カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
「ひとりで過ごしたい」と彼女に言う男性心理&上手な付き合い方

2020.04.28

「ひとりで過ごしたい」と彼女に言う男性心理&上手な付き合い方

ひとりで過ごす時間が好きな男性にとって、最も理想的なのは○○? 彼女に「ひとりで過ごしたい」と言う男性の心理を4つ紹介します。また、そんな男性との上手な付き合い方も紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

付き合い始めたばかりの彼氏から、「実はオレ、ひとりで過ごすのが好きなんだよね……」と言われた経験はありませんか? 実は、女性に「ひとりで過ごしたい」と言う男性には、ある心理が隠れているのです。

そこで今回は、彼女に「ひとりで過ごしたい」と言う男性の心理と、そんな男性との付き合い方を紹介します。「ひとりで過ごすのが好き」や「たまにはひとりで過ごしたい」などと彼氏から言われたことがある人は、ぜひ参考にしてみてください。

「ひとりで過ごしたい」と言う男性の心理4選

では早速、彼女に「ひとりで過ごしたい」と言う男性の心理を4つ紹介します。

【その1】誰かと一緒にいると疲れる

1つ目の心理は、「誰かと一緒にいると疲れる」という心理です。

この心理を抱える男性は、人付き合い自体が苦手なのだと考えられます。誰かと一緒にいると自分でも気付かないうちに気を使ってしまうため、結果的に自分や周りが思っている以上に疲れるのです。

ちなみに、人付き合いが苦手な男性には次に挙げるような特徴もあります。

  • 街で知り合いを見つけても気付かないフリをしがち
  • 無駄話(世間話)が苦手
  • 趣味の多くは「ひとりで楽しめるもの」
  • 筋トレはジムではなく自分の部屋でする

これらに当てはまる男性は誰かと一緒にいるよりもひとりで過ごす方がラクなため、「ひとりで過ごしたい」と言うのです。

【その2】誘われたくない

次に紹介するのは、「誘われたくない」という心理です。

たとえ彼女が相手だったとしても、「誘わないでくれ」とは、なかなか言えませんよね。そこで、誘われたくない気持ちを遠回しにアピールするために「ひとりで過ごしたい」と言うのです。

誘われたくない理由は人それぞれですが、例えば

  • 休みの日になるたびに人混みへ連れていこうとする
  • 興味がないと言っても無理やり連れていく
  • 一緒にいるときは常に構っていないとすねる

といった行動を取る女性と付き合っている男性は、たとえ彼女を好きだったとしても「誘われたくない」と思うことがあります。

思い当たることがある女性は気を付けましょう。

【その3】趣味をひとりで楽しみたい

「趣味をひとりで楽しみたい」というのも、「ひとりで過ごしたい」と思う男性の心理です。

こういった心理を抱く男性には、人付き合いが苦手なタイプもいます。ただ、ひとりだからこそ楽しめる趣味を持つ男性は少なくありません。

男性がひとりで楽しむ趣味といえば、

  • 読書
  • ゲーム
  • 筋トレ

などでしょうか。

また、車やバイクのカスタムを趣味にしている男性もいますね。

男性は同時に2つのことをこなすのが苦手なため、趣味に没頭したいときは「話しかけられたくない」と思います。しかし彼女としては、彼氏と一緒にいるならやっぱり会話をしたいですよね。

女性には「放っておいてくれ」と言っても無駄なことを知っている男性だからこそ、「ひとりで過ごしたい」と言うのでしょう。

【その4】ひとりで過ごしたいときもある

最後に紹介する心理は、単に「ひとりで過ごしたいときもある」というものです。

例えば、仕事でいつもたくさんの人と一緒にいる男性は、「プライベートな時間くらいひとりでゆっくり過ごしたい」と思います。

そもそも、男性は女性と違い、ボーッとすることで今日あった出来事や自分の感情などを整理する生きものなんですね。そのため、男性にとってのひとりで過ごす時間というのは、女性が考える以上に大切な時間なのです。

では、そんな男性と上手に付き合うには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

ひとりで過ごしたがる彼氏と上手に付き合う方法

「ひとりで過ごしたい」と彼氏に言われたら、2つの心がけを大切にしましょう。

【心がけ1】別々に過ごす時間も大切にする

彼氏に「ひとりで過ごしたい」と言われたら、別々に過ごす時間も、2人で過ごす時間と同じくらい大切なものだと理解することが大切です。

「付き合っているんだから週に○回は会いたい」と思ったり、「四六時中ずっと一緒にいたい」と思ったりする気持ちは分かります。

ただ、あなたのそういった気持ちと同じように、彼氏は「ひとりで過ごす時間も欲しい」と思っているハズ。だからこそ、「ひとりで過ごしたい」とわざわざあなたに言うのです。

彼を大切に思うなら、お互いが別々に過ごす時間も大切にしましょう。

【心がけ2】干渉や束縛をしない代わりに心配する・頼る

2つ目の心がけは、干渉や束縛をせず、心配している姿を彼氏に見せることです。

追うと逃げるというのは、有名な男性心理ですよね。これは、狩猟本能のなごりだといわれています。

ただ、単に追わなければいいのかといえば、それだけでも不十分です。

全く彼氏を追わないということは、つまり言い方を変えると関心がないということ。無関心な態度を彼氏に示し続ければ、彼氏もいずれあなたへの関心を失います。

そこでオススメなのが、心配をしたり、彼氏を頼ったりすることです。

例えば、仕事が忙しくてなかなか会えないにもかかわらず「ひとりで過ごしたい」なんて言われたら、彼女の立場としては文句のひとつも言いたくなってしまいますよね。ですが、追い詰めれば追い詰めるほど、彼はもっと逃げたくなります。

そこでオススメなのが、「私が会いたいから無理やりにでも会う!」のではなく、彼氏に「会いたいな」、「一緒にいたいな」と思わせる方法です。

「こんなんじゃ付き合ってる意味ないじゃん!」と言いたい気持ちをグッとこらえて、まずは「うん、わかった。でも、あんまり無理しちゃダメだよ」と、心配する気持ちを伝えてみてください。

会いたい気持ちを伝えるのは、その後です。

あなたの優しさに触れた彼氏は、きっと「優しいなぁ~早く会いたいな♡」と感じてくれますよ。

一緒にいても疲れない関係を目指そう

今回は「ひとりで過ごしたい」と彼女に言う男性の心理と、ひとりで過ごしたがる男性と上手に付き合う方法をお伝えしました。

ひとりで過ごす時間が好きな男性にとって、最も理想的なのは一緒にいても疲れない関係です。彼氏に「いつも一緒にいたい」と思ってもらえるよう、同じ空間にいても別々のことを楽しめるカップルや、お互いのありのままを受け入れられるカップルを目指してみてくださいね。

Illust:5884.


ながせ なみ

ライター

ながせ なみ

大阪在住のコラムニスト・心理カウンセラー。心理学と恋愛の分野が得意。恋愛心理に詳しいライターとしてテレビ番組から取材を受けた経験も。「ライティング事務所くすの樹」および「オンライン相談ルームあまやどり」代表

このライターの記事をもっと読む

関連記事