カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
IKEA「スクッブ」の代用にも!ダイソーの400円収納ボックスが優秀

公開:2021.11.24

IKEA「スクッブ」の代用にも!ダイソーの400円収納ボックスが優秀

「IKEA」の人気商品「スクッブ」の代用品を探している人は必見!「スクッブ」は布団収納の定番ですよね。しかし決して安い商品ではないので複数買いをためらってしまう人もいるのでは?実は100均「ダイソー」で、「スクッブ」に激似の商品が400円で買えるんです。

IKEA「スクッブ」とダイソー「ベッド下収納ボックス」の違いは?

パッと見たところ「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」は「IKEA」の「スクッブ」にかなり似ていますが、

「実際のところ、ベッド下収納ボックスはスクッブの代用になるの?」

と気になる人も多いでしょう。

そこで、「ベッド下収納ボックス」と「スクッブ」を5つの項目別にチェックしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)サイズ

ダイソーの収納ボックスとIKEAのスクッブを並べた様子

まずは大きさからチェックしていきましょう。

【サイズ】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・幅60×奥行40×高さ17cm

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・幅44x奥行55x高さ19cm

「IKEA」の「スクッブ」は3つのサイズがありますが、「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」はワンサイズのみ。「スクッブ」の小サイズと近い大きさですね。

ただし「ベッド下収納ボックス」の方が少し小さめになっています。そのため、分厚い羽毛布団など大きなものを入れる場合には「スクッブ」の方が適しているかもしれません。

(2)布地

布地のアップ

次は布地に使われている素材を見ていきましょう。

「IKEA」の「スクッブ」は、ツルツルしたハリのあるポリエステルが使われているのに対し、「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」は不織布(ポリプロピレン)が使われています。

【布地に使われている素材】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・不織布(ポリプロピレン)

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・ポリプロピレン

そのため「スクッブ」の方が破れにくく耐久性が高いですが、通気性の面では「ベッド下収納ボックス」の方が優れているでしょう。

とはいえ「スクッブ」は一部がメッシュ素材になっており、通気性もしっかり考慮されています。ですから、どちらも湿気やカビの心配はほとんどありませんよ。

(3)芯材

「IKEA」の「スクッブ」も「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」も、布団などを入れても型崩れしにくいのが特徴ですが、その秘密は“芯材”にあります。

ここでは、その芯材に使われている素材を見ていきましょう。

【芯材に使われている素材】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・厚紙

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・ポリプロピレンプラスチック

「IKEA」の「スクッブ」はしっかりとしたプラスチックが使われていますが、「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」は厚紙が使われています。これは結構大きな違いですよね。

ダイソーのボックスの芯材アップ写真
「ベッド下収納ボックス」の芯材は厚紙で、少々チープな印象

重いものや大きいものを入れたときに、厚紙の芯材では少々心もとないかもしれません。「スクッブ」は、重いものなどを入れても安心できますね。

(4)ファスナー

「IKEA」の「スクッブ」と「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」は、どちらも開閉しやすいダブルファスナーが採用されています。

【ファスナー】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・ダブルファスナー

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・ダブルファスナー

さらに「ベッド下収納ボックス」は、ファスナーがボックスの縁に沿っているため、より物の出し入れがしやすくなっていますよ。

ファスナー部分のアップ写真
「ベッド下収納ボックス」はファスナーが角までしっかり開きます

(5)ハンドル

ダイソーの収納ボックスとIKEAのスクッブを重ねた様子

最後に、持ち運びに便利なハンドル部分をみていきましょう。

【ハンドル】

ダイソー「ベッド下収納ボックス」
・ハンドルが二面に付いている

IKEA「スクッブ」(小サイズ)
・ハンドルは一面のみに付いている

「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」はハンドルが二面に付いているので、持ち運びしやすいのが特徴です。

二面にハンドルがあるので持ち運びしやすい
二面にハンドルがあるので持ち運びしやすい

さらにハンドルの作り自体も頑丈にできており、重いものを入れたときでも安心して持つことができますよ。

IKEAの「スクッブ」の代用にダイソー「ベッド下収納ボックス」を活用

「IKEA」の「スクッブ」に激似の「ダイソー」の「ベッド下収納ボックス」を紹介しました。

大きな羽毛布団や重いものには「スクッブ」が適していますが、それ以外の寝具や衣類を入れる場合は「ベッド下収納ボックス」でも十分代用できますよ。

気になる人は、ぜひお近くの「ダイソー」に足を運んでチェックしてみてくださいね。

※通販サイトにより価格は変動する場合があります

PREV
2 / 2
 

ライター

maya_bb

おうち時間が大好きな、愛知県在住の主婦&フリーライターです。暮らしを快適にするグッズや生活に役立つ情報をお届けします。趣味は読書、ゲーム、動画鑑賞など。最近は家庭菜園やガーデニングにもハマっています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事