カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
『EXPOCITY』の大観覧車「オオサカホイール」で体験型アトラクション開催

2020.07.15

『EXPOCITY』の大観覧車「オオサカホイール」で体験型アトラクション開催

大阪府吹田市にある『EXPOCITY』に立つ、高さ123m日本一といわれる大観覧車『レッドホース オオサカホイール』で8月1日(土)〜9月30日(水)まで体験型アトラクション「最恐観覧車」が開催されます。

8月1日(土)から大観覧車『レッドホース オオサカホイール』で期間限定開催されるイベント「最恐観覧車」。プロデュースを手掛けるのは、数々のホラーエンターテインメントをつくりだしている『株式会社闇』。1周18分間の間にゴンドラの中で展開される“最恐”演出とは?

逃げ場のない体験型アトラクション「最恐観覧車」

オオサカホイール_最恐観覧車
※画像はイメージ

「最近、観覧車に乗ったお客様から、おかしなことが起こったという報告がきている……。これから実際に何が起こっているのか調査してもらいたい」

このようなミッションを与えられたゲストが、観覧車を調査するために、実際にゴンドラに乗り込み、数々の“最恐”演出を乗り越え、その先に待ち受ける真のエンディングを目指していく体感型アトラクション。

チケットを購入し、観覧車乗車前にストーリの説明を受けてから、特別仕様ゴンドラに乗車。1周18分間の逃げ場のない“最恐”演出を体験。降車後には「最恐観覧車」体験証明書を受け取れます。

観覧車という“乗ったら絶対に逃げられない”空間で、プロジェクション・立体音響・振動シートなど様々なテクノロジーを駆使した恐怖演出があなたを襲う。

18分間の恐怖を乗り越え、真のエンディングを迎えることができるのか……。

オオサカホイール

【イベント概要】
●期間:2020年8月1日(土)〜9月30日(水)
●料金:企画専用チケット1,500円/人(通常の乗車料1,000円/人+500円/人)
※グループ乗車の場合、お得な割引チケットも販売予定
●特別仕様ゴンドラ:全4台で稼働
●主催:『EXPO観覧車合同会社』×プロデュース『株式会社闇』

この夏、“最恐”の体験を『レッドホース オオサカホイール』で体験してみてはいかがでしょうか。

※【画像・参考】『レッドホース オオサカホイール』

『レッドホース オオサカホイール』

住所
大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
アクセス
大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩2分
営業時間
10:00〜22:00
定休日
不定休(『EXPOCITY』の休業日に準ずる。設備点検等で休業する場合あり)
電話番号
SNS

関連記事