カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
『無印良品』が夏マスク3種を6月上旬より順次発売開始

2020.05.27

『無印良品』が夏マスク3種を6月上旬より順次発売開始

梅雨~夏、マスクによる蒸れを心配していた方に朗報!『無印良品』よりオーガニックコットン素材に防菌防臭加工をした夏素材の布マスクが登場

蒸し暑さが増してきた今日このごろ。
マスクが手放せそうもない今年の梅雨~夏、顔周りの蒸れや不快感をどう乗り切ろうか……という方にオススメの商品が登場します。

繰り返し使えるオーガニックコットンマスク

『無印良品』では、5月1日より『無印良品ネットストア』で販売を開始し、既に約100万枚を販売した「繰り返し使える2枚組・三層マスク」に加え、6月上旬からはオーガニックコットン素材に抗菌防臭加工を施した、夏素材の布マスクの販売も決定。

この度販売されるのは、「繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)」(6月上旬発売)、「繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)」(6月中旬発売)、「繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)」(6月下旬発売)の3種。
いずれも全国の『無印良品』店舗にて、999円で販売されます。

※取り扱い店舗は、今後の営業状況に応じて決定されます

オーガニックコットンの残布を再利用

今回販売される夏素材マスクは、『無印良品』のTシャツやパジャマを生産したときに出るオーガニックコットンの残布を再利用して作られるいるのだそう。

肌触りが良く、1回使ったらゴミになってしまう使い捨てではなく、手洗いすることで繰り返し使えるマスク。
肌にも環境にも配慮した『無印良品』のオーガニックコットンマスクで、梅雨~夏を快適に過ごしませんか。

※マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません
※防菌加工はすべての菌に効果があるわけではありません
※洗濯耐久性:約30回(手洗いの場合/同社内試験結果に基づく)

※【画像・参考】『良品計画』

『無印良品』

ムジルシリョウヒン

関連記事