カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
秋は夕暮れ!京都の夕焼けが美しい絶景スポット【5選】

2021.10.13

秋は夕暮れ!京都の夕焼けが美しい絶景スポット【5選】

京都で美しい夕焼けを見られる絶景スポットを5カ所ご紹介します。「枕草子」で「秋は夕暮れ」と清少納言が記したように、秋は夕焼けが特に美しく見られる季節です。SNS映えするスポットもたくさんあるので、ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【1】夕空に浮き立つ五重塔のシルエット「八坂の塔(法観寺五重塔)」

夕暮れ時の八坂の塔

@altair_777pht
icon

八坂神社と清水寺の間にある「八坂の塔」。京都東山のシンボルである「八坂の塔」は、正式には「法観寺五重塔」といいます。

和建築と石畳が続く通りにそびえる五重の塔は「これぞ京都!」といった風景で、観光客を中心にとても人気のある写真スポットです。

夕暮れ時に撮影すれば、塔のシルエットがグラデーションの夕空にくっきり。まるで影絵のような一枚が撮影できます。

また、高台寺西側の「高台公園」から見る夕景もオススメ。「八坂の塔」と一緒にオレンジ色に染まる京都市街を一望でき、遠くには小さな京都タワーを見ることも。
「八坂の塔」は夜になるとライトアップもされるので、日が落ちるまでゆっくり付近を散策し、景色の移ろいを楽しむのも良いですね。

【スポット情報】
住所:京都府京都市東山区清水八坂上町388
アクセス:京都市バス「東山安井」から徒歩5分


▼周辺のおすすめカフェもチェック!


【2】雄大な自然と夕日をバックに見る観光名所「渡月橋」

渡月橋の夕焼け風景

@pure_eternity0123
icon

「渡月橋」は観光名所嵐山の桂川に架かる京都を代表する橋のひとつ。
亀山上皇が橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから、「渡月橋」と名付けられました。

橋の欄干とその下の橋桁隠しが木製になっており、パッと見では全体が木製の橋のように見えます。これは橋が嵐山の風景に溶け込むための工夫なのだそう。
そんなレトロな外観から写真スポットとしても人気の「渡月橋」。夕焼け空をバックに撮影した写真はとても幻想的で美しいです。

付近には高い建物も少ないので、橋の上からも広々ときれいな夕空を見ることができますよ。
橋の背景に広がる山並みは、季節によって様々な色合いに移り変わります。嵐山の美しい自然と夕日のコラボレーションをぜひ楽しんでみて。

【スポット情報】
住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
アクセス:京福電鉄「嵐山駅」から徒歩2分、JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩11分


▼周辺のおすすめカフェもチェック!


【3】夕日に染まる盆地を眺める「東山山頂公園(将軍塚)」

「東山山頂公園」は、東山区と山科区の境界線、東山にある公園。
展望台からは京都市街を西側から一望することができ、地元民の間では夜景スポットとして人気の場所です。

夕暮れ時に訪れると、市街を挟んで向かいの西山に夕日が沈んでいく様子を見ることができます。

また、公園から歩いて3分ほどの「将軍塚青蓮殿」境内にも広い展望台があり、そこからの眺望も絶景です。かつて桓武天皇がこの将軍塚から京都を眺め、平安京を作ると決めたという話も残っているのだそう。

盆地である京都市ならではの景色を見ることができる、夕焼け鑑賞にもぴったりのスポットです。

【スポット情報】
住所:京都府京都市東山区粟田口高台寺山町
アクセス:京都市営地下鉄「蹴上駅」より車で5分

【4】夕日とともに映える撮影スポットも!「夕日ヶ浦海岸(浜詰海岸)」

夕日ヶ浦海岸のモニュメントと夕焼け

@sa.storys
icon

「夕日ヶ浦海岸」は京都府京丹後市にある正式には「浜詰海岸」と呼ばれる海岸です。
このあたりは温泉地としても有名で、名前の通り夕日が非常に美しく、「日本の夕日百選」にも選ばれています。

夏場は海水浴場としても利用されていますが、近年は撮影スポットとして大人気! 2020年9月にモニュメントやブランコが設置され、SNS映えする写真が撮れると話題を呼んでいます。

夕日ヶ浦海岸にある浜辺のブランコ

@miii_derella
icon

特に人気の撮影スポットが、浜辺に設置された手作り感溢れるブランコ。
大人が2人並んで座ることのできるサイズで、カップルや友人、親子で乗ることができます。

太陽がブランコの枠の中に入る時間帯を狙い、逆光になったブランコと人物のシルエットを撮影するのが人気なのだとか。
綺麗な砂浜に座って水平線に沈む夕日をのんびり眺めるのもおすすめです。

【スポット情報】
住所:京都府京丹後市網野町浜詰
アクセス:京丹後鉄道「夕日ヶ浦温泉駅」から徒歩20分
※緊急事態宣言発令時は自治体管理の付近駐車場は全て閉鎖、公園内立ち入り禁止、ブランコの利用も不可。

【5】海と棚田に映る夕日は絶景「袖志の棚田」

袖志の棚田の夕暮れ風景

@shimogenicgram
icon

京都府京丹後市にある「袖志の棚田」は、険しい山と日本海に挟まれた土地を利用して作られた棚田です。
扇状地に開けた約400枚の棚田、その奥には日本海が広がり、棚田・海・集落が調和した美しい景観は「日本の棚田百選」に認定されています。

夕焼けを見るのにおすすめの時期は5月頃、田植えが終わり棚田に水が張られているとき。夕日が海面と田んぼの水に反射し、美しいリフレクションを見ることができます。
また、稲穂が実る秋は棚田一面が黄金色に染まり、こちらもまた絶景です。

観光地ではなく一般の方の農地のため、田んぼには立ち入らず、路上駐車など近隣の方の迷惑となる行為は禁止。マナーを守って景色を楽しみましょう!

【スポット情報】
住所:京都府京丹後市丹後町袖志1376
アクセス:京丹後鉄道「網野」駅より車で50分

秋の京都で美しい夕焼けを見に行こう!

紅く染まった夕焼け空と京都の風景の組み合わせは絵画のような美しさ。普段見慣れた風景でも夕暮れ時に訪れると、また違った風情を感じることができるかもしれません。
夕焼けは日没前後30分間が特に綺麗だと言われているので、日没時間を確認の上ぜひお出かけしてみてくださいね。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


ライター

中村 ゆか

京都の情報誌で編集兼ライターを経験したのち、現在はフリーライターとして活動中。食べ物、化粧品、寺社仏閣が好き。レビュー記事や取材記事など、自分が体験したことを文章にするのが得意です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事