カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
ごちゃごちゃ小物収納に!【100均】マグネットスイングケースの使い方

2022.03.27

ごちゃごちゃ小物収納に!【100均】マグネットスイングケースの使い方

ごちゃごちゃした小物の収納に困ることはありませんか?飲み薬やアクセサリーなど細かなアイテムはごちゃごちゃしてしまいがち。そんな小物収納におすすめなのが100均の「マグネットスイングケース」です。今回は「マグネットスイングケース」のおすすめ活用方法をご紹介します。

100均の「マグネットスイングケース」とは?

100均のマグネットスイングケース
ダイソー「マグネットスイングケース」110円

100均の「ダイソー」や「セリア」などで売られている「マグネットスイングケース」。フタがクリア素材で中身が見やすく、スイング式で手前に倒して開ける収納ケースです。
8.5cm四方の小ぶりなサイズなので、ごちゃごちゃしがちな小物の収納に便利。

いくつか並べて使っても邪魔にならず、シンプルなモノトーンデザインはどんなインテリアにもあわせやすいです。色はホワイトのほかにブラックもありますよ。
マグネットで貼りつけられるので、ごちゃごちゃ小物もすっきり片付けられます。

「マグネットスイングケース」の便利なポイント

「マグネットスイングケース」にはいくつかのおすすめポイントがあるので紹介していきます。100均のコンパクトな収納ケースながら、使いやすさを考えた機能が詰まっています。

(1)マグネットで壁や家電などにつけられる

冷蔵庫に2つ並べてつけたマグネットスイングケース

「マグネットスイングケース」には裏面にマグネットがついているため、冷蔵庫やキッチンパネル、洗濯機などへ簡単に貼りつけられるのがメリット。穴を開けることなく浮かせる収納ができるため、賃貸住まいの人にもおすすめです。

また、小物を壁に収納することでごちゃごちゃせず、迷子防止になるのもメリット。パッと目に付くわかりやすい位置に取り入れられます。

(2)片手で簡単に開けられるスイングタイプ

マグネットスイングケースのフタを指で開ける

スイング式で開閉する収納ケースなので、片手でも簡単に小物を出し入れできるのが使いやすいポイント。
マグネットで貼り付けるタイプの小物ケースはいくつかありますが、フタつきだと両手で持って開けなければならず、フタなしならホコリが溜まってしまいます。

「マグネットスイングケース」ならそんな心配もなく、必要なものをサッと出し入れできるので、忙しい時にも役立つ収納ケースです。

100均「マグネットスイングケース」のおすすめの使い方

それでは実際に「マグネットスイングケース」がどんな小物の収納に向いているか紹介します。マグネットが使えるところで活用できるので、キッチンや洗面所まわりがおすすめですよ。

(1)個包装の調味料を入れてキッチンパネルにくっつける

マグネットスイングケースに調味料を入れる

キッチンパネルが磁石を使えるタイプなら、ぜひ「マグネットスイングケース」をつけて調味料の収納にしてみましょう。粉末出汁やコンソメキューブ、小袋タイプの塩やスパイスなどを入れておけば、調理中にサッと取れます。

キッチンパネルにマグネットがくっつかないなら冷蔵庫でもOK。そのほか、シェルフの金属フレーム部分やキッチンワゴンなどにつけることもできるので、自宅のキッチンでつけやすい場所を探してくださいね。

(2)ティーバッグやシュガー入れに

マグネットスイングケースに紅茶のティーバッグやシュガーを入れる

紅茶派の人はティーバッグを毎日使うことも多いはず。いつでもスムーズに飲めるようにティーバッグをスタンバイしておきたいですね。
「マグネットスイングケース」を使えば、キッチンの手に取りやすい位置にティーバッグを入れておけるので、紅茶もすぐに準備できます。

マグカップを用意しながら、片手でスイングケースを開けてティーバッグをサッと取り出せるため、忙しい朝にも便利。紅茶と一緒に使う個包装のシュガーを入れておくのもおすすめです。

(3)輪ゴムやクリップなどの小物入れに

マグネットスイングケースにクリップや輪ゴムを入れる

輪ゴムやクリップなど、ごちゃごちゃしがちな細かい文房具の収納にも「マグネットスイングケース」が便利。金属製のデスクワゴンにケースをくっつけると、ワークスペースでも使うことができます。

また、自宅はもちろんオフィスにもおすすめ。クリップなどを頻繁に使うなら「マグネットスイングケース」でデスク周りに収納しておけば、サッと取り出せて作業もはかどるはずです。

(4)迷子になりやすい薬の収納に

マグネットスイングケースに薬を入れる

飲み薬や塗り薬、目薬などの細かい薬は「マグネットスイングケース」に入れておくと迷子防止に役立ちます。ケースに飲み薬を入れて冷蔵庫に貼っておくと目に付きやすくなるため、薬の飲み忘れ防止としても便利ですよ。

フタが透明なため中身が一目で確認できるので、薬の残量もわかりやすいです。また、小さい塗り薬や目薬なども収納できるので、「いつも行方不明になってしまう」という人にぴったりです。

(5)洗面所にくっつけて洗顔パウダー入れに

マグネットスイングケースに洗顔パウダーを入れる

個包装タイプの洗顔パウダーを「マグネットスイングケース」に入れて洗面所にセットしておくのもおすすめ。洗顔パウダーは使う度にパッケージから取り出すと手間なので、収納ケースに詰め替えておくと便利です。

「マグネットスイングケース」なら片手でサッと取り出せるので洗顔時もスムーズ。洗面所にマグネットを使えるところがないという場合は、洗濯機に貼るのがおすすめです。

(6)コスメの試供品入れにもおすすめ

マグネットスイングケースに化粧品の試供品を入れる

気づけばたくさん溜まってごちゃごちゃしやすい化粧品やシャンプーなどの試供品。しまいこんでしまうとなかなか使い切れないので、「マグネットスイングケース」に入れて取り出しやすくしておきましょう。
スイング式でフタが大きく開くので、中身が見やすいのもメリットです。

(7)指輪やピアスなどアクセサリーの一時置きに

マグネットスイングケースにアクセサリーを入れる

入浴時などに指輪やピアスなどのアクセサリーを外す場合は、「マグネットスイングケース」を一時置きのスペースにするのもおすすめです。フタを片手で開けられるので、サッと収納できるのがメリット。

また、トレイなどに置くよりもフタつきのケースに入れる方が紛失防止にもなりますね。腕時計を1個ずつ収納するのにもぴったりです。

ごちゃごちゃが気になる小物を「マグネットスイングケース」にまとめよう

いかがでしたか? 今回は、100均で人気の「マグネットスイングケース」について紹介しました。マグネットで気軽に取り付けられる「マグネットスイングケース」は機能性にも優れ、ごちゃごちゃしやすい小物の収納にぴったりです。
キッチンや洗面所などで活躍するので、ごちゃごちゃが気になる人はぜひ試してみてくださいね。


ライター

ハナ

インテリア・ライフスタイル専門ライター。大手インテリアショップでの勤務経験を活かし、暮らしを楽しく快適にするアイデアを執筆しています。ガーデニングや観葉植物についても研究中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事