カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【一人暮らし】シワを抑えて服を収納する方法!ダイソーのボックスが便利

2022.04.01

【一人暮らし】シワを抑えて服を収納する方法!ダイソーのボックスが便利

一人暮らしでは服の収納スペースが限られているので、工夫してシワなくしまうことが大切。収納方法に困りがちなシャツなどの気になる洋服は、「ダイソー」の収納ボックスを使えばシワを抑えて収納できますよ。おすすめの使い方をご紹介します。

一人暮らしの人にも!シワが気になる服をたたんで収納するには

シャツやブラウスといった服はハンガーにかけて吊るせば、比較的シワを抑えて収納することができますよね。しかし一人暮らしなどの収納スペースが限られているお家では、たくさんの服をハンガーで吊るすのが難しいことも。

そんな時にはなるべくシワがつかないようにしながら、シャツやブラウスをたたんで収納してみましょう。
今回は2つのアイデアを紹介します。

(1)引き出しにシャツを2~3枚重ねて収納する

シャツをたたんで引き出しに収納する

引き出しにシャツを収納する場合は、なるべく大きめにたたんで積み重ねる方法がおすすめ。ただし、たくさん重ねると重みで底の方にあるものがシワになってしまうので、2~3枚までを目安にしましょう。

また、襟のあるシャツやブラウスなら、襟の方向を互い違いにして重ねます。こうすることで、高さが均等になって収納しやすくなりますよ。

(2)クローゼット用吊り下げ収納を使う

クローゼット用吊り下げ収納

@___hibinote.25
icon

クローゼットのパイプやハンガーラックなどに吊るせる、布タイプの収納ケースもシャツの収納に便利。ケースのスペース1つひとつにたたんだシャツを入れると、シワを抑えながら収納できます。

スペースが細かく分かれているものほど、たくさんのシャツを収納しやすいですよ。また、引き出しに重ねて収納するよりも、一目でどこに何があるのかわかるのも使いやすいポイント。

服の収納に使える【ダイソー】の収納ボックスもおすすめ

ダイソーの積み重ねタイプ収納ボックス
ダイソー「収納ボックス(積み重ねタイプ)」110円

先ほどご紹介したシャツの収納方法のほかに、簡単に取り入れられるアイデアとして収納ボックスを使うやり方もあります。引き出し収納やクローゼットの吊り下げ収納を取り入れられない人にもおすすめです。

100均「ダイソー」で取り扱っているこちらの収納ボックスなら、積み重ねられるので省スペースに収納でき、置き場所も選びません。そんな「ダイソー」収納ボックスの魅力をご紹介します。

(1)ブラウスやカットソーなど薄手の服の収納に

シャツや機能性インナーとダイソーの収納ボックス

この「ダイソー」の収納ボックスは、薄手の服をたたんで収納するのにぴったり。ちょうどA4サイズくらいの大きさなので、シャツやブラウスにカットソー、機能性インナーなどを収納するのに使いやすいです。

靴下やタイツなどのも細々したものを収納するのにもいいですね。浅いボックスなので中身が見やすいのもポイントです。

(2)シェルフなどを使ったオープン収納にも便利

ダイソーの収納ボックスをオープン棚に入れる

オープンシェルフにこちらの収納ボックスを使えば、すっきりとした見た目で服を収納できます。書き込みスペースがあるので、中身がわかりやすいように名前を書いておくこともできますよ。また、ラベルシールを活用するのもおすすめです。

ボックスを積み重ねて棚へ入れれば、服が収納されているようには見えませんよね。一人暮らしの限られたスペースでも、おしゃれに見せる収納が叶います。

(3)服以外の収納にも使え、仕事の書類を片付けるのにも

ダイソーの収納ボックスに新聞紙や文房具を入れる

こちらの収納ボックスは、アイデア次第でいろいろなものを収納するのに役立ちます。例えば、書類や文房具などを整理するのにもおすすめ。A4サイズがちょうど収まる大きさなので、新聞紙を入れるのにもぴったりです。

テレワークで使う書類や道具などを片付けたい時も、こちらのボックスがあれば楽に収納でき、積み重ねて部屋の片隅に置いておくことができますよ。

【ダイソー】積み重ねできる収納ボックスおすすめの使い方

それでは「ダイソー」の収納ボックスを使ったいろいろな収納アイデアを紹介します。服のほかにもさまざまなものの収納に役立ちます。

(1)シャツやブラウスをふんわりたたんで収納

ダイソーの収納ボックスにシャツを1枚ずつ入れる

こちらのボックスは高さが低いので、シャツやブラウスを1枚1枚重ねて収納するのにおすすめ。ボックス1つにつきシャツ1枚を収納するようにすれば、ふんわりたたんでしまえるのでシワがつくのを抑えられます。

特にシワの気になりやすいデリケートな服だけこの収納ボックスを使うのもいいですね。持ち手がついているので、出し入れする時もサッと持ち上げられますよ。

(2)機能性インナーやカットソーをたたんで並べる

ダイソーの収納ボックスに機能性インナーを並べて入れる

「ヒートテック」などの機能性インナーやカットソーといった薄手の服は、素材がやわらかくてたたんでも自立しにくいのが難点。大きな引き出しに入れると、中で崩れてしまうこともありますよね。

そんな収納しにくい薄手の服の収納にも「ダイソー」の収納ボックスがおすすめ。たたんだものを立てて並べていけば取り出しやすいです。
また、この収納ボックスを仕切りケースにして、衣装ケースなどの引き出しへそのまま入れるのもいいですよ。

(3)雑誌や書類を入れて部屋の片隅に置く

椅子の上にダイソーの収納ボックスを重ねて置く

「ダイソー」の収納ボックスは見た目がおしゃれなので、出しっぱなしにしてもインテリア性を損ないません。そのため、読みかけの雑誌やカタログ、あとで目を通したい書類などを一時的に置いておくのにも便利。A4サイズまでの大きさなら楽に入ります。

積み重ねると見た目もすっきり。チェストや椅子の上に置いておけば、床に直接置くよりもごちゃごちゃ感が軽減されますよ。

(4)洗面所のタオル収納にもおすすめ

ダイソーの収納ボックスにタオルを入れる

洗面所でタオルを片付けるのにこの収納ボックスを使って整理するのもおすすめ。洗濯機ラックなどにタオルを直接置いているなら、ボックスにまとめてから収納すると見た目がすっきりしますよ。

バスタオルやフェイスタオルなど、サイズごとに分けてからボックスを重ねるといいですね。洗面所の生活感を抑えるのに役立ちます。

【ダイソー】収納ボックスなら服の収納が楽になる!

今回は、100均「ダイソー」の積み重ねできる収納ボックスを使って、シワが気になる服をしまう方法を紹介しました。たたんだシャツを1枚1枚ボックスに入れておけば、シワを抑えて収納できます。

薄手のインナーをまとめたり、書類の整理に使ったりといろいろな使い道があるのもこの収納ボックスの魅力。気になった方は、ぜひ100均「ダイソー」をチェックしてみてくださいね。


ライター

ハナ

インテリア・ライフスタイル専門ライター。大手インテリアショップでの勤務経験を活かし、暮らしを楽しく快適にするアイデアを執筆しています。ガーデニングや観葉植物についても研究中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事