カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【なんば】『台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)なんばCITY店』オープン!驚きの“ふわしゅわ食感”が関西に

2020.06.10

【なんば】『台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)なんばCITY店』オープン!驚きの“ふわしゅわ食感”が関西に

台湾カステラ専門店が『なんばCITY本館』1Fの『SIGN OF THE FOOD(サインオブザフード)』内に登場!6月12日(金)、『濃厚チョコレート専門店 SÔ CÔ La(ソコラ)』と同日オープン

『濃厚チョコレート専門店 SÔ CÔ La(ソコラ)』のオープンと同日、なんばに『台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)なんばCITY店』が誕生します。
こちらも『生クリーム専門店ミルク』や『生タピオカ専門店モッチャム』の姉妹ブランドです。

現地では“現烤蛋糕(シエンカオダンガオ)=焼きたてのケーキ”と呼ばれる「台湾カステラ」

台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)

台湾カステラの特長は、なんといっても雲のような“ふわふわ&しゅわしゅわ”の食感!
メレンゲをたっぷり使用し、空気をたっぷり含ませて90分じっくりと焼き上げることで、カステラの濃厚な卵感とシフォンケーキのような食感を同時に実現。

夢中で食べ進めてしまうほど優しい口当たりで、ビッグサイズでもペロリと完食できてしまう“魔性のカステラ”なのです。

台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)

食べ比べも楽しい、2種のラインアップ

「ふわしゅわ台湾カステラ ポンポン」(702円)

台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)
「ふわしゅわ台湾カステラ ポンポン」(702円)

プレーンの台湾カステラ。
初めて食べる方でもなぜか懐かしく感じられるような濃厚な卵感と、ふわふわしっとりな口当たりが楽しめます。

「もこしゅわクリームカステラ 生クリームポンポン」(864円)

台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)
「もこしゅわクリームカステラ 生クリームポンポン」(864円)

ふわふわの台湾カステラに生クリームをサンド!
「ポンポン」との食べ比べもぜひ。

温めて、焼いて、冷やして……。食感の変化も堪能しよう

同店のカステラを自宅に持ち帰り、様々なアレンジを楽しんでみませんか?
まずはそのまま食べて食感を楽しんだ後は、冷蔵庫で冷やして好みのフルーツなどを添え、蒸し暑い梅雨~夏にぴったりなひんやりスイーツとして召し上がれ。
レンジで10~20秒チンすれば、ふわふわしっとり感がUP!
トースターで表面をさっくりと焼き上げて、バターやはちみつ、ジャムをつけて食べるのもオススメです。

気になる日持ちですが、「ふわしゅわ台湾カステラ ポンポン」は当日は常温で、翌日から要冷蔵で2日間。
「もこしゅわクリームカステラ 生クリームポンポン」は当日から要冷蔵。翌日までにいただきましょう!

台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)

語感もキュートな“澎澎(ポンポン)”という店名は、ふわふわ、しゅわしゅわを意味する言葉。
「あの感動的な食感が忘れられない……」という台湾ファンが待ち望んだ台湾カステラ専門店が、いよいよ関西にお目見えです!

※【画像・参考】『台湾カステラ専門店 澎澎 なんばCITY店』

『台湾カステラ専門店 澎澎 なんばCITY店』

タイワンカステラセンモンテンポンポンナンバシティテン
住所
大阪市中央区難波5-1-60 なんばシティ本館1F SIGN OF THE FOOD内
アクセス
OsakaMetro御堂筋線・千日前線 「なんば駅」徒歩約5分
南海電鉄「なんば駅」徒歩約5分
営業時間
11:00~21:00
定休日
不定休(『なんばCITY』に準ずる)
電話番号
TEL.06-6631-7888
SNS

関連記事