カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《年下男子と初デート》若い子に合わせた服装にすべき?ポイントは3つ

2020.08.31

《年下男子と初デート》若い子に合わせた服装にすべき?ポイントは3つ

年下の男の子とデートすることに!そんな時どん服装をすればいいのか悩みますよね?彼に残念に思われず気合入りすぎとも思われないオシャレをするためにはどうすればいいのでしょうか。大人の女性ならではの魅力を発揮させる服装選びの考え方を紹介します。

年下の男子とデートをすることになったら、どんな服装を選べばいいのか迷いますよね。「やっぱり相手の年齢層に合わせた服装をすべき?」と思ったり「ここは大人の魅力をアピールすべき?」と思ったりする人も、少なくないのでは?

そこで今回は、年下男子とデートをすることになった大人女性に向けて、服の選び方をご紹介します。3つのポイントを分かりやすく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

年下男子との初デートでの服を選ぶ3つのポイント

では早速、年下男子とのデートに着ていく服装のポイントを3つご紹介します。

【1】雰囲気を変えてギャップ萌えを狙う

1つ目のポイントは、「いつもの雰囲気とは違う雰囲気を作ること」です。

普段あなたのしっかりした姿しか見ていない彼であれば、反対にちょっと抜けている印象を与えます。あるいは普段あなたの強気な面ばかりを見ている彼が相手なら、控えめな女性っぽいファッションでギャップ萌えを狙うのがオススメです。

ギャップ萌えとは、心理学でいうところの「ゲインロス効果」を指す言葉。「この人は○○な人」と思い込んでいる人ほど、ギャップに大きく反応します。

もしあなたに対する彼の印象が分からなければ「私ってどんな印象?」と、彼に聞いてみるのがオススメです。「しっかりしている人」や「弱音を吐かない人」といった言葉が返ってきたら、正反対の印象となるファッションを選ぶとよいでしょう。

ギャップ萌えを起こした彼は、きっとあなたに惚れ直しますよ。

【2】大人ならではの「色」で余裕を見せる

続いて紹介するポイントは、大人ならではの「色使い」です。

年下男子とのデートでは、つい若作りをしたくなる女性が少なくありません。しかし年齢相応な色使いは、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるもの。無理に若作りをするよりも、ずっと効果的に魅力をアピールできます。

ファッションに大人ならではの色使いを取り入れるときは、落ち着いた色をチョイスするのがオススメです。

例えば、
●白よりもオフホワイト
●蛍光色よりも「くすみ系」
●カラフルよりもモノトーン

といった感じにスイッチすると、大人っぽい雰囲気をかもし出せます。

もちろん人によって似合う色や好む色は異なりますので、抵抗なく取り入れられる色使いを取り入れてみてください。

また「差し色」については、年齢を重ねれば重ねるほど顔から離すのがオススメです。仮にあなたが30代の半ばだとするなら、カラフルな色は腰から下くらいの位置に持っていくのが◎。

具体的には、
●ボトムス
●バッグ
●靴(ペディキュア)

などに差し色を取り入れると、大人っぽさをキープできます。

「全身をモノトーンだけでまとめるのは私らしくない」と思う人は、ぜひ試してみてくださいね。

【3】ほどよい緊張感で色気をまとう

ほどよい緊張感であえて色気を隠すのも、年下男子とのデートにオススメのファッションポイントです。

「大人っぽいファッション=色っぽく見せるもの」と思う女性は、少なくないかもしれません。しかし実際は反対で、色気というものは隠せば隠すほどにじみ出ます。

そこでオススメなのが、年下男子に「ほどよい緊張感」を与えるファッションです。

ほどよい緊張感とは、いわゆるカジュアルダウンをしすぎないファッションのこと。大人っぽいワンピースにぺたんこ靴を合わせたり、ニット+デニムにパンプスを合わせたりすると年下男子にほどよい緊張感を与えられます。

反対にカジュアルダウンを全くしていないファッションは年下男子を緊張させすぎるため、注意が必要です。例えばそのまま結婚式の二次会に行けるほどカチッとしたファッションで全身を固めると、年下男子を変に緊張させてしまいます。

抜け感こそが大人の余裕であり、その余裕こそが年下男子にとっての色気です。年下男子とデートをするなら、ぜひ「ほどよい緊張感」を目指してみてくださいね。

年齢相応な服装であなたの魅力をアピールしよう

今回は年下男子とデートをすることになった大人女性に向けて、服の選び方をご紹介しました。

大人の女性には、大人の女性ならではの魅力があります。その魅力を最大限に引き出すのが、年齢相応の服装です。ただし無理をするのは逆効果。何より大切なのは、自然体のあなたを彼に見せることですよ。


ながせ なみ

ライター

ながせ なみ

大阪在住のコラムニスト・心理カウンセラー。心理学と恋愛の分野が得意。恋愛心理に詳しいライターとしてテレビ番組から取材を受けた経験も。「ライティング事務所くすの樹」および「オンライン相談ルームあまやどり」代表

このライターの記事をもっと読む

関連記事