カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《温泉旅行》を素敵な思い出に!女子旅やデートでのコーデのコツとポイントは?

2020.01.30

《温泉旅行》を素敵な思い出に!女子旅やデートでのコーデのコツとポイントは?

温泉旅行に行く服装の準備は出来ましたか?ちょっとしたコツを押えると、いつもの旅行コーデも、グンとこなれた服装にセンスアップ!この記事では、大人っぽく素敵な着こなすポイントを押さえた「彼氏・パートナー」、「友人・女子旅」に分け、使えるアイデアをご紹介します。

凍えるような寒さが続くと、仕事にも元気が無くなりがち。
そこで休日は、芯から温まる温泉旅行を計画しませんか!
癒やされる予定があると、その日に向けてワクワクした日常になりそう♪

そこで今回は、温泉旅行に着ていく服装をピックアップ。
「彼氏やパートナー」、「友達や女子旅」で行くパターンに分けて、こなれたコーデのコツをご紹介します。

《彼氏・パートナー》温泉旅行のディナータイムに大人の嗜みを

日中は動きやすくて楽チンな美人コーデがオススメ♪

日中は動きやすくて楽チンな美人コーデがオススメ♪
出典:『bo-te』

レディな魅力も着こなしたい、デートも兼ねた温泉旅行。
大人の2人に似合うのは、上品なカジュアルスタイルです。

そこで伸縮性のある生地の、セットアップはいかが。
写真のようなニットのセットアップスカートなら、きれいめな美人コーデも楽チンな着心地で楽しめます。

ゆったりとしたニットワンピースコーデ
出典:『bo-te』

ニットワンピースもゆったりした着心地のアイテム。
品ある可愛さを目指すなら、合わせるバッグや靴がポイントです。

写真のように質の良さそうなレザーアイテムを添えて、全身をキリリと引き締めて。

ディナータイム用のシワにならない服を持参!

ディナータイム用のシワにならない服を持参!
出典:『bo-te』

泊まりがけで温泉旅行に行くと、ディナータイムが楽しみですよね!
デートで行くなら、ラグジュアリーな店内でのディナーコースを選ぶ方も多いかと思われます。
ドレスコードは無くてもシックな雰囲気のレストランなら、少しオシャレをして食事すると断然ロマンチックな思い出に♪

もしディナータイム用に服を持参するなら、写真のようなレース生地など、旅行カバンに小さく収納してもシワになりにくいトップスが便利。

ディナーにオススメのボルドーワンピースコーデ
出典:『bo-te』

シワになりにくい素材のワンピースも、もちろんディナータイムに活躍します♪

写真のようなボルドーなど赤色系のカラーや、ノースリーブのデザインなども狙い目。
煌めくアクセサリーを添えるだけで、ドレスを着たような華やぎを着こなしたような見た目に。

《友人・女子旅》温泉旅行の目的に合わせた大人カジュアルがベスト

旅館のムードを楽しむ、品良く楽チンな《ワイドパンツ》ルック

旅館のムードを楽しむ、品良く楽チンな《ワイドパンツ》ルック
出典:『bo-te』

和風の趣あるムードが、日常から離れた気分を盛り上げてくれる旅館。
友人や女子旅で楽しむなら、ハンサムな品の良さをゆったり着こなせるワイドパンツも素敵♪

イスの無い室内は、脚の締め付けが少ないシルエットのパンツが活躍します。

宿泊先の周辺観光でのお散歩は、歩きやすくて大人顔な《ローファー》で

宿泊先の周辺観光でのお散歩は、歩きやすくて大人顔な《ローファー》で
出典:『bo-te』

ホテルや旅館の周辺でのショッピングや、寺院への参拝など、お散歩が目的なら歩きやすい靴が良いですよね。
しかしオシャレな街のウィンドウショッピングや厳かな神社などは、清潔感も着こなしたい気分。

そこで春のトレンドのローファーなら、履き心地と大人顔なオシャレ感を、両立して着こなせそう!

エステなど館内施設を堪能するなら締め付け少ない《タックアウト》スタイルで

エステなど館内施設を堪能するなら締め付け少ない《タックアウト》スタイルで
出典:『bo-te』

館内施設を目的にした温泉旅行が、女子の間で人気を集めています。
エステなどで自分を労るプランは、宿泊施設で館内着が準備してある場合が多いそう。
とはいえ持って行く服も、窮屈じゃないコーデにしておくと安心です。

そこで写真のように、トップスをボトムスに入れないタックアウトするコーデがオススメ。
ゆったりと友人と過ごす時間も、抜かりなくオシャレ感をキープ出来そうですね♪

テーマパークで童心に返ろう!エッジの効いた《ダッドシューズ》

テーマパークで童心に返ろう!エッジの効いた《ダッドシューズ》
出典:『bo-te』

温泉だけでなく、遊園地などのテーマパークも旅の目的なら、長時間歩けるスニーカーが頼れるアイテム。
気の置けない友人と出かけるなら、思いっきりアクティブなオシャレをすると童心に返って楽しめそう♪

そこでエッジの効いたダッドシューズはいかが。
着こなしセンスを活かして、大人のストリートカジュアルスタイルに挑戦してみて!

素敵な着こなしで温泉旅行へ出かけよう♪

温泉施設のムードはもちろん、旅の目的に合わせて服装をチョイスすることが旅慣れしたこなれコーデへの近道になります。
一緒に行く相手や、観光地、宿泊先でのプランなど場面に応じた着こなしができれば、旅行がより充実したものになりそう!

ゆったりとした癒やしの旅にぴったりなオシャレで、素敵な思い出を作ってくださいね。


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事