カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
「あひる珈琲」で楽しむスペシャルティコーヒーと焼菓子のペアリング【大阪・平野】

2022.04.05

「あひる珈琲」で楽しむスペシャルティコーヒーと焼菓子のペアリング【大阪・平野】

こだわりのスペシャルティコーヒーと自家製焼き菓子が自慢の「あひる珈琲」(大阪府大阪市平野区西脇)。“コーヒーで日常に楽しみを添える”をコンセプトに多彩なおいしさでカフェタイムを彩るお店です。コーヒーとお菓子とのペアリングも大切にする同店に、そのこだわりを伺いました。

あひる珈琲の外観

「あひる珈琲」(大阪府大阪市平野区西脇)があるのは、Osaka Metro「平野駅」から南西へ徒歩8分ほどのところ。ローカルな雰囲気に紛れ込むように、白い小さなカフェが見えます。

あひる珈琲の入口

オープンしたのは2019年5月。製菓学校の同級生だった梅岡さんと生駒さんがバリスタとなり、移動販売からスタートして現在の地に「あひる珈琲」を構えました。

2人の思いがぎゅっと詰まった小さな店舗

あひる珈琲の内観
4坪のスペースにお菓子やコーヒーがずらり!

製菓学生時代、産地や製造過程によって味わいがさまざまに変化する“カカオ”に魅了された梅岡さんと生駒さん。卒業後はそれぞれ別のショコラトリーに就職し、ショコラティエとしてチョコレートに向き合う日々を送っていました。

あひる珈琲の焙煎コーヒー豆

そんな時に出会ったのがコーヒーです。カカオと同じく、コーヒーも産地や焙煎方法によって香りや味わいがぐんと異なるもの。さらにはコーヒーを飲む、ゆったりとした時間の豊かさにも惹かれ、バリスタへと転向。同店のオープンへと繋がっていきました。

あひる珈琲の焼き菓子

扱うお豆は、すべて高品質で風味豊かなスペシャルティコーヒー。西宮にある「ゆげ焙煎所」に特別に仕立ててもらったオリジナルブレンドと、シングルオリジンを2、3種類、ディカフェを1種類揃えます。
加えて、コーヒーと焼き菓子とのペアリングも楽しんでほしいと、コーヒーごとにおすすめの焼き菓子も用意。コーヒーとお菓子を口に含んだときの魅惑の広がりを楽しめます。

【ペアリング1】カフェラテ×スコーン

エスプレッソマシーンとあひる珈琲の店員さん

というわけで、「あひる珈琲」おすすめのペアリングを2つご紹介しましょう!
まず1つめはエスプレッソで仕立てる「カフェラテ」(550円)と、「スコーン」(300円)の組み合わせ。同店の「カフェラテ」は、リピーターも多い人気の一杯。オーダー後に豆を挽き、エスプレッソマシンで丁寧に淹れていきます。

ラテアートを描く

ホットならラテアートもサービスします。担当する生駒さんは「お客様の持っていらっしゃる物や雰囲気を見てキャラクターを描かせていただいています。今日はうさぎにしてみました」とにっこり。

スコーンとカフェラテ

「スコーン」は北海道産の全粒粉をはじめ3種類の小麦粉をブレンドして焼き上げたもの。ザクザクッとした歯触りと、全粒粉ならではの滋味深い香りが楽しめます。マイルドでクセのない「カフェラテ」とともに頬張れば、おいしいハーモニーに酔いしれます。

【ペアリング2】ドリップコーヒー(インドネシア)×ブラウニー

ドリップコーヒーを淹れる店員さん

お次はシングルオリジン、インドネシア マンデリンの「ドリップコーヒー」(450円)「くるみの濃厚ブラウニー」(300円)の組み合わせ。
インドネシアのお豆は酸味がほとんどなく苦味やほんのりとした甘味が感じられるのだそうで、コクのあるおやつとぴったりなのだとか。

くるみの濃厚ブラウニーとドリップコーヒー

「くるみの濃厚ブラウニー」はフランス「ヴァローナ社」のチョコレートを100%使用します。粉の分量をかなり抑えているのでとっても濃厚で、深煎りで力強いインドネシアのコーヒーにも負けません。くるみやカカオニブのカリカリとした歯触りもまた楽しいおやつです。

マグカップを持つ手元

苦味を生かしたコーヒーと、しっとり濃厚なブラウニー。味わい深く重厚なペアリングは、日常を忘れてくつろぎたい日にそっと寄り添います。

季節のケーキもお忘れなく

陳列された季節のケーキ

焼き菓子は常時5~6種類をラインアップ。「スコーン」や「くるみの濃厚ブラウニー」「マドレーヌ」などの定番に加え、季節のフルーツを使ったケーキもお楽しみです。この日は「ピスタチオといちごのタルト」(580円)がお目見え。ブレンドのアイスコーヒーや、エチオピアのホットコーヒーとのペアリングがおすすめです。

テイクアウトして、おうちでじっくり楽しむのも◎

陳列された焼き菓子

コーヒーや焼き菓子は、もちろんテイクアウトにも対応しています。「あひる珈琲」の味をお持ち帰りして、自宅でゆったりコーヒータイムを楽しむのもまたオツなもの。

テイクアウトしたあひる珈琲のドリップパック
筆者はこちらをお持ち帰りしました!

「ドリップパック(オリジナルブレンド)」(200円)、ブレンドと相性のいい「マドレーヌ」(230円)、素朴な味わいの「あひるサブレ」(200円)。ドリップパックでもしっかり香り高く、華やかで香ばしい後口にもホッひと息。ほろりとほどける「マドレーヌ」との相性も楽しみながら、癒やしのコーヒータイムとなりました。

5月頃には同じく平野区で2店舗目をオープン予定だとか。こちらは古民家を改築した少し広めの店舗で、焼き菓子の数をもう少し増やす予定とのこと。楽しみです!

  • コーヒーに目がない人
  • すてきなコーヒースタンドを探している人
  • テイクアウトでおうち時間を充実させたい人

そんな人には特におすすめの「あひる珈琲」。日常を彩る至福のコーヒー時間を、どうぞお楽しみあれ。

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

「あひる珈琲」

(アヒル コーヒー)
住所
大阪府大阪市平野区西脇2-11-15
アクセス
Osaka Metro「平野駅」から徒歩8分、JR「平野駅」より徒歩12分
営業時間
10:00〜18:00 ※新型コロナウイルスの状況によって営業時間に変更が生じる場合があります
定休日
月曜、不定休
SNS

ライター

木村 桂子

大阪在住のフリーライター。観光情報をはじめ、インタビューやコピーライティングなどさまざまに執筆しています。カメラを片手に旅するのが好きで、その土地のローカル食をいただきつつ英気を養っています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事