カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【特集】和菓子の日に食べたい!大阪や京都の人気和菓子や和スイーツ8選

2021.06.16

【特集】和菓子の日に食べたい!大阪や京都の人気和菓子や和スイーツ8選

6月16日は「和菓子の日」。日本には、古くから伝わる伝統的な菓子=和菓子と、和の食材を使った菓子=和スイーツがあります。今回は「和菓子の日」にちなんで、大阪や京都で味わえる個性あふれる和菓子と和スイーツをご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

疲れたときやほっこりしたいときに食べたくなる和菓子や和スイーツ。
大阪や京都にたくさんあるお店から注目の和菓子&和スイーツをピックアップ♪ 定番和菓子からビジュアル◎の和スイーツまで紹介するので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね!

1.【北浜】「いちりん」の「シロクマのどら焼き」

シロクマのどら焼き
「シロクマのどら焼き」(500円)

気軽に本格的なコーヒーと和菓子が食べられるカフェ「いちりん」。同店では、和菓子職人が作る甘さ控えめの優しい味わいの和菓子が人気です。

特に注目なのが「シロクマのどら焼き」。黒い生地には竹炭が練り込まれていて、白い部分は生クリーム。中にはラズベリーが入っているので、粒あんとマッチして想像以上にさっぱりとした味わいです。数量限定販売なので、見かけたらぜひオーダーを♪

お店自慢のどら焼きは小さいめのサイズで女性でも罪悪感なく楽しめます。ふわふわの生地は国産ブレンド小麦を使用し、熱伝導の良い銅板で焼き上げています。

いろんな和菓子を楽しみたい方には、日替わりのどら焼きと、季節ごとに種類が変わる3つの和菓子を味わえる「いちりん和菓子プレート」(1,150円)がおすすめ!

また、和菓子に合うようにブレンドされたオリジナルコーヒーもあるので、和菓子とコーヒーのペアリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「どら焼きとコーヒーの専門店 いちりん」
大阪府大阪市北区西天満1-2-24 KIKUGAWA BLDG 1F
06-4792-8080
12:00〜20:00(L.O.19:30)※変更はInstagramで随時お知らせ
月曜定休(祝日の場合は火曜日)
https://www.instagram.com/ichirin_cafe/

2.【南森町】「まる姫」の「フルーツ大福」

まる姫

天神橋筋商店街の1本西の通り、天神橋筋に面した場所にある「フルーツ大福まる姫」では、いつでも作りたてのフルーツ大福を味わえます。

店内のカウンターに並ぶのは全部で11種類のフルーツ大福。特徴はフルーツの美味しさをより引き立てている、求肥と餡の薄さ。甘さを抑えた求肥は、1ミリという薄さにこだわることで「おもち感」を減らし、口の中に最後まで残ることなく、フルーツや餡と同時に溶けるようになっています。

主役のフルーツは、全国各地から旬のものを仕入れていて、中でも糖度に注目し、同じ種類のフルーツでも糖度が高いものを厳選して使用。高級なフルーツが贅沢に使われているので、手土産にもおすすめ。

求肥、白餡、フルーツとシンプルな材料だからこそ、素材にこだわっています。また、添加物や保存料を使用していないため、安心して食べられるのも嬉しいですね。

食べるのはもちろん、フルーツ大福のもう一つの楽しみ方が断面美!
購入するともらえる専用の紐を使えば、簡単に綺麗に切れるので、ぜひ試してみてくださいね。

※フルーツの時期や仕入れによってラインアップや価格は変わります。

「フルーツ大福まる姫」
大阪府大阪市北区南森町2-1-21 SK TRUST BLD1階
06-6131-0202
9:00〜19:00
無休
http://maruhime-daifukumochi.com/
https://www.instagram.com/maruhime.daifuku/

3.【豊中】「森のおはぎ」の「おはぎ」

森のおはぎの8種類のおはぎ

豊中市にある「森のおはぎ」は地元の人はもちろん、大阪市内や他府県のファンも多い人気店。

定番・季節ものを合わせて常時8種類のおはぎがあり、写真は左上から時計回りに「深煎りきなこ雑穀もち」、「ほうじ茶黒米もち」、「くるみ黒米もち」、「焼きとうもろこしもち」、「本醸造みたらし雑穀もち」、「ずんだ黒米もち」、「ここなつ雑穀もち」、「大納言雑穀もち」。季節限定のおはぎもあるので、お店で尋ねてみてください。

同店のおはぎの特徴は、なんといっても雑穀入りのお餅。雑穀を入れることでプチプチとした食感が楽しめ、噛めば噛むほどうまみも増し、さらにヘルシー!

定番の「深煎りきなこ雑穀もち」は、京都から取り寄せた深入りきなこがたっぷり。とても香り高く、口に含んだ瞬間にきな粉の良い香りが鼻から抜けていきます。中に入っている北海道小豆のつぶあんと香り高いきなこの相性も◎。

ひと口食べただけで丁寧に作られていることがわかる同店のおはぎ。ほっこりしたいときにぴったりのおはぎをぜひ味わってみてください。

「森のおはぎ」
大阪府豊中市中桜塚2-25-10
06-6845-1250
10:00〜13:00、14:00〜売り切れまで
日・月曜定休、お正月、お盆(お彼岸は営業)
https://morinoohagi.jimdofree.com/
https://www.instagram.com/morinoohagi/

4.【上本町】「実と美」の「もなか」

「実と美」の「もなか」
手前から、「ミルク、フランボワーズ」、「抹茶、大納言」、「白みそ、黒いちじく」3種

「大阪上本町駅」周辺の住宅街の中に佇む、お茶ともなかのお店「実と美」。一口サイズのこだわりのもなかと、厳選した茶葉使用のお茶が楽しめます。

「実と美」のもなかの特徴はやはり、パリッとした皮と店内で時間をかけて豆から仕込んでいるこだわりのあんこ。
また、それぞれの味に合わせて、あんこの糖度を変えるなど、細かい部分もこだわっているそう。

取り扱っているもなかのメニューは5種類。
季節によって、変わるそうです。
見た目もかわいくて、ちょっとしたおやつにぴったりな一口サイズが嬉しいですね。

イートインスペースは用意されていないので、基本的にテイクアウトのみ。
もなかは3種と、5種の2つから選べます。
皮が湿気やすいので、「15分以内に食べて下さい」とのこと。

すぐに食べない場合は、1種類の味と、もなかの皮8個入りを持ち帰り用で購入できます。
瓶詰めしたあんと、トッピング、そして皮をそれぞれ別で持って帰ることができるので、皮のパリパリ感を家でも楽しむことができます。

自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントに、「実と美」のもなかとお茶を楽しんでみてください。

「実と美」
大阪府大阪市天王寺区上汐3-5-19
080-6666-7326
平日12:00〜18:00、土日祝11:00〜18:00
月・火曜定休
https://mitomi-monaka.com/
https://www.instagram.com/mitomi_monaka/


PrettyOnline編集部

ライター

PrettyOnline編集部

PrettyOnline編集部が、関西のグルメ情報やトレンド情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事