わってみて。

(2)サブレヤ

サブレヤのサブレ
「幸せの鳥」(15個入・1,296円)ほか

“幸せをカタチにしたサブレ”がコンセプトのサブレ専門店「サブレヤ」。焦がしバターを使ったサクサク食感のサブレや、バターをたっぷり使用したほどける食感のサブレなど、種類豊富に展開しています。素材にこだわった可愛いサブレはちょっとした手土産にも◎。

(3)モンロワール

モンロワールのリーフクッキー
「リーフクッキー」(15枚入・1,080円)

リーフ型のチョコレートが人気の「モンロワール」から「阪神梅田本店」限定の「リーフクッキー」が登場。ヘーゼルナッツパウダーを混ぜ込んだ香ばしいリーフ型のクッキーに、ダーク・ミルク・ストロベリーのチョコレートで片面コーティングしています。口どけなめらかなチョコが味わえますよ。

阪神食品館で新しいスイーツに出会おう

今回、ご紹介したのは「阪神食品館」で買えるスイーツのほんの一部です。他にも魅力的なスイーツショップがたくさんあるので、ぜひ足を運んで新しいスイーツに出会ってくださいね。

▼インスタライブでの編集部試食レポはこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


○店舗情報
店名:「阪神梅田本店 B1『阪神食品館』」
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13(MAP
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
※営業に関する最新情報はHPでご確認ください
公式サイト  
Instagram 


ライター

PrettyOnline 編集部レポ

PrettyOnline編集部が、新商品を試食した感想や注目アイテムを試した感想をレポート!

このライターの記事をもっと読む

関連記事