カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【中崎町】「ザ・ガッツコーヒー」で楽しむこだわりのコーヒーとスイーツ

2021.10.02

【中崎町】「ザ・ガッツコーヒー」で楽しむこだわりのコーヒーとスイーツ

中崎町に「THE GUT’S COFFEE(ザ・ガッツコーヒー)」という小さなコーヒースタンドがあります。バリスタが一杯一杯丁寧に淹れるコーヒーが自慢で、多彩なスイーツも味わえます。ひと口飲めばホッと安まりリフレッシュして次に進める、そんなやさしい一杯には、職人のこだわりがありました。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ザガッツコーヒーの看板

「THE GUT’S COFFEE」があるのは、Osaka Metro「中崎町駅」から徒歩3分ほどのところ。「THE GUT’S」という内装会社が手がけるコーヒースタンドとして、2019年6月にオープンしました。

モノづくりへの思いを大切に

ザガッツコーヒーの外観
小さいけれど目を引く店構え

内装会社がコーヒースタンドを手がける理由のひとつが、職人への思いです。
日々モノづくりに真摯に取り組み、より良いモノを生み出そうとする職人イズム。コーヒーの職人であるバリスタともそんなモノづくりの“イズム”が共有できるのではと、考えてのことでした。

ザガッツコーヒーの店内

店内には小さなベンチが3台のみ。奥には「THE GUT’S」の工場が広がります。限られた空間ではありますが、取材時にもゲストが入れ替わり立ち替わり訪れる人気ぶり。街の人に愛されていることがよく分かります。

バリスタがコーヒーを淹れてる様子

同店の味わいを一手に引き受けるのは、立ち上げから現在まで店頭に立つバリスタの大西祐美さんです。もともとシアトル系コーヒー店のバリスタとして長い経験を持ち、エスプレッソマシンや豆に関する知識も膨大に持ち合わせる彼女。オーストラリア・シドニー発ロースター「Single O(シングルオー)」の豆を仕入れようと提案したのも大西さんです。

エスプレッソマシン
「ラ・マルゾッコ」のエスプレッソマシンを使用

「浅煎りの豆を入れているんですが、中深煎りのようにも感じる華やかさと甘味が楽しめます。『Single O』は、単に豆を売って終わりではなくて常にクオリティがしっかりと保たれていて、いつでも良い豆を卸してくださる。おいしいのはもちろん、そのクラフトマンシップにも共感しています」。

ザガッツコーヒーのメニュー表

コーヒーはドリップとエスプレッソから選べ、その他のドリンクとして紅茶とジュースもラインアップ。カスタムもでき、エスプレッソショットの追加、ラテを豆乳に変更、ホイップクリームの追加等が可能です。

一番人気は濃さが選べる「ラテ」

ザガッツコーヒーで一番人気のラテ
「ラテ(アイス・レギュラー)」(520円)

酸味・甘味・苦味のバランスが良い「Single O」のコーヒー豆は、エスプレッソで抽出するとより一層香り高く味も濃厚に引き立ちます。ここに低温殺菌で甘味を際立たせたミルクを加えれば、すっきり感と濃厚なコクが楽しめる「ラテ」が出来上がり。ガムシロップなしでいただくのが断然おすすめです。
コーヒーの濃さが3種類から選べるのもうれしいポイント。

ラテとマフィンのセット
「マフィン」(380円)とのセット

小腹がすいたときには、マフィンやクッキーなどと一緒にどうぞ。焼き菓子も大西さんが一つひとつ吟味したもので、マフィンならふわりとした食感とやさしい口溶けが楽しめます。焼き菓子にもホイップクリームが追加でき、ガブリと頬張れば濃厚な甘味に思わずにんまり。もちろんコーヒーとの相性も◎。

アイスてんこ盛りの「アフォガード」

ザガッツコーヒーのアフォガード
「アフォガード」(500円)

バニラアイスにアツアツのエスプレッソをかけた、イタリア定番のデザート「アフォガード」。同店は、なんとアイスクリーム3玉のボリューム満点仕様で提供されます。

アフォードをすくう

濃厚クリーミーなアイスにほろ苦いエスプレッソが絡まれば、至福のおいしさ。カップの底でシャーベット状に固まったエスプレッソを“シャクッ”と食べるよろこびもありました。

すっきり&ほの甘い「フルーツティー」

ザガッツコーヒーのフルーツティー
「フルーツティー(アイス・レギュラー)」(650円)

コーヒーが苦手な方のために「フルーツティー」もご用意。人気のティーメーカー「amsu tea(アムシュティー)」のセイロンティーをベースに、アップルジュースとたっぷりのフローズンフルーツをトッピングします。

ザガッツコーヒーのフルーツティー

晴れた日にぴったりの爽やかな飲み心地で、コーヒーとはまた違った癒やしがもらえるドリンクです。飲み終わった後カップに残ったフルーツを頬張れば、爽やかな紅茶の風味と甘酸っぱさが口いっぱいに広がってうっとり。

クラフトマンシップが息づくコーヒースタンド

マフィンが並んだウィンドウ

通常のコーヒーメニューのほかにも、季節限定のシーズナルメニューもお目見え。9・10月は「マロンラテ」、11・12月は「キャラメルラテ」が登場予定です。こちらはシロップをたっぷり加え、甘〜くしていただくのもおいしそうですね。

毎日飲みたいコーヒーと多彩なデザート。日々の癒やしに、「THE GUT’S COFFEE」でのひと時はいかがですか。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

「THE GUT’S COFFEE」

(ザ・ガッツ コーヒー)
住所
大阪府大阪市北区中崎3-2-29
アクセス
Osaka Metro「中崎町駅」徒歩3分
営業時間
9:00〜18:00
定休日
不定休(公式Instagramにて随時お知らせ)
電話番号
SNS

ライター

木村 桂子

大阪在住のフリーライター。観光情報をはじめ、インタビューやコピーライティングなどさまざまに執筆しています。カメラを片手に旅するのが好きで、その土地のローカル食をいただきつつ英気を養っています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事