カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【シカクリームおすすめ5選】話題の保湿力や肌トラブル別の選び方は?

2021.11.13

【シカクリームおすすめ5選】話題の保湿力や肌トラブル別の選び方は?

日本で話題の「シカクリーム」。韓国生まれのスキンケアアイテムで、保湿しながら肌荒れを防げると評判です。しかし、なかには「名前は聞いたことがあるけれど、実はよく知らない」という人もいるのでは?そこで今回は、シカクリームの選び方やおすすめアイテムをご紹介します。

最近、SNSや雑誌などで話題となっているシカクリーム。肌を健やかに保てることから、美容に敏感な女性たちの間でシカクリームを愛用する人が増えています。

今回は、そんなシカクリームのおすすめアイテムを5つピックアップしました。あわせて自分に合うシカクリームの選び方についても解説しますので、これからシカクリームを使ってみたい人はぜひ参考にしてみてください。

日本でも注目の「シカクリーム」とは?

クリーム

シカクリームとは、肌の保湿や鎮静、肌トラブルの予防が期待できる韓国コスメを指す言葉。「シカ」には「再生する」という意味があり、植物から抽出したツボクサエキスを配合しているのが特徴です。

シカクリームの名前は、やけどや傷の治療に用いられる韓国のシリコンジェルシート「CICA-CARE(シカケア)」という商品名に由来。韓国ではシカクリームを「再生クリーム」とも呼んでおり、肌悩みにアプローチして健やかな状態に導いてくれるのが魅力です。

シカクリームには医薬品的な効果はありませんが、肌荒れや乾燥が気になるときのスキンケアアイテムとして活躍します。

シカクリームはどんな人におすすめ?

シカクリームがおすすめなのは、肌トラブルや肌の不調に悩んでいる人です。シカクリームには肌を落ち着かせる成分が入っており、肌トラブルを鎮めながら健やかな状態に保ってくれます。保湿力が高いため、肌の乾燥が気になる人にもピッタリです。

またスキンケア効果もあることから、肌悩みがある人はもちろん健康で美しい肌をキープしたい人にも適しています。

自分に合うシカクリームの選び方

自分に合うシカクリームを見つけるには、どういった点に注目すればよいのでしょうか。選び方を2つご紹介します。

【選び方1】テクスチャーで選ぶ

1つ目はテクスチャーで選ぶ方法です。

シカクリームのテクスチャーは「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の2つに分類できます。基本的には好みの使用感で選べば問題ありませんが、肌がカサカサする人には、保湿成分を豊富に含むしっとりタイプがおすすめです。反対に肌がベタつきがちな人には、さっぱりタイプのほうがよいでしょう。

また生活シーンに合わせて、テクスチャーを使い分けるのもよい方法です。例えばシカクリームを就寝前に使うなら、眠っている間にうるおいを補えるしっとりタイプがピッタリ。メイク前のお手入れに使うなら、ベタつかずに肌を整えるさっぱりタイプが適しています。

自分の肌質や使用シーンによって、心地よく使えるものを選んでみてくださいね。

【選び方2】肌悩みで選ぶ

2つ目は肌悩みで選ぶ方法です。

シカクリームに配合されている成分は、メーカーやアイテムによってさまざま。そのため、自分の肌悩みに寄り添ってくれるアイテムを選ぶのがおすすめです。

自分の肌悩みに合うシカクリームを選ぶには、ツボクサエキスのほかに次の成分がプラスされているかどうかをチェックしてみてください。

・ 肌荒れ…グリチルレチン酸ステアリル、トラネキサム酸などの抗炎症成分
・ 乾燥…ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、スクワランなどの保湿成分
・ 年齢肌…コラーゲン、エラスチン、プラセンタなどのハリつやをサポートする成分

このように肌悩みに合う成分をチェックすることで、自分が理想とする肌に少しずつ近づけますよ。


ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事