カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
癒やし系とは?癒やし系を目指すなら習得したい「3つの心掛け」

2020.08.08

癒やし系とは?癒やし系を目指すなら習得したい「3つの心掛け」

やわらかくて、おっとりとした雰囲気を醸し出す癒やし系の女子。そんな女性になるために習得したい3つのことを解説します。恋人に「一緒にいて癒やされる!」と思ってもらえるようなオーラを身につけましょう。毎日の心掛け次第で、イメージチェンジが図れるはずです。

癒やし系とは、一緒にいると癒やされる人のことを指す言葉です。雰囲気がやわらかく、どこか"抜けている"印象を与える女性は癒やし系女子と呼ばれます。もし癒やし系女子になりたければ、どのようなことを心掛けるとよいのでしょうか?

今回は、癒やし系を目指す人に必要な心掛けを3つ紹介します。少しでも癒やし系女子に近づきたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

癒やし系女子を目指す女性に必要な3つの心掛け

では早速、癒やし系女子を目指す人に必要な心掛けを紹介します。

【その1】急がず、ゆったりまったり過ごす

1つ目の心掛けは、決して急がず、ゆったりまったり過ごすことです。
せかせかした印象を与える女性は、癒やし系女子とは正反対の印象を与えます。こちらは、いわゆる「せっかち女子」と呼ばれるタイプですね。

癒やし系女子は、ゆったりとした雰囲気をかもし出す人が多くいます。

例えば話し方や歩き方を見ると、癒やし系女子は周りの人よりも少しゆっくりしている印象です。所作の一つひとつを見ても、小動物のようにせかせかと動き回るのではなく、どちらかというと体の大きな動物のようにゆったりまったり動きます。

あなたもお年寄りや子供に話しかけるときは、話すスピードが自然と遅くなるのではないでしょうか。もしもお年寄りや子供に早口で話しかけている人とゆっくり話しかけている人がいたら、ゆっくり話しかけている人の方が優しい印象を受けませんか?

相手の話すペースや歩くペースに合わせるだけでも、随分と印象は変わります。ぜひ意識してみてください。

【その2】まずは肯定から入る

2つ目の心掛けは、相手の話に否定から入るのではなく肯定から入ることです。
相手が何を言っても「え~そうかなぁ?」と否定から入る女性を、癒やし系女子とは呼べません。何を言っても否定されるとなれば、その相手と会話をすることが人にとってストレスとなる可能性もあるからです。

一方、癒やし系女子は相手の話をまず肯定します。先ほどの場合とは反対で、何を言っても肯定してくれる相手とは、誰しも「もっと話したい」と思うものです。

これには『自己是認(ぜにん)欲求』という心理が関係しています。『自己是認欲求』とは、自分を認めてほしい・好いてほしいなどと思う気持ちのこと。

自分の話を肯定してもらうことは、『自己是認欲求』を満たしてもらうことと同じ意味を持つ行為です。そのためどんな話でも肯定してくれる相手と一緒にいると、自然と心が癒やされます。
何でも肯定すべき、という意味ではありません。まずは肯定から入ること。癒やし系女子に少しでも近づくには、この心掛けが大切です。

癒やし系女子になりたい人は、何でも否定から入らないように心掛けてみてください。

【その3】笑顔を増やす

最後に紹介する心掛けは、笑顔を増やすことです。

笑顔が多いのも、癒やし系女子が持つ特徴の1つ。実は、笑顔には人を癒やす力があります。というのも、人は無意識のうちに「笑顔で接してくれる=自分に優しくしてくれる」→「自分に好意を抱いている」と考えるからです。

先ほどもお伝えしたように、人には『自己是認欲求』という欲求があります。笑顔で接することは、この欲求を満たす行為でもあるのです。

また笑顔の多い人は、無表情でいることの多い人に比べて優しい印象を与えます。これも、笑顔の多い女性が癒やし系女子と呼ばれる理由の1つです。

癒やし系女子になりたい人は、今日から笑顔を増やすことも心掛けてみてください。

真の癒やし系になるには内面を整えることが大切

今回は、癒やし系女子を目指す人に必要な心掛けを3つ紹介しました。

人の内面は、意外と外側に現れるものです。内からにじみ出る雰囲気によっては、どんなに外見を“ゆるふわ”な雰囲気に仕上げても癒やし系とは思われない可能性があります。

例えば自然な笑顔を増やすには、心に最低限のゆとりが必要ですよね。心のゆとりを増やすには、まずストレスを解消することから始める必要があるかもしれません。

そう考えると今回ご紹介した心掛けは、どれも1日で習得できるものではないでしょう。本当の意味で一緒にいる人を癒やせるよう、ぜひ今日から少しずつ取り組んでみてくださいね。


ながせ なみ

ライター

ながせ なみ

大阪在住のコラムニスト・心理カウンセラー。心理学と恋愛の分野が得意。恋愛心理に詳しいライターとしてテレビ番組から取材を受けた経験も。「ライティング事務所くすの樹」および「オンライン相談ルームあまやどり」代表

このライターの記事をもっと読む

関連記事