カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《ダウン》コーデ失敗してない?ポイントを押さえて大人女子の素敵な冬コーデに

2019.12.31

《ダウン》コーデ失敗してない?ポイントを押さえて大人女子の素敵な冬コーデに

いつも着るダウンジャケットや、ダウンコートのコーデが野暮ったくなっていませんか?この記事では、大人っぽく素敵に着こなすコツをご紹介。ポイントをちょっと押さえるだけで、手持ちのダウンを洗練されたムードで着こなせます。防寒しつつスタイリッシュに仕上がる、あなたらしいアイデアを見つけて♪

ダウンは、寒い季節を快適にしてくれる即戦力!
しかしながら、機能性は優れているけれど上品なオシャレを諦める方もいるのでは?

そこでダウンを使って、大人っぽいあか抜け感を作るコーデアイデアを提案します!
この記事では大人の女性に人気のある、ベーシックなダークカラーの一着をピックアップ。

ここでは
ジャケット丈
腰が隠れるロング丈
の二つに分けて、簡単にあか抜けするコツも解説いたします。

アクティブ&カジュアルに着こなしやすい《ダウンジャケット》

アクティブ&カジュアルに着こなしやすい《ダウンジャケット》
出典:『bo-te』

上着を軽く着る感覚で、アクティブな雰囲気に着こなしやすいのがダウンジャケット。
見た目が膨張し過ぎることなく着こなせるので、パンツからスカートまで幅広いボトムスと合わせやすいアイテムです。
今季、大人っぽく着こなすならタイトなシルエットのスカートと合わせるのが狙い目。

そこで大人っぽくまとめた、2つの冬コーデをご紹介します。

ストンとしたシルエットのワンピースと作るグッドバランス

ストンとしたシルエットのワンピースと作るグッドバランス
出典:『bo-te』

ワンピースにダウンジャケットを合わせるなら、裾の広がり過ぎないシルエットがオススメ。
腰回りがタイトなシルエットの方が、全身を大人っぽいムードで仕上げやすくなります。

厚手生地のタイトスカートも着痩せして見えそう!

厚手生地のタイトスカートも着痩せして見えそう!
出典:『bo-te』

冬素材のボトムスは重厚感があり、とびきり可愛いですよね♪
しかし生地の厚みで着膨れを心配する方も多いかもしれません。
ボリュームのあるダウンジャケットなら、ヒップラインを強調させないシルエットを作ってくれます。

上品に着こなしやすい《ダウンコート》

上品に着こなしやすい《ダウンコート》
出典:『bo-te』

腰を温めると、防寒効果は断然上がりますよね!
冷えが気になる方が頼れるのがダウンコート。

シルエットに多くの種類がありますが、ウエストからややAラインに広がるアイテムは、きれいめコーデに仕上げたい女性に人気。
写真のようなシルエットのダウンコートを使った、スタイリッシュなコーデを4つご紹介します。

デニムパンツルックの仕上げにヒールのあるパンプスを使ったコーデ

デニムパンツルックの仕上げにヒールのあるパンプスを使ったコーデ
出典:『bo-te』

ダウンコートとデニムパンツの組み合わせは、カジュアルな表情が強くなります。
写真のようなシルエットのダウンコートなら、スラリと洗練されたムードに。
さらに足元は、ヒールがある靴で仕上げるとよりエレガント!

Aラインのダウンならワイドパンツも着膨れしにくい

Aラインのダウンならワイドパンツも着膨れしにくい
出典:『bo-te』

ワイドパンツにダウンコートを合わせると、メリハリが無くなってしまうことはありませんか?
Aラインのコートなら上品だけでなく、コンサバティブな雰囲気もある着こなしに仕上げてくれます。

スキニーパンツはダウンのシルエットを選ばない定番の組み合わせ

スキニーパンツはダウンのシルエットを選ばない定番の組み合わせ
出典:『bo-te』

ダウンコートを軽やかに着こなす鉄板アイテムといえば、スキニーパンツ。
ただ、きれいにまとまるけれど、ありきたり過ぎる組み合わせでもあります。

オシャレ心を満たしたいなら、小物などでトレンド感を加えればありきたりな印象からのイメージチェンジも叶いそう♪

難易度高め!ロングスカートとのコーデはセンスの見せ所

難易度の高め!ロングスカートとのコーデはセンスの見せ所
出典:『bo-te』

着丈の長いダウンコートとロングスカートの組み合わせは、全身をバランス良く仕上げるにはセンスが必要!
こなれた着こなし力を、発揮するチャンスですね♪
写真のように、アウターとスカートの色の違いをハッキリと出すのもテクニックのひとつです。

暖かいダウンをスタイリッシュに着こなそう♪

特別な気合いを入れて着るわけではないけれど、着膨れしたり野暮ったく見えたりしないように気を使ってしまいがちなダウン。

ちょっとコツを押さえるだけでスタイリッシュに仕上がりますよ!
冬も中盤に差し掛かった今、あか抜けるポイントをおさらいするだけで毎日を素敵に過ごせるかもしれません♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事