カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
アイスコーヒーをいれておうちカフェを楽しもう!おすすめのコーヒー豆も

2021.06.03

アイスコーヒーをいれておうちカフェを楽しもう!おすすめのコーヒー豆も

アイスコーヒーが美味しい季節がやってきましたね。お店やコンビニで買うコーヒーも美味しいですが、今年はアイスコーヒーの抽出に挑戦してみませんか。自分にぴったりのコーヒー豆を使って、ぜひおうちカフェを楽しみましょう。

自分でアイスコーヒーを抽出する際、どのような方法で抽出すればよいかお困りではありませんか。今回は、ハンドドリップやフレンチプレスでアイスコーヒーを抽出する方法を紹介します。また、自宅にあるピッチャーで簡単に作れる水出しコーヒーの作り方も紹介しているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

アイスコーヒーの淹れ方

テラスでアイスコーヒーを用意する様子

家庭で用いられることの多いハンドドリップとフレンチプレス。それぞれのアイスコーヒーの抽出方法味わいの特徴を見てみましょう。また、自宅にコーヒーの抽出器具がないという方もご安心ください。お茶を作る感覚で美味しい水出しコーヒーを作る方法があるのです。

【1】ハンドドリップ

ハンドドリップのグッズ

ハンドドリップで抽出するアイスコーヒーは、雑味がなくすっきりとした印象があります。抽出しながらコーヒーを急冷させて、風味を閉じ込めることがポイントです。

用意するもの(グラス約2杯分)

  • コーヒーサーバー
  • ドリッパー
  • ペーパーフィルター
  • 氷 120g
  • お湯 180g
  • コーヒー豆(中挽き~中細挽き) 24g
【氷+お湯】:【コーヒー豆】100:8でレシピを紹介しています。普段からホットコーヒーを抽出する方で、「お湯とコーヒー豆の好きな割合がある!」という人は、普段のお湯の4~5割を氷に変えてみてはいかがでしょうか。

抽出方法

  • 1.コーヒーサーバーにあらかじめ氷を入れ、ドリッパーにコーヒーの粉をセットする
  • 2.コーヒーの粉を平らにならし、全体が浸る程度にお湯を入れる
  • 3.30~40秒ほど蒸らしを行い、残りのお湯を2回に分けてゆっくりと注ぐ
  • 4.注湯を終えたらサーバーをくるくると回して氷と馴染ませ、グラスに注いだら完成

【2】フレンチプレス

フレンチプレスとカップ

フレンチプレスは初心者の方にも挑戦しやすく、安定した美味しさを味わえる抽出方法です。コーヒー豆の成分がダイレクトに抽出されるので、コーヒーが持つ個性を引き出すことができます。ドリップコーヒーに比べて、まろやかな口当たりになることが多いです。

用意するもの(グラス約2杯分)

  • フレンチプレス
  • 氷 120g
  • お湯 180g
  • コーヒー豆(中挽き~粗挽き) 24g

抽出方法

  • 1.事前に温めておいたフレンチプレスにコーヒーの粉を入れ、粉全体に行き渡る程度のお湯を注ぐ
  • 2.30~40秒ほど蒸らしを行い、残りのお湯を注ぐ
  • 3.表面を優しく混ぜ、約4分待つ
  • 4.4分経ったらプランジャー(フィルター付きの蓋)を押し下げ、氷の入った耐熱グラスに注いで完成

【3】水出しコーヒー(コールドブリューコーヒー)

日光に照らされるアイスコーヒー

お湯で抽出するイメージの多いコーヒーですが、水出しコーヒーは名前の通り低温の水でコーヒーの粉から成分を抽出します。水出しコーヒーの味わいは、控えめな苦味と柔らかい甘みが特徴です。高温抽出と低温抽出で印象が異なる理由は、コーヒーから引き出される成分に変化が現れるためです。
水出しコーヒーには浸漬式用の専用ピッチャーや滴下式の器具がありますが、今回は手軽にできる方法をご紹介します。

用意するもの(グラス約3杯分)

  • 自宅にあるピッチャー
  • お茶パック
  • 軟水 600ml
  • コーヒー豆(中挽き) 50g
軟水:コーヒー豆は 、10:1~14:1の割合でお好みの濃さに調節してください。

抽出方法

  • 1.中挽きのコーヒーの粉をお茶パックに入れ、こぼれないように口を閉じる
  • 2.ピッチャーに軟水、コーヒーのパックを入れる
  • 3.冷蔵庫に8~12時間置いて、パックを取り出す
  • 4.氷の入ったグラスに注いで完成


ライター

ksm.

コーヒーと自然好きのフリーライターです。元バリスタ。心ここにある暮らしを求めて、ライフスタイルや健康に関する学びを深めています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事