カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
”新年会スルー”はもったいない?参加が楽しみになるオフィスカジュアルのアイデア8選

2020.01.12

”新年会スルー”はもったいない?参加が楽しみになるオフィスカジュアルのアイデア8選

”新年会スルー“したくても参加が避けられないなら、とりあえず服装の悩みから解決してみませんか?着ていく服さえ決めてしまえば、新年会に行く足取りも軽くなるかもしれません。そこで、新年会がある日のオフィスカジュアルコーデのアイデアをご紹介。

新しい年が始まり、最初にある会社の集まりといえば新年会。
新年会に参加する日の出勤時は、何を着ようか悩みますよね。

そこで新年会に着ていくオフィスカジュアルコーデのアイデアをご提案します♪
お店や会社のムードによって、ベストな服装も様々。新年会のシーンやスケジュールに合わせて、応用したいコーデアイデアを見つけてみてください。

カラーアイテムで新年はパッと華やかに♪

エレガントなスカートで気になる《イエロー》を先取り

エレガントなスカートで気になる《イエロー》を先取り
出典:『bo-te』

明るいスタートを切れそうな、パッと華やいだカラーの装いはいかがでしょうか。
上品なレーススカートで取り入れ、色も華やかなイエローカラーならオフィスにも映えるコーデに。

また2020年の春夏に向けて、巷で注目が高まっているイエローカラー。
新年から先取りするのも景気が良いですね♪

足取りが軽くなりそうな《グリーン》が華やぐパンツルック

足取りが軽くなりそうな《グリーン》が華やぐパンツルック
出典:『bo-te』

コーデセンスを光らせて、大胆なカラーパンツで作るオフィスカジュアルにトライ!
冬服は落ち着いた色が多く、ともすると重い印象になりやすいですよね。

新年会は、フットワークが軽くなりそうなカラーのパンツルックで軽快にスタート!

深夜になるスケジュールはしっかり防寒!

すっぽり暖かい膝まで包み込む《ロング丈コート》

すっぽり暖かい膝まで包み込む《ロング丈コート》
出典:『bo-te』

終わりの時間が遅い新年会は、夜遅くに帰宅することになりそう。
深夜の冷え込み対策は、暖かいアウターを使ったコーデがオススメです。

腰や膝まで包み込むようなロング丈のコートは、朝から晩まで働いて疲れた心身を、優しく守ってくれそうですね。

フットワークが軽くなりそうな《ダウンジャケット》

フットワークが軽くなりそうな《ダウンジャケット》
出典:『bo-te』

幹事だったり新年会の裏方作業をしたりする方は、バタバタと忙しい日になりそう。
フットワーク軽く着こなせる、ダウンジャケットはいかがでしょうか♪

カジュアルテイストの強いダウンジャケットの足元は、エレガントにまとめるテクニックがオススメ。
オフィスカジュアルにも馴染んで、なおかつ大人っぽいムードで着こなしやすい!

シワになりにくいボトムスは座り姿勢の味方

スカートが柄物ならよりシワが目立たない!

スカートが柄物ならよりシワが目立たない!
出典:『bo-te』

居酒屋などでの忘年会は、座敷など床に座るシーンもあります。
オフィスとは違う姿勢は、想定外にボトムスへシワが入るので気をつけて!
シワになりにくい素材の服で挑むと、心配がひとつ減りそうですね。

さらに柄物のスカートを選ぶと、よりシワが目立ちにくくなります。

ストレッチ性のあるパンツも過ごしやすい

ストレッチ性のあるパンツも過ごしやすい
出典:『bo-te』

パンツルックも、シワになりにくい素材がベスト♪
ストレッチ性のあるパンツなら、長時間の座り姿勢も快適です。

さらにウエストゴムやベルトをしない着こなしにするなどして締め付けを少なくすると、お酒や食事をより楽しめそう!

かっちりジャケットスタイルは爽やかさをプラス

シックなワイドパンツルックは顔周りに《ホワイト》を配色

シックなワイドパンツルックは顔周りに《ホワイト》を配色
出典:『bo-te』

仲間内だけではなく、取引先の方も呼ぶ新年会の場合は、オフィスカジュアルでもかっちりした雰囲気が間違いないこともあります。
シックなワイドパンツルックでも、トップスにはホワイトなどの明るい色を加えてみて!

顔周りが明るくなると、着る人の印象も明るくなります。

マニッシュなパンツルックの抜け感になる《Vネック》

マニッシュなパンツルックの抜け感になる《Vネック》
出典:『bo-te』

マニッシュなパンツルックは、重たい印象にならないよう抜け感が大切。
ニットトップスにVネックを選ぶと、華奢な鎖骨が全身のアクセントに。

レディな魅力を引き出した抜け感を作れます。

“新年会スルー”より、参加が楽しみになるファッションにトライ♪

仕事終わりの新年会は、着ていくものに悩みがちですよね。
お気に入りバッグを持って行ったりジャケットを新調したりして、服装からテンションを上げてみてはいかがでしょうか♪

なかなか顔を合わすことのない会社の人と、同じ時間を過ごせるのも新年会の良さ。
意外と楽しい、一年の幕開けを迎えられるかもしれません。


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事