カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
マキシ・ロングスカート&ワンピースを野暮ったく見せない簡単テク

2020.05.03

マキシ・ロングスカート&ワンピースを野暮ったく見せない簡単テク

スカートルックはマキシ・ロング丈がマストな今年の春。スタイルが野暮ったく見えてしまうときに試したい、あか抜けしやすいコーデのコツがあります! この記事ではマキシ・ロング丈のスカートとワンピースをスタイリッシュに着こなすコーデテクニックをご紹介します。

流行の長い丈のスカートやワンピース。
オシャレになるために着たのに「なぜか野暮ったくなってしまった!」なんて事ありませんか?
タンスの肥やしになる前に着こなし方を変えて、ヘビロテする一着へと復活させましょう♪

そこでマキシ・ロング丈のスカートやワンピースをスタイリッシュに着こなすコーデテクニックをご紹介します。

ふんわり涼やかな《スカート》

長い丈とスニーカーは相性抜群な組み合わせ

長い丈とスニーカーは相性抜群な組み合わせ
出典:『bo-te』

スカートの裾が足首にくるシルエットと、スニーカーの組み合わせは今季もGOODバランスな着こなしです。
写真のようなシンプルなローカットスニーカーは大人っぽい雰囲気に。
厚底やハイテクスニーカーは遊び心ある装いを楽しめそう♪

低身長さんも試したいジャケット丈のアウター

低身長さんも試したいジャケット丈のアウター
出典:『bo-te』

ロング丈アウターを合わせても素敵ですが、ジャケット丈やショート丈のアウターは上手にまとまりやすいアイテムです。
とくに低身長さんは成功しやすい丈感♪
羽織り物に迷ったら試してみて。

鮮やかなカラーのスカートは一枚でサマになる

鮮やかなカラーのスカートは一枚でサマになる
出典:『bo-te』

色のパワーで全身のバランスを整える方法もあります。
写真はスカートにオレンジレッドカラーをチョイス!
パワフルな色の一着が、ゆったりとした全身のシルエットをピリリと引き締めます。

上半身をコンパクトにまとめる2つのコツ

上半身をコンパクトにまとめる2つのコツ
出典:『bo-te』

下の方にボリュームが出来るマキシ・ロング丈スカート。
トップスをコンパクトにまとめると、スタイリッシュに仕上がりやすくなります。

写真はトップスをスカートへボトムイン。
さらにスカートとトップスに明暗の差を付けて、コンパクトな上半身へ視線を集めています。

《ワンピース》ゆるっとした着心地もGOOD♪

グラデーションカラーでまとめてスッキリ

グラデーションカラーでまとめてスッキリ
出典:『bo-te』

無地のマキシ丈ワンピースをスタイリッシュに着こなすテクニックのひとつ、「グラデーションコーデ」。
アウターと色のグラデーションを作り、こなれたムードにセンスアップ。

レイヤードで視線を集めてスタイルアップ

レイヤードで視線を集めてスタイルアップ
出典:『bo-te』

キャミソールワンピースのレイヤードスタイル。
胸元に服が重なり合い、全身のアクセントになっています。
単調になりやすいマキシ丈ワンピースは、上半身に視線を集めればスタイルアップに繋がりそう♪

一枚着の全身を引き締める真っ赤なシューズ

一枚着の全身を引き締める真っ赤なシューズ
出典:『bo-te』

ワンピース一枚着で楽しめる季節になったら、小物使いでスタイルアップ!
写真は、真っ赤なシューズがスパイスになり全身を引き締めています。
ロング丈ワンピースの色に映える、華やかな色の小物で応用してみて。

ハンサムジャケットで仕上げる上級者コーデ

ハンサムジャケットで仕上げる上級者コーデ
出典:『bo-te』

シンプルなロング丈ワンピースは、アウター選びで表情が大きく変わります。
難易度の高いハイセンスコーデに仕上げたいなら、ハンサムジャケットがオススメ。
人と差が付く都会的なエレガントスタイルを楽しもう♪

マキシ・ロング丈はコツさえ押えれば簡単!

オシャレ感が大幅アップするマキシ・ロング丈のスカートやワンピース。
あか抜けるコツさえ掴めば、野暮ったさからサヨナラできます♪

さらに、季節に似合う着心地も手放せない魅力のひとつ。
今年は着こなしテクニックを身につけて、日常の定番アイテムに取り入れてみてみてはいかがでしょうか。


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事