カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
3月の結婚式の二次会にふさわしい服装は?お呼ばれコーデのアイデア6選

2020.02.25

3月の結婚式の二次会にふさわしい服装は?お呼ばれコーデのアイデア6選

結婚式の二次会の服装は、地味過ぎても派手過ぎてもアウト。意外とコーデに悩むシーンですよね。そこで、まだ少し寒さの残る季節に参考にしたい素敵な二次会お呼ばれコーデ紹介します。場所や時間で服装マナーは変わりますが、マネしたいオシャレのアイデアが見つかるかも♪

結婚式の挙式や披露宴は、服装マナーに則ると簡単にコーデが完成します。
しかし二次会の服装は、マナーの縛りが穏やかになり目が行くのがオシャレ感!
披露宴からそのまま移動する人も、羽織りを変えたり着替えをしたりムードチェンジすることもあるようです。

そこで、オシャレな二次会お呼ばれコーデのアイデアをご紹介♪
その場にぴったりな服装は、二次会が行われる場所や時間によって変わります。

今回は「袖の長さ」に注目して、寒い季節に参考にしたいコーデをピックアップしました。

《半袖》肩が隠れるドレスは昼の披露宴でも動きやすい

軽やかな春待ちライトカラードレスで寒い季節に華やぐ

肘まわりで揺らめくレース袖が可憐なドレスを使ったコーデ。
待ち遠しい春を着こなすような柔らかなライトカラーが、お祝いの席を盛り上げそう!

シックなネイビーカラーも総レースが醸し出すゴージャス感

大人の落ち着きをクレバーな雰囲気で着こなせるネイビーカラー。
総レースのドレスなら、ゴージャス感が品良く醸し出されます。

また半袖なら、食器が並ぶテーブルの所作も美しく過ごしやすい♪

《長袖》寒い季節はとくに人気♪透け感あるデザインが狙い目

オールブラックのパンツルックは小物使いで添える華

オールブラックのパンツルックは小物使いで添える華
出典:『bo-te』

トップスとパンツをブラックカラーで揃えた、クールなパーティーコーデ。
重くなりやすい長袖も、ほんのり透ける生地で軽やかに着こなせます♪

さらにパッと目を引くカラーの小物を添えて、シーンに似合う華やぎをプラス。

落ち着いた華やかさを纏える肌馴染みよいベージュカラー

シースルーの透け感と、肌馴染みの良いベージュ系のカラーのドレス。
落ち着いた雰囲気で、レディな存在感を放ちます。

ベージュカラーのアンニュイな表情を、部分的に取り入れたブラックカラーがきりりとスタイリッシュなスパイスに。

《ノースリーブ》夜の二次会は大人っぽい華やかさがGOOD

目を引くトレンド感♪チューブトップのレイヤードデザイン

二次会が行われる時間もドレスマナーの決め手。
エレガントなお店で夜に開催される会は、ノースリーブの出番です♪

写真はチューブトップのレイヤードオールインワン。
トレンドデザインで、ベーシックなスタイルから一歩差が付くゴージャス感が素敵♪

コーデ力が頼もしい! シックなカラーのバイカラードレス

コーデ力が頼もしい! シックなカラーのバイカラードレス
出典:『bo-te』

もはやパーティードレスのスタンダードとなりつつあるバイカラードレス。
スタイリッシュにあか抜けしながら、上品コーデを完成させやすいアイテムです。

写真のようなシックな色をチョイスすると、アクセサリーや小物使いで自分好みのイメージへ着回ししやすくなります。

お呼ばれされたゲストとして恥ずかしくない服装を選ぼう

挙式や披露宴よりも、カジュアルな場所へ移動することの多い二次会。
まずおさえたいポイントは「会場の雰囲気」や「時間」です。
そこに合わせて服装マナーも変わってきます。

派手過ぎたり地味過ぎたりして、「だらしない」または「暗い服でお祝いムードがない」なんて新郎新婦から思われないよう、ベストな服を選びたいですね♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事