カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【ダイソー】コスパ良しなブラシ!ユーアーグラムおすすめ3つ

2021.11.27

【ダイソー】コスパ良しなブラシ!ユーアーグラムおすすめ3つ

「ダイソー」のコスメブランド「ユーアーグラム」のメイクブラシは、高級コスメブランドに引けを取らない品質です。「わずか数百円とは思えない」と口コミやSNSでも人気のユーアーグラムのメイクブラシの中で、おすすめの3つについてご紹介します。

「ユーアーグラム」という、コスメブランドをご存じでしょうか?
ドラッグストアに並ぶコスメでもなければ、デパコスでも海外輸入ブランドでもありません。

「ユーアーグラム」は「ダイソー」で手に入る、100均コスメです。

100均とはいえ、「ユーアーグラム」の品質はおよそプチプラとは思えないもの。SNSや口コミで使用感の良さが広がり、その魅力に全コンプリートを目指すファンも少なくありません。

「ユーアーグラム」ではたくさんのコスメ道具を扱っていますが、今回はその中でも注目を浴びている「メイクブラシ」についてご紹介します。

URGLAM(ユーアーグラム)とは?

ユーアーグラムのブラシ

@cosmemorymory
icon

「URGLAM(以下、ユーアーグラム)」とは、ダイソーで販売されているコスメブランドです。

「100均のコスメなんて品質が悪いに決まっている」と思う方もいるかもしれません。しかし最近の100均コスメは、一流ブランドに引けを取らないクオリティを保っているものが多いです。

「ユーアーグラム」もそんなハイクオリティな100均コスメの1つ。口コミにも「コスパが良い」という内容が多くあり、価格と品質の釣り合いを良い意味で裏切っています。

見た目も100均ブランドとは思えないおしゃれさで、ポーチにいくつも忍ばせているという女性も、多くいるようです。

ブラシだけで31種類と豊富な品揃え

「ユーアーグラム」の魅力は、値段に対する品質の高さだけではありません。ラインアップの豊富さも、「ユーアーグラム」が人気の理由と言えるでしょう。

アイシャドウの数が多い「ユーアーグラム」ですが、スティックファンデやライナー、パウダーにネイルと、メイクアイテムは一通り揃っています。

中でもブラシ類は数が多く、フェイスブラシはもちろん、チップやコームも入れるとその数全部で31種類。価格を抑えながらも品数が豊富なため、好みや使用用途に合ったブラシをいくつか揃えてみてはいかがでしょうか。

中には100均とは思えないほど質の良いブラシもあり、売り切れで入手困難な品もあるとされています。

メイクブラシを使うメリット

いくら「ユーアーグラム」のブラシが数が多く高品質でも、ブラシを普段は使わない人からすれば、興味も薄いかもしれません。

しかし、メイクをするのであればメイクブラシを積極的に使うことをおすすめします。

メイクブラシは粉を均一にのせるのに適しています。チップや指、スポンジでは、最初に触れた部分が濃くつきますが、ブラシは最初に触れた場所から周りに均一に広がるよう伸ばせるのが特徴です。
そのため色づきのコントロールがしやすく、グラデーション作りが苦手な人でもきれいな色の変化を作れます。広い範囲に均一に塗りたい場合はとくに、ブラシの方が扱いやすいでしょう。

また、ベースメイク類は指で伸ばすことも多いですが、朝の忙しい時間に手洗いの手間まで増やしたくないですよね。ブラシはきれいに仕上げるだけでなく、そのような手間の削減にもなります。

良いメイクブラシとは

メイクブラシを使うのであれば、良いメイクブラシでないとブラシならではの効果を実感しにくいです。では良いメイクブラシとは、どんなブラシなのでしょうか?

良いメイクブラシの条件として、「使用目的に合っていること」「粉含みが良いもの」「毛が抜けないもの」などが挙げられます。

たとえば、ふんわりと柔らかな印象に仕上げたいのであれば柔らかなメイクブラシを選ぶと良いです。逆にはっきりと色をつけるのであれば、固めがおすすめ。また、動物毛は柔らかく肌触りも良いですが、洗うことで劣化がしやすいタイプも多いです。人工毛は硬いですが、劣化がしにくいものが多いという特徴があります。

硬くても柔らかくても、粉含みは良いものを選択しましょう。毛の密度が高いほど、粉含みは良くなります。また、使用するにつれて毛が抜けてしまうのは、優れたフェイスブラシとは言いにくいです。使用するまではわからない点なため、事前に口コミで調べておくことをおすすめします。

このように、良いメイクブラシとは使用目的に合っていて、扱いやすいものと言えます。

「ユーアーグラム」はメイクブラシの種類が豊富なため、条件に合った品も見つけやすいでしょう。


ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事