カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《タイツ×シューズ》なんとなく合わせてない?色の相性を意識して上級コーデに

2020.01.19

《タイツ×シューズ》なんとなく合わせてない?色の相性を意識して上級コーデに

オシャレは足元からとよく聞きますが、意外と適当になりやすいタイツとシューズの組み合わせ。とりあえず黒いタイツを合わせて安心していませんか?少し気にかけるだけで、冬コーデが素敵に見違えるかもしれません!この記事では、タイツ×シューズのコーデアイデアをご紹介します。

冬にパンプスやブーツなどを履くとき、防寒するのに欠かせないのがタイツ。
ブラックを一枚持っておくと、なんとなくコーデが完成しますよね。

しかし、タイツとシューズの組み合わせにひと手間かけると、全身から段違いにオシャレムードが漂い始めます!
今年の冬は足元も抜け目なくコーデしてみませんか♪

足元スッキリ見え!同系色で合わせるテクニック

《チャコールグレー》の同系色なら柔らかい印象に

《チャコールグレー》の同系色なら柔らかい印象に
出典:『bo-te』

赤いニットトップスと、コートのキャメルカラーが大人可愛い装い。
足元は控えにまとめ、服のきれいな色を引き立てたいところ。

そこでブーツとタイツをチャコールグレーの同系色で統一。真っ黒な足元よりも柔らかな印象で仕上げられます。

《シックなブラック》で色を合わせて足元スッキリ♪

《シックなブラック》で色を合わせて足元スッキリ♪
出典:『bo-te』

こちらのコーデも足元は控えめな印象でまとめたワンピースルックで、ブラックのブーツにシアーブラックのタイツを合わせています。

靴と足部分が同系色になり一体化が出るため、辛口な印象でスッキリとまとまります。

一手間でハイセンスに!オシャレ感が高まる上級者テクニック

《ライトグレー×ブラック》でドーリーな可愛らしさ

《ライトグレー×ブラック》でドーリーな可愛らしさ
出典:『bo-te』

刺繍スカートが可憐な、大人のフェミニンコーデ。

そんな装いに合わせた、ドーリーな足元♪ ライトグレーの明るい色のタイツは、黒いパンプスの甲のラインを引き立たせています。

《赤みの強いブラウン×ダークブラウン》の密かなグラデーション

《赤みの強いブラウン×ダークブラウン》の密かなグラデーション
出典:『bo-te』

白いコートとイエローのニットが大人可愛いコーデのパンプスには、赤みの強いブラウンカラーをチョイス。
落ち着いたトーンで服を引き立てつつも、赤みがかった色でレディなムードをキープしています。

タイツはダークブラウンを合わせて繋げれば、これ見よがしではないグラデーションがハイセンスなコーデへ格上げしています。

とりあえずの黒からの脱却!こなれたテクニック

ほんのり色っぽい《シアーな素材》で軽やかな抜け感

ほんのり色っぽい《シアーな素材》で軽やかな抜け感
出典:『bo-te』

ボリュームのあるニットカーディガンに、ハリ感のある素材のワンピースをコーデ。
さらにチャンキーヒールを合わせると、全身のどこかに“抜け感”が欲しくなりますよね。

そこでタイツは、透け感のあるシアータイプを選べば全身がバランス良くまとまります。

初心者にもオススメな黒に近い《ダークグレー》でコーデ

初心者にもオススメな黒に近い《ダークグレー》でコーデ
出典:『bo-te』

ピンクのスカートを主役にしたシンプルコーデ。
足元は暗めなグレーカラーのパンプスと、透け感あるブラックカラーのタイツを組み合わせています。

つい真っ黒にしやすい、タイツを使った足元も黒に近いダークカラーにチェンジすると、こなれた表情を作りやすくなりますよ!

タイツにオシャレのコストをかけてみよう!

靴やボトムスを買うよりもお財布に優しく買物が出来るタイツ。
色や透け感などこだわった買物をしても高額にはなりにくいアイテムです。

手持ちのシューズと工夫してコーデすると、いつもの着こなしがもっとスタイリッシュになるかもしれません♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事