カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
秋は気分が落ち込む季節?いますぐ実践できる“メンタル回復方法”で気分をあげよう

2020.10.03

秋は気分が落ち込む季節?いますぐ実践できる“メンタル回復方法”で気分をあげよう

うだるような暑さがやわらぎ、過ごしやすい秋の到来にウキウキしている人も多いのではないでしょうか?けれど、秋は気分が落ち込みやすい季節とも言われています。そこで今回は、いますぐ実践できる「メンタル回復方法」を紹介します。

1. ゆっくりとした動きを意識する

ゆっくりとした動きを意識する

ゆっくりとした呼吸や動きは、副交感神経を優位にすると言われています。

副交感神経が優位になると、カラダがリラックスした状態になるため、疲れや気分の落ち込みがやわらぎます。

気分の落ち込みを感じたときには、休日に予定を入れないようにし、朝からゆっくりまったりとした動きで1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

「ゆっくりとした呼吸」をずっと意識し続けるのはとても大変なことですが、ゆっくりとした動作を行うことで、自然と呼吸もゆっくりになります。

2. 湯船に浸かる

湯船に浸かる

寝る1~2時間前に、あたたかさは感じるが熱くはない40度ぐらいのぬるま湯に、10~15分ほど浸かって全身に血液を巡らせましょう。

「普段あまり長い時間お風呂に浸からないから、何をしていいかわからない」という人は、下記を参考にしてみてくださいね。

・疲れた足をもみほぐす
・好きな入浴剤を入れて温泉気分を味わう
・アロマの香りを楽しむ
・音楽を聴く

お湯の温度が42℃を超えたり、湯船に浸かる時間が20分を超えたりすると、交感神経を刺激して興奮状態に導いてしまうため注意が必要です。

3. 早寝・早起きに挑戦してみる

早寝・早起きに挑戦してみる

気分の落ち込みには、自律神経の乱れが影響していることが多いと言われています。

仕事が終わるのが遅いという人は難しいかもしれませんが、早寝・早起きをして生活リズムを正し、自律神経の乱れを整えてみましょう。

早起きをすれば、ゆっくりと身支度や朝食を済ませられるので、副交感神経が優位になります。

また、いつもより少しだけ早く職場へ行くことで、今日のスケジュールをチェックして準備を整えられるなどメリットも多いです。

余談ですが、『Amazon』の共同創設者であるジェフ・ベゾス氏や『スターバックス』元CEOのハワード・シュルツ氏をはじめ、世界的な成功者の多くは早起きの習慣があるそうです。

スマホやパソコンの時間を少し短くして、生活のリズムを整えたいものですね。

4. ヒーリング音楽で癒される

ヒーリング音楽で癒される

オルゴール調の曲やクラッシック、ヒーリング音楽などをかけて、脳をリフレッシュさせるのもオススメです。

脳がリラックスすると副交感神経の働きが高まるため、疲れや気分の落ち込みがやわらぎ、メンタルが回復しやすくなります。

また、スマホを使えば、ちょっとした空き時間にも音楽を聴くことができるので、なかなか時間が取れないという人にもピッタリの方法です。

気分が落ち込み、頭痛も起こりそうな予感のときには、ハードロックヘビメタを聴くようにすると、頭痛が起こるのを抑えてくれる場合があります。

ただ、頭痛がはじまってしまったときにハードロックやヘビメタを聴くのはNGなので、注意してください。

5. しっかりと栄養を摂る

しっかりと栄養を摂る

栄養が偏ったり不足したりしていると、メンタルに影響を及ぼしてしまうこともあります。

バランスのよい食事をしっかりと取りたいところですが、1人暮らしだと調理するスペースが狭いケースも多く、調理や洗い物をするのが大変だという人も少なくありません。

手作りにこだわってストレスを溜めてしまっては本末転倒なので、手軽に栄養の摂れるゼリーやレトルト食品、お菓子や栄養ドリンクなども活用しましょう。

時間のあるときには、野菜や果物をスムージーにして飲んでもいいですね。

気分が落ち込んだときだけでなく、日頃からバランスよく栄養を摂ることを心がけておくのがオススメです。

最近では、コンビニで1日の1/2の野菜が摂れるパスタなどもあり、思っている以上に身近に、そして手軽に栄養補給ができます。

6. 水分をたっぷり摂る

水分をたっぷり摂る

カラダのなかの水分が不足すると、血液がドロドロになるだけでなく、自律神経の乱れにもつながると言われています。

自律神経の乱れが改善されると、メンタルが回復しやすくなり、気分の落ち込みが改善される可能性も高くなるのです。

飲みすぎない程度にたっぷりの水分を摂ることで、食べ過ぎ防止につながりダイエットによい影響を与えたり、お通じがよくなったりすることも期待できます。

7. 楽しいことや明るい未来を想像する

楽しいことや明るい未来を想像する

「気分が落ち込んでいるのに、楽しいことや明るい未来なんて想像できない」と思うかもしれませんが、楽しいことや明るい未来を想像することはとても大切なのです。

偽物の薬を本物だと信じることで、何かしら改善がみられることを「プラセボ(プラシーボ)効果」と言います。

つまり、楽しいことや明るい未来の想像が現実だと強く信じ込むことで、そういった状態に近づける可能性が高くなると言えます。

思い切って、マンガや小説、ドラマや映画の主人公になったつもりで試してみましょう。

メンタル回復方法を試しても効果がない場合

今回紹介した方法以外にも、メンタル回復方法を試してみたものの気分がリフレッシュされないままだという人は、カウンセラーや心療内科などの専門家に相談してみましょう。

セルフでのメンタル回復方法だけでは間に合わないほど、普段から強いストレスがかかった生活をしている可能性があります。

まとめ

秋は過ごしやすいというメリットがある反面、気分が落ち込みやすいというデメリットもあります。

けれど、今回紹介したようなメンタル回復方法を試してみることで、気分の落ち込みがやわらぎ、リフレッシュにつながることも少なくありません。

「気分が乗らない」、「最近、気分が落ち込みがち」だと思ったら、ぜひ、メンタル回復方法を試してみてくださいね。


山内 良子

ライター

山内 良子

珍しいことや面白いこと、心理学が大好き。 日本全国を巡りながら、さまざまなジャンルの記事を執筆中。 接客改善業務や金融会社での勤務、波乱に満ちた経験なども交え、読者様の生活に役立つ情報発信を心がけています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事