カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【彼氏の実家】初めて遊びに行くときの注意点!準備を念入りに

2021.05.16

【彼氏の実家】初めて遊びに行くときの注意点!準備を念入りに

初めて彼氏の実家へ遊びに行くことになったら、緊張してしまいますよね。今回は彼氏の実家へ訪問するときの注意点をご紹介します。事前準備をしっかりしていれば、ご両親との会話を楽しむ余裕ができますよ!ぜひ参考にしてみてください。

彼氏の実家に初めて遊びに行くときは、念入りな準備をするとよいですよ。
しっかり準備すると、心にゆとりができるためです。

本記事ではまず、前日と当日の朝に準備すべきこと、訪問中に気を付けることをご紹介します。
彼氏の実家に訪問する際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏の実家訪問「前日までに」やること

事前準備は時間をかけられるのがメリットです。
納得のいくまで、念入りに準備をしてみてください。

食事のマナーを覚える

食事の用意がされたテーブルがあるリビング

彼氏の実家に行くことが決まったら、まずはその日から食事マナーを確認しましょう。
食事の約束はしていなくても、きっとコーヒーやお茶菓子を出してくれます。

時間がないときは、下記のような基本的なことを覚えるだけで十分です。

  • カトラリーの使い方
  • 音を立てずに食べる、飲む
  • 食器類の片付けは、まとめるだけにする(台所に入らない)

とはいっても余裕があるのなら、食事マナーの本を1冊、読み込んでおくのがオススメです。
ティータイムだけの訪問を予定していても、意外と話が盛り上がって「夕ご飯も一緒に食べましょう」と誘われるかもしれません。

当日、食事をする機会がなくても、今後マナーを披露する機会があるはずなので、覚えておいて損はありませんよ!

手土産には、地元の名産品を選ぶ

手土産は前日までに購入しておけば、訪問当日にあせらずに済みます。

できればあなたの地元の名産品を選んでみてください。
地元の名産品を選ぶメリットは2つあります。

1つ目は、あなたの出身地を覚えてもらいやすいこと。
2つ目は、会話のネタに困らなくなることです。

人はプライベートな情報を知ると親近感を覚えやすいので、彼氏の親御さんにはぜひ、あなたの出身地を覚えてもらいましょう。

また初めての実家訪問だと、緊張したり、何を話せばいいのか分からなくなったりして、会話が弾まない可能性がありますよね。
その場合に役立つのが、話のネタができる出身地のお菓子です。
自分の出身地のネタは、尽きることがないはず。
つまり手土産が、訪問中のお助けアイテムになるのです。

さらに以下のポイントも踏まえて手土産を選べば、失敗が少なくなりますよ。

  • 彼氏の家族の好みやアレルギーを調査しておく
  • 日持ちするものを選ぶ
  • 夏場はチョコレートを選ばない

地元の名産品は、あなたの心強い味方です。
慎重に選んでみてくださいね。

彼氏の実家訪問「当日」やること

続いて、朝起きてから、彼氏の実家へ訪問する直前までの準備をご紹介します。

ヘアメイクや服装はキレイめに

ハンガーでかけられたたくさんの洋服

彼氏の実家へ行く日は、“キレイめ”を目指します。

【ヘアメイクの注意点】

  • 髪の毛が肩にかかる長さなら結ぶ
  • ナチュラルメイクにする
  • 付けまつげや二重まぶたアイテムは使わない

髪は頻繁に触らずに済む、ポニーテールやハーフアップでまとめるのが無難です。

メイクはナチュラルな色で仕上げます。
アイシャドウはブラウンを。
チークやリップは、自分の頬や唇の色に近いカラーを選んで、ナチュラルに仕上げます。

また二重まぶたを形成するテープやのりを使用した、人工的な目元では不自然な印象を与えてしまうので、それらを使用せず自身の目元を生かしたアイメイクにしましょう。

【服装の注意点】

  • 露出は少なめにする
  • ストッキングや靴下を着用する
  • 着脱しやすい靴を履く

夏でもタンクトップや素足はNGです。
コーディネートにはストッキングや靴下を取り入れましょう。

靴を選ぶときにも注意が必要。
ご自宅に上がるため、ストラップがない靴が便利です。
手のひらサイズの靴ベラを持って行くと、スマートに靴を履けますよ。
着脱しやすいとはいえ、サンダルは避けてくださいね。

最寄りの駅で、身だしなみチェックをする

最寄りの駅に着いたら、身だしなみの最終チェックです。
移動の際に、髪の毛やアイメイクが崩れていることがあるため、ここで整える必要があります。

なお彼氏の実家の近くでは、身だしなみをチェックしないように!
万が一、彼氏の親御さんに見られたら「自宅でやることでは?」とマイナスの印象を持たれてしまうかもしれません。

車での移動なら、到着する10分前が目安です。
車内で身だしなみチェックを済ませます。

彼氏の実家「訪問中」に注意すること

いよいよ彼氏の実家に訪問です。
注意点を3つご紹介しますね。

立ち居振る舞いを丁寧に

百合の花

丁寧な立ち居振る舞いを心掛けます。
目標は“おしとやかな女性”です。

  • 常に彼氏の後ろを歩く
  • 彼氏の名前を「さん付け」で呼ぶ
  • ドアの開閉は音を立てない
  • トイレを借りたら、フタを閉める
  • 指先をそろえる
  • 背もたれに頼らず、姿勢正しく座る

彼氏の実家では、ご両親世代の価値観に合わせます。
おしとやかな女性になりきって、優雅な時間を過ごしてみてくださいね。

ハッキリ話す

おしとやかでありつつも、ハッキリと話すことが大切です。
会話中に「え?」と聞き返されないように、しっかり発声するよう心掛けてみてください。

緊張したり、丁寧な所作を意識したりすると声が小さくなってしまいがち。
そのためちょっと大きめかな?と感じるくらいの声で話すとよいですよ。

特に一語目にはしっかり声を乗せるよう、意識してみてください。
最初の文字だけでもハッキリと発声すれば、意味が相手に伝わりやすくなりますよ。

会話中に声が小さくて聞き取れないと、わざわざ聞き返さなければなりません。
聞き返すことはちょっとしたストレスになるでしょう。

スムーズに会話できるよう、発声を意識してみてくださいね。

過去のことや家庭の事情を聞かない

ホームパーティーで乾杯している様子

初対面では、当たり障りのない会話をするのが無難。
仲良くなりたいからといって、一歩踏み込んで家庭の事情を聞き出す必要はありません。
深い話は、少なくとも2〜3回は顔を合わせてからにしましょう。

初対面で会話に取り入れやすいのは、天気や趣味、将来についてなどです。

ただし基本的には、あなたが聞き手のスタンスでいるのがオススメ。
聞く・答える側にいれば、失言してしまう可能性が低くなりますよ。

準備をしっかりして、ご両親との会話を楽しもう

初めて彼氏の実家に行くときは、丁寧な準備が大事です。
準備がしっかりできていれば心に余裕が生まれて、訪問中の立ち居振る舞いも意識しやすくなるでしょう。
緊張を和らげるためにも、準備は抜かりなく行ってみてくださいね。


ライター

沼 咲香

動植物と触れ合うのが大好きな、アラサーライターです。庭をお花畑にする計画を実行中。 記事を読んでくださった方のお悩みに寄り添った、優しくも具体的な記事を執筆します。

このライターの記事をもっと読む

関連記事