カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
「アンクルパンツ」は靴選びがポイント!足元にぬけ感を作るアイデア

2021.05.12

「アンクルパンツ」は靴選びがポイント!足元にぬけ感を作るアイデア

足元が目立ちやすいアンクルパンツ。合わせる靴のせいで、オシャレなオフィス服を台無しにしているかも?!今回はアンクル丈のパンツに合わせる靴にクローズアップ♪これからの季節に試したい、軽やかなオフィスコーデをご紹介します。

きちんと感を軽快なイメージで着こなしやすいアンクルパンツ。
箔が付くフルレングスも素敵ですが、気温が上がっていく季節は軽やかなコーデがぴったり。
さっそく春のオフィスコーデに、アンクルパンツを使って完成させませんか♪

ですが、くるぶし程度の着丈は靴に目が行きやすくなるので、足元のコーデに悩みますよね!
そこで、アンクルパンツに合わせると素敵に見える靴に注目した春コーデを紹介します。

脚がスラっと見える「ヒールパンプス編」

しなやかさを加える【ベージュ系のカラーパンプス】

ハンサムパンツとベージュパンプスのコーデ
出典:「bo-te」

オフィスが似合うアンクル丈のパンツは、センタープレスが入ったデザインなどかっこいい一着が多いものです。
そんなハンサムなパンツに、ベージュ系カラーのパンプスはいかが♪
しなやかなムードを足元に添え、着る人らしさを表現してみて。

パイソン柄パンプスのコーデ
出典:「bo-te」

ベージュ系のカラーのパイソン柄を取り入れれば、しなやかさだけでなく芯の強い女性の雰囲気も纏えそう♪
ファッションとしてもエッジが効いたアクセントに。

ホワイトパンツとベージュパンプスのコーデ
出典:「bo-te」

アンクルパンツとパンプスを、ホワイトやベージュを使ってトーンを統一。
スタイリッシュで明るい印象のコーデが完成します。
人に会う「ここぞ」というビジネスシーンでも試したい。

軽快な抜け感にもなる【ホワイト系カラーパンプス】

ダークカラーのパンツとホワイトパンプスのコーデ
出典:「bo-te」

毎日着るオフィス服。パンツは汚れの目立たないダークカラーを選ぶ人も多いですよね。
しかし春らしく着こなせていますか?

そこで靴にホワイト系カラーを投入すれば、グッとコーデが軽快になります。
また、汚れが気になる雨の日は履けないので、晴れた日に白パンプスを履くという特別感のある楽しみをも作れます♪

着回し力の高い【ブラックカラーパンプス】

ブラックパンプスのコーデ
出典:「bo-te」

季節の変わり目や好みの変化、「洗濯が間に合わないから」など、仕事用のアンクルパンツを沢山持っている方も多いですよね!
色々なデザインのアンクルパンツとすっきりコーデしやすいのが、ブラックカラーのパンプスです。

チェックのパンツとブラックパンプスのコーデ
出典:「bo-te」

柄物のアンクルパンツにも合わせやすく、コーデに悩む時間の無い朝の強い味方♪
黒くてもシルエットを見るたび心が躍り、しかも歩きやすい。
そんな自分に合う一足を持っておきたい。

通勤や外回りも楽ちんな「フラットシューズ編」

どっしりとコーデが安定する【マニッシュシューズ】

アンクルパンツとローファーのコーデ
出典:「bo-te」

メンズのスーツスタイルでよく見かける靴を使って、オフィスコーデにトライしてみない?
メンズライクな一足は、全身コーデにどっしりとした安定感を与えます。
そんなマニッシュシューズの中でも、タイトに着こなせるのがローファー。
アンクルパンツなら、足首の抜け感で軽やかに楽しめます。

レースアップシューズのコーデ
出典:「bo-te」

長い時間歩くならレースアップシューズが快適♪
しかし見た目が重くなりやすいデザインです。
アンクルパンツの中でも、くるぶしをタップリ見せる丈で軽快に着こなしたい!

薄いシルエットが旬のコーデに仕上げる【ぺたんこパンプス】

アンクルパンツとバレエシューズのコーデ
出典:「bo-te」

オフィス用のきちんとしたアンクルパンツを、今日はカジュアルに着こなしたい。
そんな時にぺたんこパンプスが素敵♪
ほどよい可愛らしさのバレエシューズを添えれば、春の花のような愛らしいオフィスコーデが完成。

レオパードパンプスのコーデ
出典:「bo-te」

フラットシューズで、辛口スパイスを効かせるならアニマル柄はいかが♪
写真はレオパード柄のぺたんこパンプス。さらにつま先が尖ったポインテッドトゥが、全身にシャープな印象を作ります。
体型の丸みが気になるときにも頼れるアイテムです。

1本のアンクルパンツを靴でイメチェン!

体型に似合うパンツは、毎日でも着たくなるもの!
そのお気に入り内の1本がアンクルパンツなら、靴を変える着回しがオススメ。

ハンサムコーデからガーリーな可愛らしさまで、想像以上にイメージチェンジを楽しめますよ♪


bo-te 編集部

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事