カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【京都】着物で行きたい!インスタ映えする美しさ際立つ名所5選

2021.03.05

【京都】着物で行きたい!インスタ映えする美しさ際立つ名所5選

京都は和の風情あふれる街。せっかく行くのなら素敵な着物を着て、インスタ映えする写真をアルバムに残したいですよね。着物の美しさが際立つ京都の名所を5つ、厳選して紹介するので旅の予定を考える際にぜひ参考にしてください。

今回の記事では「着物で行きたい、インスタ映えする京都の名所」をご紹介します。
それぞれの名所が生み出すフォトジェニックな風景は、京都観光の思い出として撮影するのにぴったり。
「景色のみを写す」「着物姿を自撮り」などいろいろな選択肢が選べる京都の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

1. カラフル&フォトジェニック!「八坂庚申堂」

八坂庚申堂

「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」は、「清水寺」や「高台寺」など有名な神社仏閣が集まる、東山エリアに位置するお寺。
境内が見えてくるとひときわ目を引くのが、何重にも連なるカラフルな「くくり猿」です。

八坂庚申堂のくくり猿

こちらは「欲をひとつ我慢すると願いが叶う」という、「八坂庚申堂」の不思議なお守り。
色とりどりのお猿さんたちがお堂に吊るされているこの光景は、華やかな着物での撮影に向いています。

訪れた際は写真を撮るだけでなく、自分でもひとつ「くくり猿」を納めてみるといいかもしれません。

【拝観料】無料

■住所:京都府京都市東山区金園町390
■アクセス:京都市バス「清水道」から徒歩5分
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:なし
■電話番号:075-541-2565
http://www.yasakakousinndou.sakura.ne.jp/

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
マスクの着用/三密を避ける

2. レトロな着物で訪れたい「南禅寺」

南禅寺の水路閣

季節を彩る桜や紅葉と、どっしりそびえる「三門」の共演が素晴らしい「南禅寺」。
京都の名刹として知られるこちらの寺院に、異国情緒あふれる建築物「水路閣(すいろかく)」があるのをご存知でしょうか。

南禅寺の水路閣

この「水路閣」は琵琶湖の水を京都に引く際、その水路として造られたというアーチ橋。
少し色あせた赤レンガと、古代ローマを思わせるレトロな橋の組み合わせは、思わず写真に収めたくなる光景です。

時代を感じるこちらの場所には色鮮やかな現代風の着物よりも、レトロな色柄の着物の方が、きっと似合うことでしょう。

【拝観料】
方丈庭園:大人600円、高校生500円、小中学生400円
三門:大人600円、高校生500円、小中学生400円
南禅院:大人400円、高校生350円、小中学生250円

■住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
■アクセス:京都市バス「東天王町」または「南禅寺・永観堂道」から徒歩10分
■営業時間:8:40~16:30(12/1~2/28)、8:40~17:00(3/1~11/30)※最終受付時刻は拝観終了20分前
■定休日:なし(※12/28~12/31は一般拝観不可)
■電話番号:075-771-0365
http://www.nanzen.net/

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
マスクの着用/手指の消毒/他の拝観者との距離を2m以上あける
※体調がすぐれない場合は拝観をご遠慮ください。

3. 京都らしさ×インスタ映えを狙うなら「竹林の小径」

竹林の小径

「竹林の小径(ちくりんのこみち)」は国内外を問わず観光客から人気の高い、嵐山エリアのインスタ映えスポット。
道の両脇に青々とした竹が立ち並ぶ美しい景観は、着物姿での撮影にうってつけのロケーションです。

竹林の小径

竹林の爽やかな空気を味わえば、そぞろ歩き中の身も心もよりいっそう弾むはず。
京都らしい和の空間を感じつつ、お気に入りの構図を探してみてくださいね。

【入場料】無料

■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
■アクセス:嵐電「嵐山駅」から徒歩10分

4. 着物と襖絵のモダンな共演「青蓮院門跡」

青蓮院門跡の襖絵
撮影者:打田浩一

2005年に発表されたモダンな襖絵をきっかけに、京都のインスタ映え寺院として話題を集める「青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)」。
襖をキャンバスとして描かれた大きな蓮はとても存在感があり、まさしく現代アートといった趣きです。

青蓮院門跡の庭園

また「青蓮院門跡」では、丁寧に手入れされた庭園も見どころのひとつ。
部屋からゆっくり眺めるだけでなく、実際に庭園の中を歩いてみて、古くから続いてきた「日本庭園」というアートに触れてみるのも勉強になりそうです。

着物との共演ショットを狙うのなら、襖絵のそばはもちろん、庭園を臨む姿も絵になりますよ。

【拝観料】
大人500円、中高生400円、小学生200円

■住所:京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
■アクセス:京都市バス「神宮道」から徒歩3分
■営業時間:9:00~17:00(※最終受付時刻16:30)
■定休日:なし
■電話番号:075-561-2345
http://www.shorenin.com/

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
勤務者の健康管理、マスクの着用/開口部を小さくして対応/院内の手すり等の定期的な殺菌/院内数か所に手指消毒用アルコールを設置/密閉を避けるようガラス戸の開放

5. 京友禅アートの並木道「キモノフォレスト」

キモノフォレスト

嵐電「嵐山駅」の敷地内にあるアート作品「キモノフォレスト」。
京友禅でできたポールをいくつも並べることにより、「着物の森」と称するに相応しい風景が作り上げられました。

キモノフォレストライトアップ

こちらの「キモノフォレスト」で、インスタ映えをお求めの方にイチオシなのが夜のシーン。
日没後から行われるライトアップにあわせて、昼とはまた違ったドラマチックな1枚を撮影してみてはいかがでしょうか。

【入場料】無料

■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-2
■アクセス:嵐電「嵐山駅」下車すぐ(駅構内)
■営業時間:9:00~20:00、10:00~18:00(冬季)※いずれも「嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア」に準ずる
■ライトアップ:日没~21:00(年中開催)
■定休日:なし
■電話番号:075-882-5110
https://www.kyotoarashiyama.jp/

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
マスクの着用/会話は控えめに

京都でインスタ映えな着物旅を満喫しよう♪

着物姿で行動すると、人目はいつもより集まりやすくなります。
そのため散策中は「はんなり、華やか」をキーワードに、背筋を伸ばし、凛とした雰囲気を演出すると良いでしょう。

インスタ映えな京都の旅、素敵な着物と一緒に楽しんでみてくださいね。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※掲載している施設が営業時間短縮や臨時休業などの対応をされている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。

▼インスタントカメラ「チェキ」特集もチェック!


ライター

真下 洛

京都生まれ京都育ち、現在も京都在住のフリーライター。地元民ならではの視点を取り入れつつ、京都の観光情報や神社仏閣についての記事をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事